· 

フローリング 線傷補修

濃い色のフローリングに入った線傷

中々手強い傷の一つです。

えぐれていても面積が小さい傷は
リペア面積も小さいので目立たないのですが
線傷の様に一見目立たなくなりそうな傷は
リペア面積が大きくなるため
その周辺の色味と全く同じ色で合わせないといけない為
難易度が上がります。

今回はよくある着色するクレヨンの様な物も
液体塗料も使わず、異なる染料で色をぼかしながら
違和感なく、また木目の濃淡を付けながら
目立たない様に仕上げています。

液体塗料やクレヨンの様な着色材料は濃淡をつける際
ぼかす作業が中々難しいのですが
この方法はボカシの表現が上手く出来ます。

アンティーク家具の濃淡がある様な色味の時に
良く使用する方法です。

綺麗になりました!

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。