· 

レクサス LS ダッシュボードベタつきリペア

クルマの内装はラバー塗装されているケースが多く
紫外線や劣化で塗装表面が溶けてベタベタしてくる場合があります。

このベタつきに悩んでいる方が結構いらっしゃいます。

今回も夏場の気温上昇と共にベタつきが酷くなり
ご相談いただいた次第です。

こうなると何かで拭き取ろうとしても
ゴミやほこりが付いてしまうだけで状況は
どんどんひどくなる一方です。

クリーニングはハンドパッドなどのザラザラした物で
ホコリやごみを取り除かなければなりません。

ここで注意しなければならないのは、あまりゴシゴシ擦ると
表面の塗装が剥がれ革のシボ模様がなくなりツルツルになってしまう事です。

ツルツルになる前にクリーニングはやめてシリコンオフなどでサッと撫でて
表面を脱脂してからベタつき防止剤を塗布します。

その後、ダッシュボードの色に調色した塗料で再度
塗装をして完了致します。

このベタつき、色々な手法がネットに記載されています。
様々な方法があるのは事実ですが、
残念ながら交換するか直すか・・・
の、いずれかの方法しかありません。

放置していても直らないのがツライところです。

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。