· 

BMW320i 助手席ドアノブ ベタつきリペア

塗装の劣化によって起きる内装のベタつき。

ドアの内張やダッシュボード、センターコンソールなど
質感を向上させる為に塗装した箇所は
時間の経過と共にベタつきが発生する事があります。

今回は助手席のドアトリム部にある
ドアの取っ手のベタつきでした。

ダッシュボード等は意識的に触らない限り
普段はあまり手に触れる事は有りません。

しかしながらドア周りは自然と手に触れる箇所が
多い訳で、今回はオーナー様がどうしても気になるという
ドアの取っ手のみベタつき除去のリペアを
施工させていただきました。

以前にオーナー様が色々と試してベタつきを
無くそうと試みた様ですが、上手くいかず
革のシボ模様もなくなり、裏側は所々、えぐれて
欠損している部位も有りました。

綺麗にクリーニングをして表面のベタつきが気にならなくなるまで
根気よく続けます。

この場合、やはり革のシボ模様は消えてしまいます。
(質感が悪くなる)

その後、ベタつきが再発しない様に防止剤を塗布、
水性顔料でその場で色を作成して
塗装して完了です。

頻繁に触る場所がベタつ居ていると
折角のクルマも乗る気が失せてしまうモノです。

気持ち良く快適であるべきクルマ、
これでまた気兼ねなく乗っていただける様になると思います!

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。