· 

フォルクスワーゲンゴルフ カブリオレ 幌クリーニング

今回は遠方からわざわざお越しいただきました。

数回、お問合せをいただいておりましたが
タイミングが合わず延び延びになっておりました。

大変、失礼致しました(>_<)

さて、今回は幌のクリーニングと撥水加工ですが
幌の状態はと言うと・・・

破れやスレは無いのですが、
汚れが酷くこれはクリーニングは10回コースと
覚悟を決めて施工をスタートしました。

専用クリーナーを掛けて10分以上放置し
奥までクリーナーを浸透させてから水で洗い流し
リンサーで吸い取ってみると・・・
当然ですがドロドロで真っ黒の水でした。※写真参照

この作業を繰り返す事11回でようやく
吸い上げる水が濁らない状態までクリーニング出来ました。

外装のコーティングもインテリアのリペアも
住宅のフローリングも全て同じですが
下地処理が非常に重要です。
汚れた状態で撥水加工を施しても
効果は殆ど無いでしょう。

なので・・・撥水加工をする手前の下地処理として
クリーニングは非常に重要なのです。

 

今回は見た目も汚れが付着している状態が分かる程で
オーナー様も何とかしなければ・・・
と、考えてお問合せをいただいたのですが
実はシートの汚れ同様、目に見えない汚れが
相当付着しています。

幌のクリーニングは
洗車と同じ頻度が2回に1回は
クリーニングをした方が良いと思います。

そして紫外線から守ってくれる保護剤や撥水剤を
塗布しておく事で劣化を遅らせる効果も期待出来ます。

オープンカー、維持するのは大変だと思いますが
個人的に1台欲しいです。

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。