2019年

5月

17日

フローリング ひっかき傷リペア

床に付いたひっかき傷、

家具を引きずったのか、
キャスター付きの椅子でガリガリやってしまったのか

この様な傷を直すのは結構難しいのです。

普段は先に引きずって出来たへこみを直すのですが
この様な傷は先に色剥げを直します。

その後、補修材を充填して平らにして
艶を合わせて完了です。

続きを読む

2019年

5月

15日

家具の色褪せリペア

数十年使用して来たダイニングチェア、

年季が入っていますね。

それなりに色が剥がれていました。

まだまだ使えますよね。

大切に使うその気持ち、
大切にしたいですね。

 

続きを読む

2019年

5月

14日

フローリング 点傷

家具搬入時に出来てしまった傷、

小さい傷ですが気になりますね。

小さい傷は小さいなりに
結構注意深く施工しないと
施工範囲がどんどん広がってしまう事があります。

『傷は出来る限り小さく直す』

これ、鉄則です!

無事完了しました。

続きを読む

2019年

5月

12日

メルセデスベンツC200 磨き作業

前々から磨き作業の依頼をいただいておりましたがようやく
伺う事ができました!

水垢が気になるという事でご依頼いただきました。
以前にガラスコーティングを施工し
そのご年1回程度、メンテナンスとして
ポリマーコーティングを施工しておりますが、

屋外の駐車場で陽当たりも良い場所なので
クルマにとっては過酷な条件下ではあります。

再び、艶が戻り『復活』した感じがしました!

続きを読む

2019年

5月

10日

フローリング 剥がれリペア

今回もフローリングの剥がれリペアでした。

そして今回もテープで止めてある状態、
有りがちな状態でした。

今回も慎重にテープ(セロテープ)を剥がしていくと
かなりボロボロな状態で表面がどんどん剥がれていきます。

そして、以前にリペアをした状態で
補修剤が充填されていました。

今回もパテ埋め作業となってしまいました。

パッと見はさほど傷が広がっていない様に見えましたが
ダメージは軽い状態では有りませんでした。

時間を要する施工となりました。

続きを読む

2019年

5月

09日

えぐれ傷多数リペア

築年数が経過している床板によく見られますが
角から剥がれてしまうダメージでありました。

1つの傷は小さいのですが、複数箇所あると
部屋に入った時に目に付くダメージです。

現状回復作業をする際、直すかどうか
判断に迷う程度の傷ですが、
複数ある事によってリペアしておいた方が
印象が良くなるケースがあります。

内見の際、部屋に入った時の第一印象が大切、
と、よく聞きます。

その第一印象が『悪くない』状態に戻しておく事が
リペアをする際の最重要項目だと思っています。

続きを読む

2019年

5月

06日

掃出し窓きわの床 劣化と剥がれリペア

掃出し窓の窓際は雨が吹き込んで濡れる機会が多く
また紫外線も当たりやすく、結露により水滴が溜まる箇所でもあり
湿気と乾燥と紫外線、と言う過酷な環境におかれます。。。

黒シミが浮き上がったり、表面が剥がれたり
ダメージが大きくなりやすい箇所です。

今回はテープで剥がれが広がらない様に応急処置が施してあり
リペアしにくい状態ではありました。

テープを慎重に剥がすと、やはり表面は完全に剥がれていました。

パテ埋めをして表面を平滑にして着色して完了です。

と、表現すると簡単ですが時間を要するリペアとなりました。

続きを読む

2019年

5月

05日

フローリング えぐれ傷リペア

フローリングの傷として一番ポピュラーな傷でしょうか。

えぐれた傷です。

目立ちます。

この様なケースは補修剤を充填してリペアするケースが殆どです。

気になる傷があるときは
お気軽にご相談下さい!!

続きを読む

2019年

5月

02日

フローリング えぐれ傷

部屋の角の方に有ったので恐らく
家具の足で付いてしまった傷だと思います。

作業を進める上で、非常に重要な工程が
最初に行うフローリング表面のクリーニングです。

表面に付いた油分や汚れをキレイに除去しておく必要が有ります。

油分や汚れが残っている状態でパテや補修剤を
充填しても剥がれてしまう可能性が高いのです。

折角、見た目がキレイに仕上がっても
剥がれてしまっては仕方が有りませんからね。

当然、今回も綺麗にクリーニングしてから
補修しております!

 

続きを読む

2019年

5月

01日

フローリング えぐれたへこみ傷リペア

玄関に入ってすぐの場所にあったへこみ傷、

これは目立ってしまいます。

見逃せない傷ですね。

この様な傷も無かった事に出来るのは
物件オーナー様にとっても
管理業者様にとっても
次に入居する方にとっても
良いこと尽くめ・・・

だと思うのは私だけでしょうか。

恐らくそこに傷があった事は
気付かないと思います(^^)

続きを読む

2019年

4月

30日

フローリング えぐれ傷リペア

表面のみへこんでいる傷とえぐれて母材が
出てしまっている傷のミックスダメージでした。

何をどうするとこの様な傷が入るのか分かりませんが
とにかくへこんだ分は元の高さに戻す、

これが基本なので補修剤を充填しながら
高さを調整します。

そのごに塗装をし直すのですが
またこの色が微妙でして
アイボリーともピンクともグレーとも
受け取れる色味・・・

ずっと見ていると目が変になってしまい
何色なのか分からなくなることが有ります。

でも見た目、分からなくなるまで
復活しました!

続きを読む

2019年

4月

29日

フローリング 剥がれリペア

いつものフローリングの剥がれリペアです。

が、今回は表面と母材の間にゴミ等がかなり挟まっており
それを取り出すのに結構時間がかかりました。

それでも完全には除去しきれなかったと思います。
挟まった状態の場合、その異物部分がポコっと
盛り上がったり歪みが出たりする為非常に厄介です。

パテ埋めの後、母材色に塗装して完了です。

1枚の床板でも写真で見て分かる通り、色が濃かったり薄かったり
本当にリペアマン泣かせな床板です(>_<)

続きを読む

2019年

4月

27日

BMW118i  内張傷リペア

運転席のドアを開けた内張りの角にほんの少しめくれた傷、

結構気になりますね。

ドアを開閉する度に目に入ってしまいます。

他には傷が無い非常に綺麗な状態なだけに
ココの一ヶ所だけきになるのですが・・・

と言うお気持ちでご依頼いただきました。

中々タイミングが合わずに施工が延び延びに
なってしまいましたが、何とかゴールデンウイークに
間に合いました!

これで気持ち良くお出かけ出来ますね!

続きを読む

2019年

4月

26日

フローリング 薄へこみリペア

フローリングに物を落とすとよく出来るへこみ傷、

リモコンやテーブル、ソファの足でこの様な傷が良く出来てしまいます。

多数のへこみ傷リペア。。

次に入居される方の為に綺麗な状態にしておかなければ!

気持ち良く生活してもらえたら嬉しいです。

続きを読む

2019年

4月

25日

インプレッサ ガラスコーティング

昨日に続き、今日は黒いインプレッサのガラスコーティングでした。

こちらは撥水性のコーティングの依頼でした。

しかし大きいリアスポイラーですね。

続きを読む

2019年

4月

24日

BMW M3 ガラスコーティング

排気音が物凄いクルマ・・・
それが第一印象のM3

そんなクルマのガラスコーティングです。

パッと見キレイなクルマですが
細かい箇所に汚れが溜まっており
そんなところを洗っていたら写真を撮り忘れました。

ドアノブ周りやエンブレム周り、
バンパーやスポイラーの隙間の汚れ、
結構頑固にこびり付いており取れないモノです。

でも、そう言った細かい箇所をキレイにすることで
全体の仕上がりが変わります。

今回は親水性のコーティングでした。

続きを読む

2019年

4月

23日

メルセデスベンツ 500E ダッシュボードリペア

大好きなW124のメルセデスベンツ
しかも500E!
しかも非常にキレイな個体でした。

なので、ダッシュボードに付いた薄いナビモニターの痕、
これだけキレイな状態を維持している500Eなので
リペアの依頼、分かります。

なのでオーナー様のお気持ちを考え
綺麗に仕上げています!

もう出る部品が少ないモデルですが
これからも綺麗に乗り続けられるように
お手伝いできればうれしいです。

続きを読む

2019年

4月

22日

巾木 欠損リペア

今日は珍しく、巾木の欠損リペア依頼でした。

何かを落として割れてしまったのか、
一部が無くなっていました。

パテを盛ってから形を形成して
着色をして完了です。

と、簡単に書いていますがそんな簡単には
終わりませんでした。

しかしながら、いつも書いてしまいますが
部屋に入っても気付かない状態になっていると思います。

続きを読む

2019年

4月

20日

建具枠黒ずみリペア

扉の枠に出来た黒いシミのリペア依頼です。

最初はクリーニングで落ちると思いましたが
そんな簡単では有りませんでした。

クリーニングである程度は落ちましたが
完全に落ち切らず、シミが残りました。

後は隠蔽してから着色をして上から
クリア塗装して完了しました。

全く分からなくなったと思います。

続きを読む

2019年

4月

19日

キャンピングカーポリマーコーティング

またまたキャンピングカーのコーティングでした。

今日は3台、ポリマーコーティングです。

二人で作業を進めますが、
洗車だけでも時間がかかりました。

脚立の昇り降りはかなりキツイです。。。
と言うか、良い運動になります!

おかげで膝が・・・痛む。

しかしキャンピングカーは夢が有りますねぇ

こんなクルマで旅をしてみたいです!

続きを読む

2019年

4月

18日

フローリング 色褪せ補修

かなり広い面積での色褪せでした。

経年劣化によるものでしょうか。

日焼けとは異なる色褪せの様に感じました。

面積が広い為、時間がかなりかかりました。
一枚毎に微妙に色が異なるので調色するのも
非常に苦労致しました。

ベースの色はエアブラシで塗装した後、
木目の再現やボカシ塗装は手作業になります。

木目の再現が中々厄介な作業で
色々な色味が重なっているケースが殆どです。

部屋に入った瞬間、違和感がない状態に
仕上がったと思います!

続きを読む

2019年

4月

17日

キャンピングカーコーティング

今日はキャンピングカーのコーティングでした。

ハイエースベースのバンコンバージョンで
同じに見えますが2台、微妙に異なる仕様でした。

ルーフが高い分、普通のハイエースよりも
面積が大きくなる訳です。

この高くなった部分がバカに出来ないのです。
室内の広さが変わってくるのです。

こういうクルマ、欲しくなりますねぇ。

続きを読む

2019年

4月

16日

床の小傷リペア

昨日の階段補修のリフォーム物件が今日も現場でした。

小さな傷を一つずつの補修です。

写真を撮りきれなかったのですが
小さいのに目立つ傷が多く
一つ一つ、リペアしていくしか方法が無いのです。

魔法が使えたらどんなに楽か・・・(^-^;

何とか完了しました!

続きを読む

2019年

4月

15日

階段の傷 リペア

リフォーム物件のリペア依頼でした。

階段に工具を落として出来た傷に
簡易補修をした状態でした。

色が異なる為、リペアとなりました。

簡易補修は面も合っていましたが
色が異なるのと、傷を埋めた補修剤は
強度が足りない物を使用していた為、
剥がしてからの再補修となりました。

階段の角部分は体重が掛かる為
強度が必要となります。

強度の高いパテを充填、綺麗に面を揃えてから
着色をして自然に仕上げます。

傷があった事が分からないレベルまで復活です。

続きを読む

2019年

4月

14日

床に出来た焦げ痕補修

タバコの火種か何かを落として出来たであろう
コゲ跡の補修です。

表面のワックスとクリア塗装が剥がれわずかな
段差が生じている状態でした。

焦げている中心部分は削り取ってから
補修剤を充填して平面出しをしてから
木目を再現して完了です。

焦げが有った事を知らなければ
気付かない状態にまで回復しています。

続きを読む

2019年

4月

12日

フローリング シミ補修

フローリングは水分に弱い事は皆さんご存知だと思います。

しかし毎日の生活を送る中で
忘れがちな事です。

バスルーム前のマットを敷きっぱなし、
ベッドのマットや布団を敷きっぱなしなど・・・

湿気が溜まる場所は注意が必要です!!

続きを読む

2019年

4月

09日

フローリング 剥がれ補修

緩衝に強い床材は歩くと沈み込むので
時間が経過すると床板と床板の間の部位から
剥がれ始める症状が起きます。

そして一度剥がれ始めるとどんどん面積が広がって行きます。

特に注意が必要なのはキャスター付きの椅子です。

キャスター付きの椅子に座ったままコロコロと
移動するとこの様なフローリングはすぐに
剥がれてしまいます。

賃貸物件の場合は注意しましょう!

続きを読む

2019年

4月

08日

ベッドサイドのタバコ焦げ補修

東京の真ん中にある五つ星超高級ホテルの部屋

恐らく今後一生部屋に入る事はないであろうと思われますが・・・
ベッドのベース(土台)部分までレザー製です。

そこにタバコの火種を落として出来た(であろう)
コゲ穴を直しました。

ホテルは当然空いている日を作らないのが原則なので
大急ぎでのリペアとなりました。

しかし。。。。
豪華な部屋で一泊の金額は目が飛び出るほどです。

続きを読む

2019年

4月

04日

フローリングの剥がれリペア

フローリング表面が剥がれ始めると紙テープやガムテープを
貼って面積を広げない様にしがちですよね。

いずれにしても補修が必要になるので
剥がれ始めたら上からテープをはるのでは無く
木工用ボンドで剥がれ始めた箇所を接着する事を
お勧めします。

テープを剥がしてからパテを充填して
表面を平らにしてから着色です。

これで引越してきても大丈夫ですね!

続きを読む

2019年

4月

03日

フローリングの剥がれとシミリペア

冷蔵庫の設置場所に出来たシミと表面剥がれのリペアです。

長時間、水分に浸ってしまうとこの様なシミが出来てしまいがちです。

隠蔽作業が必要となり着色に時間を要するリぺアです。

表面の剥がれも有りましたので
補修剤を充填してからの着色でした。

最近、住宅系のリペアばかりですが
やはり引越シーズンだからですかね?!

続きを読む

2019年

4月

02日

建具シートの剥がれリペア

クローゼット扉は殆どがシート貼りとなっていますが
シールやフックなど、接着テープを剥がすと
表面が一緒に剥がれていくる事が多々あります。

今回も恐らくそのパターンだと思います。

シートの貼り直しをするのが一番の方法ですが
全く同じシートを入手する事が困難な場合が殆どです。

全く無傷の部分も貼り直すとなると無駄が生じますし
エコでもありませんよね。

こんな時は部分リぺの出番となるわけです。

続きを読む

2019年

4月

01日

フローリング 剥がれ傷リペア

ワンルームマンションのフローリングリペアでした。

表面が剥がれている箇所、
へこみのみの箇所が点在していました。

この様な傷の場合も実は時間がかかります。

剥がれている傷とへこんでいるのみの傷では
補修剤が異なったりします。

使い分けて補修を進めていく内に
時間が経過してしまう事が多々あります。

次に入居する方が気持ち良く生活していただければ
やりがいがあります!

続きを読む

2019年

3月

30日

フローリング 線傷リペア

家具等を引きずった様な線傷、
しかも木目に対して真横に入っており
これは中々消えないパターンですね。

薄くへこみも生じていたので
先に高さを調節してから着色作業です。

この着色作業はかなりの時間を要します。

何とか目立たなくなりました。

続きを読む

2019年

3月

28日

フローリングのシミ補修

何か水分の含んだものを長期間置いていた跡でしょうか。

普通にこすっても全く落ちない状態でした。

出来る限り、表面を研磨して薄くしてから
隠蔽作業と若干の着色作業で完了です。

 

続きを読む

2019年

3月

26日

オデッセイ ガラスコーティング

いつもお世話になっているクルマ屋さんの社長さんのオデッセイです
コーティングをご依頼頂きました。

新車だと500万以上するそうです。

最近、クルマの勉強をしていないので驚きです。

黒いクルマは気を遣いますね〜

続きを読む

2019年

3月

24日

フローリング えぐれ傷リペア

リフォームしてキレイにしたはずのフローリングですが
養生を剥がしたら何故かえぐれた傷が・・・

スケジュール調整と連絡が上手く行っておらず
引越当日に急な依頼でした。

引越てくる前に完了させました。

間に合って良かったです。
( ´ー`)フゥー...

続きを読む

2019年

3月

23日

フローリング へこみ傷リペア

賃貸マンションの退去済み物件で
すぐに次の入居が決まっており
大急ぎでリペアです。

すぐにクリーニングもしなければならないですし
ギリギリで完了です。

間に合って良かったです!!

続きを読む

2019年

3月

22日

フローリング へこみ傷リペア

フローリングに出来た小さななへこみ傷

全ての傷を写真撮れませんでしたが
こんな感じの何かを落として出来た
へこみ傷が沢山ありました。

マスキングを剥がす前に写真を撮ってしまいました。

続きを読む

2019年

3月

20日

フローリング 色抜けリペア

何がこの様な模様の色抜けを作ったのか・・・

不思議ですがリペアします。

若干のひび割れが発生しておりましたが
基本は塗装メインのリペアとなりました。

 

続きを読む

2019年

3月

19日

掃出窓際のひび割れ色褪せリペア

陽当たりの良い部屋、

誰しも望む部屋を選ぶ際の条件かと思います。

その反面、しっかりメンテナンスをしないと
ひび割れと色褪せが発生してしまいます。

しっかりリペアして次に入居する方が
気持ち良く生活出来る様に!!

時間はかかりましたが
気持ち良く生活していただければ
嬉しいです!

続きを読む

2019年

3月

18日

フローリング 落書きと傷の修復作業

床に書かれた落書きと細かい傷の補修でした。

マジックか何かで書かれた落書きは
小さなお子様が居た事が容易に想像が付きますね。

いずれにしてもこのままでは次の入居者様が
決まらないので、早々に元に戻す作業を・・・

写真以外でも細かい傷が結構ありました。

落書きは中々消えず苦労しましたが
何とか目立たない状態まで回復しました。
良かったです!!

 

続きを読む

2019年

3月

16日

キャンピングカー ガラスコーティング

メルセデスのキャンピング仕様です。

いやぁ、長いです。
しかも黒です。

カッコいいですね。
こんなクルマで出かけたら目立ちますよね。

時間がかかりました💦

続きを読む

2019年

3月

15日

フローリング 表面削れ補修

久しぶりの更新となってしまいました。

ちょっとサボってしまいましたね。

今回は家具の設置痕でしょうか。
床に出来た薄へこみと色剥げのリペアです。

いつものお話しですがへこみ部分は補修剤を充填して
高さを戻して、手直し程度に着色をして完了です。

この時期は引っ越しシーズンなので
今後も増えてくるのでしょう。

入居される方が新しい生活を気持ち良く送れる様に
1案件ずつ気持ちを込めて施工していきます!

続きを読む

2019年

3月

08日

階段のシミ取り補修

階段は遠目では目線が上向きになり
実際に上る際は下を見る事が殆どです。

その為、傷や削れ、シミは目立ち易く
非常に気になります。

今回は削れて母材色が出ている箇所と
黒シミとなった場所の部分リペアです。

削れた傷と黒シミは別のタイミングで出来た物だと思います。

黒シミに関しては、階段に長期に渡り、
水分を含んだものを放置したとは考え難い為
何か刺激の強い溶剤の様な物を
こぼしたのは無いかと思います。

削れてしまった箇所は補修剤を充填し
シミは隠蔽作業をしてから着色をして
完了です。

※施工後の写真は私の影が映り込んでしまい
シミが取れていない様に見えますが
実際は無くなっています!

続きを読む

2019年

3月

06日

フローリング 色褪せリペア

今回は珍しく、部屋の真ん中に出来た
床板の色褪せ補修でした。

この様な色褪せは窓際に出来やすいのですが
色褪せしている周辺が黒くシミが出来ていたので
何か溶剤をこぼしたのか
長時間に渡って加湿と乾燥を繰り返した状態であったと思います。

フローリングの貼替となりますと
コストもかかり廃材も出てしまいます。

部分的なリペアであれば
コストもさほど掛からず、
原状回復の時間もそれほど要しません。

捨てる物は補修時に使用するタオルペーパーくらいでしょうか。
廃材が少ないという事リペアを選択する事は
地球に優しいエコ活動にも参加している事になります!

続きを読む

2019年

3月

04日

フローリング 擦れ、えぐれ傷リペア

今日も退去済み(お引越し済み)物件の
原状回復としてのリペアでした。

何か引きずった傷と、何かを落として出来た
えぐれたへこみ傷でした。

へこみ部位は補修剤を充填して平らにします。

が、写真では分かり難いのですが
この傷の部位、なだらかにへこんでいるのです。
なので平面にするのに非常に苦労しました。

恐らくベッドを置いていたのでは無いかと察します。
重さでなだらかにへこんでしまったのでは無いか・・

いずれにしても私の仕事は、次に入居される方が
気持ち良く生活してもらう事をお手伝いすること・・

そう想いながらの施工でした。

続きを読む

2019年

3月

01日

ジープラングラー シート切れリペア

納車を翌日に控え
納車前の点検と掃除をしていたところ
見つけてしまった・・・
との事で急遽リペアとなりました。

かなり焦りますよね、
納車前日にこんな傷があったら。

こんな時こそ、エリア密着の施工店ならではの
フットワークの良さを有効に利用していただき・・・

パパっと直してしまいましょう!!

続きを読む

2019年

2月

28日

フェアレディZ ヘッドライトクリーニング

いつも洗車をしてボディがピカピカになっていても
ヘッドライトが曇っているだけで
前から見た姿にちょっとガッカリすること・・・

有りませんか?!

ヘッドライトのクリーニングとコーティングメニューは
一定数、ご依頼を頂いておりますので
まだまだ需要がある様です。

愛車を前から眺めた時きっと

『綺麗にして良かった』

と、思うはずです。

続きを読む

2019年

2月

26日

アルテッツァ ダッシュボードベタつきリペア

夏場に多いダッシュボードや内張のベタつきリペア依頼、

この時季は依頼が少ないのですが、
紫外線と赤外線が強くなる前にリペアしてしまうのも手ですね。

ベタつく範囲が広がれば広がる程、
リペアコストは高くなります。

あまりご自分でゴシゴシ擦ったり
エタノール類での拭き取りは下地の色が出てしまったり
ムラになる場合も有り、余りお勧めしておりません。

またラバー塗装部位は拭き取っても恐らく
完全に除去しきれずに見た目が悪くなる可能性が有ります。

廃車になるまで乗るのであれば、前述の方法も一つの選択肢ですが、
将来的に売却お考えの場合は、内装評価点が下がる事になる行為は
極力避けるべきだと考えます。
査定額にも大きく反映されてしまいます。

ベタつきは出来る限り施工店に依頼をする事をお勧め致します。

続きを読む

2019年

2月

25日

フローリング 引きずり傷リペア

お引越しのシーズンです。

卒業、入学、転勤など様々な理由により
引越が増えるのがこの時期です。

退去する際に家具や家電製品、ラグやマットを撤去すると
妙に目立ってくるのが『傷』です。

今回は家電製品か別途の足か
重い物を引きずって出来てしまった傷の様です。

次に入居される方が気持ち良く生活出来る様に
ここはリペアしておきましょう。

続きを読む

2019年

2月

23日

S2000 親水性ガラスコーティング

今日はS2000のガラスコーティング施工です。

撥水と疎水のどちらが良いかは
お客様次第なのですが最近は流れ落ちるコーティングを
希望する方が多い気がします。

元々綺麗な状態では有りましたが
それでもエンブレムの周りやパーツのつなぎ目等は
ホコリや昔のワックス成分が付着しており
細かい汚れ落としに時間がかかりました。

アルミホイールに付着したブレーキダストも
通常のアルカリ性クリーナーでは落ちない為
ブレーキダスト専用クリーナーで落としています。

写真では大した事無い汚れでに見えますが
これがなかなかどうして、しつこいダストでした。

続きを読む

2019年

2月

21日

フローリング へこみ傷 リペア

床にテレビやエアコンのリモコンを落として
出来てしまうへこみ傷、

見る角度によって光の反射で目立つことが有ります。

今回はお客様ご在宅での施工でした。

木製製品の補修はラッカー系の材料を使用するケースが多く、
臭いを気になさる方も当然いらっしゃいます。

今回小さなお子様がいらっしゃるご家庭で
小型犬のペットもおり、これらの事を考えて
お客様と相談した結果、
熱を加えて膨張させてへこみを直す方法に致しました。

こればかりはやってみないとどの程度
膨らむが分かりません。

完全に元の高さに戻らない事もお客様に説明した上で
施工させていただきました。

多少の凹みは残りましたが
目立たない程度まで復活しました。

続きを読む

2019年

2月

20日

フローリング 表面膨張リペア

何か水分を含むものが長期間設置されていたのか、
原因は不明ですが表面がブツブツ状態に・・・

今回も原状回復作業で
このまま次の方に入居していただく訳にはいかない為
綺麗にリペアです。

床がブツブツになっているのは見た目が非常に気持ち悪いので
これは放置しておく訳にはいかないですね。

 

続きを読む

2019年

2月

19日

フローリング リペア痕のリペア

以前、リペアをしたですが補修剤が剥がれ始めて
色がまだらになり傷の様に目立っている状態でした。

以前の補修剤がそのまま使用出来る箇所はそのままに、
デコボコで表面が剥がれ始めている箇所は
以前の補修剤を剥がして新たに補修剤を使用して
表面をキレイにして、軽く着色、
完成しました。

続きを読む

2019年

2月

18日

フローリング剥がれ傷リペア

年間、相当数のリペアを施工させていただいておりますが
こう言った表面の剥がれ傷は本当に多いです。

一ヶ所、どこか角から剥がれ始めると
絶対に自然に直る事は無く広がっていく一方です。

早目にリペアしておけば面積も広がらずに
コストも抑えられます。

何事も早期解決が良い様です(^^♪

続きを読む

2019年

2月

15日

フローリング 黒シミ補修

賃貸マンションの原状回復作業で
床の黒シミ補修です。

染み抜きと隠蔽、
そして表面のひび割れを直してから
着色しています。

下地の色味を周りに合わせながら
木目を再現しますが
この工程が一番時間を要します。

床に張り付いて木目を描いていると
遠目で見た際、自然に仕上がらない事が多いので
描いては離れて不自然な仕上がりではないか確認、
この作業を繰り返して完成です。

 

続きを読む

2019年

2月

14日

フォードエスケープ ポリマーコーティング

今まで他社のガラスコーティングを施工されていたので
全体的にキレイな状態が維持されていました。

それでも細かい場所、
例えばドアノブ周りのひっかき傷や
エンブレムのキワの汚れ等
洗車で綺麗にしながら脱脂も同時に行い
ポリマーコーティングを施工。

艶がかなり上がりましたが
写真では分かり難いですね。

元々がキレイな状態だったのでお客様の反応が気になりましたが
喜んで頂けた様なのでホッと一安心です(^-^;

続きを読む

2019年

2月

13日

キャンピングカー ハイマー ガラスコーティング

昨年末に数台、キャンピングカーのコーティングが有りました。

年明け初のキャンピングカーコーティングです。

今回は中古車という事もあり、磨く作業も行い
水垢や細かい傷を取りながら艶を上げてコーティング作業です。

ボデイが大きいので二人で施工して
何とか仕上がりました。

この大きさ、達成感が有ります。

続きを読む

2019年

2月

12日

フローリング 擦り傷と剥がれリペア

家具などを移動する際に入ってしまう引きずり線傷、

そして表面が剥がれてしまう傷、

同時のリペアでした。

引きずった傷は中々消えにくモノが多いのですが
何とか完了です。

 

続きを読む

2019年

2月

11日

フローリング 剥がれリペア

原因はいつも不明ですが
フローリング表面の剥がれは
リペアの頻度として恐らくトップでは無いでしょうか。

生活していると気になりません。

しかし部屋を探している人にとっては
この様な剥がれは気になるモノです。

その様な事にならない為に
目立たない様にリペアするケース有ります。

部屋に入ってパッと見て
傷や剥がれている箇所があると
賃貸契約を躊躇する事、
有りませんか。

続きを読む

2019年

2月

09日

エスティマ シートコゲリペア

タバコの焦げは殆どが火種を落として穴が開くケースですが
今回はそのパターンの他に恐らく火種が落ちて
払い落して溶けた痕も点在していました。

完全に穴が開いている部位は
中のウレタンも溶けている為
溶けた分のウレタンを補充してから
モケットシート用のファイバーを
調色してリペアをします。

今回は整備工場様からのご依頼でした。

この様なタバコのコゲ穴一つ有るだけで
ユーザー様は購入を躊躇したり、
また、業者間取引の場合は
評価点が下がってしまい
取引価格が下がってしまうケースが
多々あります。

この様な場合も、部分リペアのメリットを
最大限に活かす事が出来るケースの
一例だと思います。

続きを読む

2019年

2月

08日

メルセデスベンツ C200 ガラスコーティング

かなり市場価格が落ち着いてきた
先代Cクラスですが
やはりメルセデスベンツ、
古さを感じません。

ホワイトなので綺麗に見えましたが
実は水垢がかなり付着しており
磨いて艶を復活させました。

オーナー様に喜んで頂けるとこちらも非常に嬉しいです。

が、クルマ屋さんからのご依頼は
オーナー様とお会いする事がほぼ無いので
喜んでいただけたのかは分かりません。

そこが不安要素でもありますが
1台ずつ、1案件ずつ丁寧に仕上げていく事で
小さな喜びを感じていただけているなら
私も嬉しく思います。

続きを読む

2019年

2月

07日

アルファロメオ159 ガラスコーティング

続きを読む

2019年

2月

06日

ホンダ N-WGNカスタム ガラスコーティング

軽自動車のミニバンスタイルは人気が有り
価格も中々落ちにくい傾向にあります。

今回はどうしてもN-WGNカスタムの黒!
と言うご要望だったそうです。

黒は汚れが目立ちますから
マメに洗車をしなければならないと思いますが、
洗車をし過ぎると、洗車傷が入ってしまう
非常に繊細な色である事は間違い無いと思います。

コーティングをして完了!
と、言う訳ではなくカーライフを送る中で
綺麗な状態を維持する為には
洗車と言うメンテナンスも必要なのです。

続きを読む

2019年

2月

05日

掃出し窓 色褪せリペア

雨で濡れ易く、また陽も当たって色褪せしやすい場所、
それが掃出窓の前です。

ひび割れしてしまい、表面がガサガサになり
剥がれてしまうケース、

まずは表面のひび割れから補修を開始して
その後、色褪せた部位を着色します。

着色も母材の色がそれぞれ微妙に違います。
その色を調色して塗装した後、
木目を再現する工程に入ります。

木目も数種類の色が存在するので
こちらも各板の木目色に合わせて再現していきます。

パッと見て分からない程度まで回復させる場合でも
1枚1枚、再現させなくてはなりません。

時間は要しますが、部屋の印象は全く違いますね。

続きを読む

2019年

2月

03日

人工大理石 割れリペア

玄関入ってすぐの廊下との境にある框(かまち)部分、
よく人工大理石を使用している物件があります。

この人工大理石にひび割れと欠け、
えぐれて欠損している部位のリペアです。

玄関入ってすぐの場所なので非常に目立ちます。

これは部分補修の出番ですね。

続きを読む

2019年

2月

01日

フローリング えくぼ状へこみ傷リペア

家具移動の際に床に入ってしまいがちな線状の傷

補修剤を充填、軽く着色して艶調整をして完了です。

と、書くと簡単ですが実際の作業は
もう少し手間がかかります。

線傷、結構直すのに時間を要しますので
入れない様に注意しましょう!

 

続きを読む

2019年

1月

29日

フローリング 色剥げリペア

リビングの窓に近い場所に
表面の削れによる色剥がれが有りました。

部屋に入って正面だった為
非常に目立つダメージでした。

面積が広めなので尚更目立ちます。

表面を平滑にする為に補修剤を充填して
凹凸を無くしてから着色工程に入ります。

同じ色に見えて実は結構異なるのです。

黄色が強い板や赤味が入った板、
まだら模様に木目が入って居るなど
一枚一枚、実は異なるので
その模様や色合いに合わせていくことが
非常に時間がかかります。

最終的に木目を再現して完成させますが
いかに部屋に溶け込ませるか・・・
そこがポイントだと思っています。

 

続きを読む

2019年

1月

28日

S2000 幌クリーニング&保護剤

写真では中々分かり難いのですが
幌のクリーニング施工です。

さほど、汚れている訳では有りませんでしたが
それでもホコリは付着していました。

続きを読む

2019年

1月

27日

VWパサートヴァリアント ガラスコーティング

先日、モールクリーニング&コーティングを施工させていただいた
パサートのボディコーティングを承りました。

このパサート、1,4ℓのターボと言う
ダウンサイジングターボでした。

今回依頼いただいたクルマ屋さんに聞いたところ
1,4ℓとは思えない走りをしてくれるそうです。

ボディサイズもそこそこあり室内もゆったり広めで
良いクルマの雰囲気がプンプンしてくるクルマです。

しかも自動車税も1,4ℓなので安いですし
もっと人気が有っても良いと思うのですが・・・

さて、ボディ状態は『磨けば光る』と言う
イメージの状態は悪くない個体でした。

汚れや鳥の糞等は付着していましたが
丁寧に洗車をして細かい汚れも落としてから
ボディ全体を磨いてコーティング!

やはり磨けば光る原石!的なボディでした。

白いボディもピカピカになると
達成感があります(^^)

このクルマ、良いなぁ〜
リア駆動ならサイコーだなぁ(個人的感想)

続きを読む

2019年

1月

26日

フローリング えくぼ線傷リペア

家電製品や家具の移動の際、
養生をしっかり行わないと床にえくぼ状の
線傷が多数入ってしまう事があります。

写真は一部ですがこの様な線傷が
広範囲に渡り入っていました。

簡単に直せそうに思えるこの様な傷も
一ヶ所ずつ埋めていかなければならない為
相当な時間を要します。

しかも線傷は消えにくい特性があります。

リペアに要する時間は
面積に比例します。

家具や家電製品を移動させる際は
床や壁にしっかり養生する事を
お勧めします。

続きを読む

2019年

1月

25日

レガシィアウトバック ガラスコーティング

3代目のアウトバック、
ひとつ前のモデルですがまだまだ現役感があります。

今回のアウトバックは走行10万㎞を超えているにも関わらず
非常に綺麗な状態で維持されており
細かい傷はある物の、大切に乗られてた事が伝わってくる1台でした。

このおクルマ、北海道に納車する予定とのでした。

雪深い地域への納車ですが
顔の見えない次のユーザー様の為に
一生懸命仕上げました。
お会いする事の無いユーザー様が
笑顔でカーライフを送れますように!

続きを読む

2019年

1月

24日

VWパサートヴァリアント メッキモール クリーニング

欧州車はアルミを使用しているケースが多く、
表面が腐食してこの様に雨染みの様に
点々とした汚れの様な模様となってしまいます。

研摩して除去するのが良いのですが
メッキが剥がれて下地が出てしまう事があります。

出来れば化学反応を利用して
表面をキレイにしてしまうのが最善だと考えます。

研摩する事が間違っているとは言いませんが
メッキをどんどん薄くしてしまうだけで
手の感覚でメッキの産量を把握するのは至難の技です。

除去した後、コーティングをして
カバーをしてあげる事で再発の防止・遅延に
役立ちます。

続きを読む

2019年

1月

22日

レガシィ アウトバック ヘッドライトコーティング

久しぶりのヘッドライトコーティングです。

さほど黄ばみやくすみが酷い状態では有りませんが
今回は遠方に納車予定なので
何かあってもすぐに対応出来ない為、
予防整備的な要素も含めて納車する!と言う、くるま屋さんからの
意向を理解しての施工です。

日向でBefore 写真を撮影したため、
黄ばみ・くすみの状態が分かり難いですが
斜めから見ると結構くすんでいるのが分かります。

いつもの様に施工させていただき
顔つきがかなり良くなった・・・

気がします(^0^;

続きを読む

2019年

1月

21日

フローリング 黒シミリペア

部屋に入ってすぐに目に入ってしまう場所に
黒シミが出来ておりました。

表面が劣化してヒビ割れが多少発生しており
まずは表面の研磨から開始。

写真では分かり難いのですが
床の表面がザラザラしていると
歩き心地も悪いですし、このままですと
何かのタイミングで表面がベリっと剥がれてしまう
事も予想出来ます。

表面を整えて補修剤を少し充填し、
シミを隠蔽した後に塗装します。

木目の再現よりも、下地の色を合わせる事がに難しく、
一言で『茶色』と言っても黄色の発色が強かったり
赤味がかなり入っていたりと、調色で時間を要する
場合も多々あります。

最後に木目を描いて、細かい色や木目をちりばめて
クリア塗装をして完了です。

続きを読む

2019年

1月

17日

BMW320i 助手席ドアノブ ベタつきリペア

塗装の劣化によって起きる内装のベタつき。

ドアの内張やダッシュボード、センターコンソールなど
質感を向上させる為に塗装した箇所は
時間の経過と共にベタつきが発生する事があります。

今回は助手席のドアトリム部にある
ドアの取っ手のベタつきでした。

ダッシュボード等は意識的に触らない限り
普段はあまり手に触れる事は有りません。

しかしながらドア周りは自然と手に触れる箇所が
多い訳で、今回はオーナー様がどうしても気になるという
ドアの取っ手のみベタつき除去のリペアを
施工させていただきました。

以前にオーナー様が色々と試してベタつきを
無くそうと試みた様ですが、上手くいかず
革のシボ模様もなくなり、裏側は所々、えぐれて
欠損している部位も有りました。

綺麗にクリーニングをして表面のベタつきが気にならなくなるまで
根気よく続けます。

この場合、やはり革のシボ模様は消えてしまいます。
(質感が悪くなる)

その後、ベタつきが再発しない様に防止剤を塗布、
水性顔料でその場で色を作成して
塗装して完了です。

頻繁に触る場所がベタつ居ていると
折角のクルマも乗る気が失せてしまうモノです。

気持ち良く快適であるべきクルマ、
これでまた気兼ねなく乗っていただける様になると思います!

続きを読む

2019年

1月

16日

ムラーノ ステアリング スレリペア

純正ステアリングが擦れて色落ちしてしまった場合、
そのまま乗るか、中古部品を探すか、
はたまたリペアするか、

選択肢がいくつかありますが、
中古車として販売する場合、
外観も含めて他にダメージが無いクルマは
特にこう言った目に入り易い場所のダメージ程、
ネックになります。

販売機会損失にならない様に
綺麗に仕上げて次のオーナー様が
すぐに見つかるお手伝いをする。。。

リペアとは・・・

販売促進ツールの一つである・・・

と、考えれば
その先のお客様の顔が見えて来る気がします。

続きを読む

2019年

1月

13日

フローリング ひきずり線傷補修

養生シートを敷いても、
重い家電製品であったり、養生シートが敷いていない
場所を通った場合、無数のひきずり線傷が入る事が
多々あります。

今回はその事例です。

施工のBefroe/Afterの写真を全て撮り切れない程の
面積であったので、途中から施工に集中してしまい・・・

掲載出来る写真がこれしか有りませんが・・・

 

家具や家電製品を搬入する際、細心の注意を払っても
傷が入ってしまう事が有ります。

床や壁紙のひっかき傷は
やはり部分的なリペアがお勧めです。

続きを読む

2019年

1月

11日

フローリング えぐれた傷のリペア

今回は家具を組み立て終わり、誤って戸棚のガラス戸を床に落として
出来てしまった傷でした。

ガラスは割れず、怪我も無かった様なので不幸中の幸いです。

賃貸でも自己所有でも
これは気になりますよね。

床板を貼り換えるとなると
部屋を養生して家具も移動して大掛かりな作業になります。

これに対し・・・

部分補修、いわゆるリペアの場合は家具の移動は不要、
養生も最小限で済みます。

何より貼り替えないので廃材が出ません。

・・・と、いう事はゴミもコンビニの小さい袋に
入れて持ち帰れる程度しか出ません。

これが部分補修の最大の強みでは無いでしょうか。

さて、
あとはリペアの『依頼をするかしないか・・・』

それだけなのです。

 

続きを読む

2019年

1月

10日

フローリング 角の剥がれリペア

フローリングの剥がれ、
発生し易いのはやはり角からです。

表面が剥がれてしまうと、そこからゴミが入り込んで行ったり
何か水分をこぼしたら染み込んでカビが発生したり・・・

剥がれは広がる一方で自然に直る事は
絶対に有りません。

この程度のダメージの内に直してしまえば
それ以上悪化する事は防ぐことが出来ます。

早目のリペアをお勧めしています!

続きを読む

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。