2019年

10月

28日

トヨタ86 ステアリング 剥がれリペア

ステアリングのスレ補修は何台もリペアしました

それは握り擦れと言いますか、
運転した事によるダメージが殆どでした

いや。。全てその様な事例でしたが
今回のダメージは違いました

直線的に剥がれている箇所が多く
無理やり剥がした様な痕

剥がれているキワもめくれており
握りすぎて擦れた状態では明らかに違うパターン!

そして厄介な事にディンプル加工されたステアリングで
補修剤を充填しすぎると、くぼみが全部埋まってしまう
=完全に充填出来ない=段差が埋めきらない

・・・出来る限りやってみましょう

塗装する際にスプレーガンが届きにくい箇所は
段差が残ってしまいますが
それでもこの状態までは復元可能です

恥ずかしながら・・・
86に初めて座ってみました

スポーツカーってやっぱりワクワクしますね!

続きを読む

2019年

10月

24日

エクストレイル ヘッドライトコーティング

エクストレイルもヘッドライトの黄ばみ除去と
コーティングの依頼が多い一台です

今回の個体はさほど黄ばみが酷いモノでは
有りませんでしたが、
納車前に綺麗にしておきたいとの
意向で施工させていただきました

Before/Afterの写真を比較すれば
黄ばみが有った事が分かりますが

Beforeのみの写真を紫外線が当たりやすい上半分だけ
ガサツキがあるものの、まだ気にならない程度に
納まっている個体です

綺麗に磨いてからコーティングをして完了しました

今回は4種類のヤスリと2種類のコンパウンド+バフで
磨いてからコーティングをしています

続きを読む

2019年

10月

23日

キャンピングカー コルドバンクス ポリマーコーティング

最近、キャンピングカーが流行っており
レンタカーも台数が増えている様です

ただ、車中泊がメインである事から
停める場所で苦労する話しも良くうかがいます

日本はアメリカほどキャンプをする文化が
浸透していない為、車中泊が可能な場所が
まだまだ未整備の様です

今回のキャブコンは一般的な大きさで
さほど場所は取らない車種です

とは言え、、、
いざ洗車、磨き、コーティング
となるとやはり大きいですね(+_+)

しかも乗用車の様に平面な場所ばかりでは無い為
ポリッシャーだけでは間に合わず
手で細かい所を仕上げないといけない為
時間がかかる訳です。

暗くなる前に何とか完了です!

続きを読む

2019年

10月

16日

フローリング リペア痕の補修

床の表面が剥がれていると思ったら
以前に補修した箇所が剥がれている状態でした

この場合は以前の補修剤を剥がしてから
新たにパテ埋めの作業をする為
作業工程が一つ増えてしまう訳ですね

しかも結構な大きさです(>_<)

何を充填しているか分からない為
手探りで剥がしていきます

熱を入れて溶けるのか・・・
それとも普通に研磨してしまう方が良いのか・・

今回は研磨してから再度、パテ埋めをして
リペアをする方法を取りました。

塗装をして木目を再現して完了しました

塗装する際も、クルマのシートの様に
『一色だけ調色すれば後は塗るだけ』
と言う訳にはいかず、当然、床板一枚一枚
色味が異なります。

なので一枚一枚、色を作り直して塗装をしなければなりません

個々がウッドリペアの難しいところかも知れません

写真の様に、それぞれの色に塗り分け
木目もそれぞれの板に合わせて再生していきます

この塗装に結構な時間を要するケースが多いのですが
この工程をしっかりやらないと
周りと違和感が生じてしまうのです

続きを読む

2019年

10月

15日

フローリング 黒ずみ補修

あまり目立たない状態でしたが
薄く黒いシミが浮き上がっている状態でした

クリーニングでは落ちなかった為
研磨をしてから塗装補修に切り替えました

地味な作業ですが時間を要します

しかしながら、部屋に入った時に
分からない状態まで回復です!

続きを読む

2019年

10月

14日

フローリング 剥がれ補修

床の表面が見事に剥がれている状態でした

部分的に剥がれてしまう事は
珍しくありませんが
原因が良く分からないのも事実です

これだけ広い面積の場合はパテ埋めが
必要になります

剥がれているキワの部分も
剥がれかかっている事が多いので
それ以上剥がれない様に
下地処理も重要な過程です

いつもの様にパテを充填して乾燥させてから
表面を削って平坦にした後
木目の再現塗装をします

この色合わせはが非常に大変で
作業中は近くで目を凝らして
施工しますが

少し遠目で引いた状態で見ると
周りと同調していなかったり
違和感があったりします

繰り返し微調整をしながら
周りと違和感が無い様に
仕上げていきます

 

今回の床板は
5種類の塗料を使って
塗装しています。

続きを読む

2019年

10月

13日

フローリング 剥がれリペア

部屋のドアを開けたすぐの場所に表面の剥がれた床

これは目立ちますね

さすがにこれはリペア対象になりますね

殆どの場合、この様な剥がれたダメージの場合
表面が残っている箇所も剥がるてくるのは
時間の問題です

早急にリペアしておかないと
どんどん広がります

この面積の場合はパテ埋めで補修しますが
やはり時間がかかってしまう=コストが高くなる
と言う事になってしまいますので
いつもブログで書かせていただいておりますが
早目にリペアされる事をお勧めします

続きを読む

2019年

10月

11日

レクサスGS ガラスコーティング

いつもお世話になっているクルマ屋さん

価格帯がちょうどよい

そんな印象のクルマが揃っています
外装コーティングは高価なクルマに施す時代では無く
ちょうど良い価格帯、低価格帯のクルマにも
需要がある事を証明しています

ちょうど良い価格帯?

それは個々に全く異なると思いますが
コーティングは高価なクルマはもちろんですが
低価格帯のクルマこそ、中古車だからこそ
綺麗に乗っていただきたい
個人的にその大切な愛車を大切に乗って貰える様に
コーティングや内装リペアで貢献しているつもりです

今回のレクサスGSも少し古いモデルにはなります

でも今回このおクルマを購入された方にとっては
自分の生活に新たに加わるクルマである事は
間違い有りません

大切に乗って頂ける様にコーティングさせていただきました

続きを読む

2019年

10月

10日

マーチボレロ ガラスコーティング

免許を取って初めてのクルマ

何かウキウキしますね

初めての自分のクルマ

行動範囲が一気に広がって
世界観も広がって
クルマのある生活が始まるだけで
ワクワクしてきます

もうクルマがある生活が当たり前なので
この初めて感、ドキドキワクワク感を
これから味わえるのはすごく羨ましいです

ボディ全体に鉄粉・水垢が付着しており
結構磨きに時間をかけましたが
オーナー様が初めて乗るクルマ

大切に乗っていただく為に
一所懸命、綺麗にしました

新たに始まるカーライフ!

楽しんで下さい!

続きを読む

2019年

10月

09日

BMW320i Mスポーツ  ガラスコーティング

E46最終型のⅯスポーツです

この車種指定で探していたとの事です

今回は撥水では無く親水性のコーティングが指定でした

鉄粉が若干付着していたものの
ボディは比較的良い状態を維持されておりました

ひと回り、グルっと磨いて艶を整えてから
コーティング作業でした

続きを読む

2019年

10月

08日

フローリング 打痕補修

最近、非常に多いノンワックスフローリング

メンテナンスが楽で水拭きだけで汚れが落ちるので
人気がある様ですね

今回は表面が固い床材に何か重いモノを落として
えぐれてしまった傷でした

この様にえぐれてしまうとさすがに目立ちますね
貼り換える訳にもいかず・・・

リペアのメリットを最大限に活かせる傷

と、言うと何だかおかしい気がしますが

それでもこの様な傷はリペアがお勧めです

続きを読む

2019年

10月

07日

フローリング 小さなコゲ補修

部屋に入る入口付近にポチっとした黒い点

こんな小さなコゲです

気になります?

個人的には気になります・・・

内に越したことはありません

その『気になる』部分を
無くしてしまう事で
気になっていた事さえ
忘れてしまう状態になれば
個人的に非常に嬉しい事です

続きを読む

2019年

10月

04日

フローリング 剥がれリペア

フローリングは殆どが角から剥がれ始めます

色味の濃い床材は表面が剥がれると
目立ちますね

この様な小さな傷でも
部屋に入った時に結構目立つ事
有りませんか

『ココ、補修してあります』

と、言われなければ気付かない状態になります

続きを読む

2019年

10月

03日

フローリング 剥がれリペア痕の再リペア

以前に剥がれてリペアした箇所の様で
補修剤が充填されておりました。

その補修剤が剥がれて一部、母材が見えている状態

そして補修剤も充填のみで色合わせの塗装が施されていない状態でした

完全に剥がれている箇所はパテ埋め後
色を合わせて塗装しておきました

最後にクリア塗装をして完了です

続きを読む

2019年

10月

01日

壁のビス穴 補修

エアコンを移設した際に出来てしまったビス穴跡

賃貸の場合は困りますよね

貼り直しが一番です

がこの小さなの穴の為に廃材を出して
貼り換える事はエコでは無く・・・

コストも抑えられる

リペアは『捨てない、壊さない、取り換えない』

コンセプトなのでこう言ったダメージにも
費用対効果は最高ではないでしょうか

続きを読む

2019年

9月

28日

ジープ コンソールボックス コゲリペア

恐らくタバコの火種が落ちてしまったであろう・・・

センターコンソールのドリンクホルダー脇にある
小物入れ的なボックス

その底の部分にコゲ跡が・・・

指の先が届く範囲だったので
補修可能と判断して施工に入りました、が、、

やはり作業がやり難い場所でした

何とか補修剤を充填後、平らに成形した後
調色した塗料で塗装をして完了です

今回の様な場所に傷などが入ってしまった場合
諦めずに一度ご相談下さい
何とかなるかも知れないです!!

と、言う事例のご紹介でした!

続きを読む

2019年

9月

26日

レクサス ガラスウロコ除去

最近、お問合せが多いガラスに付着したウロコの除去作業依頼

ガラスに雨や水道水の不純物やケイ素が残り
そのまま乾燥して固着してしまいます

除去するとなるとそれなりの
作業が必要となります

この作業は誰にでも出来るモノです

なので自分のクルマのガラスに固着したウロコ
自分で除去できます

でもそれなりの重労働になります

ウエスで拭き上げるだけでは除去できませんので
それなりに研磨作業が必要となります

根気よく続けて作業をしますと
写真の様な綺麗な窓ガラスに蘇ります

でも、それなりに作業時間が必要なので
覚悟して取り組んでくださいね

続きを読む

2019年

9月

25日

ジープ フロアマット コゲ跡リペア

タバコの火種を落としてしまうとすぐに焦げてしまうのが
フロアマットやフロアカーペットの宿命でしょうか・・・

写真では分かり難いですね
焦げたところは硬くなってゴワゴワです

カリカリ?
ゴワゴワ?

この硬くなった箇所は削り取ってから
補修してあります

こんな小さなダメージですが、
販売機会損失に繋がる事もあります

こんな小さな小さなダメージですが
リペアと言う技術で交換せずに
廃棄する事も無く
まだ使い続ける事が可能になります

捨てない・取り替えない

と言うコンセプトにピッタリなのが
リペアと言う技術です

続きを読む

2019年

9月

23日

キャンピングトレーラー ポリマーコーティング

これぞアメリカンサイズ!

と、思えるサイズのキャンピングトレーラーの
ポリマーコーティングでした

エンジンが無いので当然運転スペースも無く
室内は相当広いと思います

これだけ大きいと保管する車庫に苦労しそうですね

これは「クルマ」と言うカテゴリーでは無く
『住宅』の様な気がします💦

 

続きを読む

2019年

9月

21日

キャンピングカー ポリマーコーティング

これぞキャンピングカーの代名詞
と言うか、基本的な機能が装備されている
キャンピングカーの一つ
キャブコンバージョンのキャンピングカー

中古車との事でしたが
比較的綺麗な状態でした

とは言え、水垢やルーフには葉や木の実
樹液が付着している状態

脱脂作業と除去作業を並行して行い
ポリマーコーティングさせていただきました。

大きな脚立を横に置くとその高さが
多少はイメージできると思いますが・・・

ルーフの作業をする時は・・・
結構怖いです(>_<)

続きを読む

2019年

9月

20日

BMWミニ コンバーチブル ガラスコーティング

オシャレなBMWミニのコンバ―チブル

こんなクルマも運転を楽しくさせてくれる1台ですね

比較的お求めし易い価格に落ち着いている
このミニでも古さを感じさせません

今回のクルマも水垢は磨けば直ぐに落ちる程度でしたが
鉄粉が全体に付着していました

もう表面がザラザラで
そのままコーティングする事が当然出来ません

洗車と同時に鉄粉を除去してボディ表面をスベスべに
下地を綺麗にしてから磨き作業です

水垢を撮って表面の肌を整えてから
コーティング作業です

輝きを取り戻したミニ

秋のさわやかな季節に屋根を空けて
気持ち良くドライブしてもらえたら嬉しいです!

続きを読む

2019年

9月

19日

トヨタ MR-2 ガラスコーティング

最近はこの様な運転して楽しいクルマが少ないのが
残念でしかたが有りません

エンジンレイアウトがミッドシップで
ツーシーターなんて遊び心満載で
ワクワクします

個人的に大好きなメタリックブルーに
白いTE37のホイール

見ているだけでワクワクしてきますが
眺めていても綺麗にはならないので
洗車からスタート

一番時間がかかったのは
実はアルミホイールかも知れません
ブレーキダストが焼き付いて
水洗いだけでは全く歯が立たず・・・
ブレーキダスト用クリーナーを駆使して
何とか落としましたがそれでも少し残ってしまいました

ボディ状態は普段から屋根付きガレージ保管だけ有って
良い状態でした

撥水性ガラスコーティングを施工させていただきましたので
これでボディは艶々状態を維持できると思います

でも折角のスポーツカー

ガンガン走って下さい!!

続きを読む

2019年

9月

18日

キャンピングカー ボディ磨き作業

キャブコンと呼ばれているキャンピングカー

こんなクルマが1台あると人生も
1,5倍は楽しくなるであろう・・・と思います

中古で購入した場合は
目の玉が飛び出るほどの値段はしないので
一生に一度くらいは所有しても良いかも知れません

そんなキャンピングカー
納車後に洗車や磨き作業、コーティング作業などを
希望しても中々場所の問題や備品類が揃わずに
出来ないケースが多いので・・・

納車前に一通り行っておく事が必要だと思います

確かに高い脚立が無ければ洗車も出来ません

キャンピングカーを維持するにも
何かとコストがかかるかも知れませんが
それ以上に人生を豊かにしてくれるツールである事は
間違い無いと思います

続きを読む

2019年

9月

17日

フローリング 塗装剥がれ リペア

家具を設置している箇所はどうしても傷が入り易くなります

家具の中でも椅子を置いている場所は
その中でも傷が入るリスクが高い場所です

何故なら椅子は頻繁に移動を繰り返すからです

モノを落としたり通常歩行は瞬間的な力が加わる為
一度リペアをすると早々、剥がれる事がありません

が、しかしながら椅子だけは別物です

キャスターが付いていると、より一層傷が入り易くなります

動く家具類はフローリングにとっては天敵?!かも知れませんね

続きを読む

2019年

9月

13日

ミニチュアクルーズ ガラスコーティング

続きを読む

2019年

9月

12日

プジョー純正19インチ アルミホイールリペア

アルミホイールのガリ傷

結構なショックを受ける事を
私は知っています

何故ならよく傷を入れていたからです(^-^;

今回はこれから納車するクルマの
納車前に綺麗にしておこう!

と言う事でご依頼でした!

これで問題無く納車日を迎えられます!

続きを読む

2019年

9月

11日

シビック タイプR ヘッドライトコーティング

表面がザラツキ始めており
表面の耐候性塗料が剥がれて黄ばみを
起こしている状態でした

クルマを購入する際、結構気になりますよね

最近のクルマはヘッドライトのデザインが凝っているので
印象付けにも貢献しているパーツだと思いますが、、

その分、黄ばみが発生していると
それだけでイメージダウンしてしまう事が有る様です

外側の汚れは、限界はある物の
黄ばみを除去して綺麗な状態に
よみがえらせる事が出来るのです!

続きを読む

2019年

9月

09日

フローリング コゲ跡リペア

たった数センチのコゲ跡ですが
すごく目立ちます!

火災にならずに良かったと思います

こんな数センチでも
放っておく事は出来ず
やはり部分的にリペアしてしまう事が
ベストだと思います!

早目にリペアしておけば
表面の剥がれ等、ダメージが広がらないと思います

続きを読む

2019年

9月

07日

フローリング えぐれ傷 リペア

賃貸マンションの場合
床でも建具でも壁でも傷を付けてしまうと
退去時する際にビクビクしてしまう事が
結構有るみたいですね

今回は退去する訳では無く
今のうちに直しておこう!

と言う事でご依頼をいただきました

傷は無かった事にしてしまいましょう!

 

続きを読む

2019年

9月

06日

フローリングの剥がれ リペア

通常の生活をしていても
フローリングの表面が剥がれてしまうケースは
少なくありません

経年劣化とも判断出来る事があります

今回は表面が薄く剥がれた状態で
パテを充填するか迷いましたが

やはり多少の段差が生じてしまうと
部屋に入った時の印象が違ってきますので
高さを戻すためにパテを入れました

パテ埋めをした場合、
必ずヤスリで表面を平らにする為に削りますが
パテの粉塵を収集する掃除機の音が
結構気になったりします。

出来るだけ騒音が出ない様に
気を遣っては居るのですが
完全に無音という事は難しく・・・・

いずれにしても掃除機を使用する頻度を下げる様に
努力はしております!

続きを読む

2019年

9月

05日

BMWミニ コンバーチブル 幌撥水加工

オープンカー
コンバーチブル
カブリオレ
スパイダー
バルケッタ

何だか色々と呼び名が有りますが
屋根が開くクルマである事は
間違いないかと思いますが・・・

元々新車の状態では撥水加工は施されおります

このタイプのキャンバス生地は
中間層に防水層があるので
雨水が漏れてくる心配は有りません

しかしながら念には念を・・・

と言う事で撥水効果も有り、且つ紫外線から
キャンバス生地を保護する役割も有る
劣化を遅らせる効果も期待出来る
コート剤を塗布する施工でした

ボディも犠牲膜を作って塗装の劣化を遅らせる効果を期待する為に
ポリマーやガラスと言ったコーティングを
する方が増えていますね

コンバーチブル(あえてコンバーチブルと言いますが)も
同じ紫外線を浴びるので
出来る限り保護してあげる事が必要だと思いますが。。。

皆様はいかがでしょうか?

続きを読む

2019年

9月

04日

トイレの床タイル 部分リペア

床は床でもフローリングでは無く今回はタイルです

ワンルームマンションの玄関から廊下、キッチン、そしてトイレまで
同じタイルが貼られていた物件でした

こう言った評価表面の欠損は貼り換えるにも
コストがかかりますし
何より同じ柄のタイルが入手できるかも分かりません

こんな時は部分リペアの出番になります!

非常に有り難い事です

こうやって声をかけて下さる訳ですから!

これで傷は目立たなくなりました!

続きを読む

2019年

9月

02日

フローリング へこみ傷リペア

今回はいつもの様な床のへこみ傷です

 

 部屋に入ってすぐの所にあるへこみ傷

目立つ場所なのでリペアとなりました

 

たったこれだけの事ですが

されど無い方が良いに決まっていますね!

 

パッと見分からなくなりました!

 

部屋に入った時の印象がかなり変わります!

 

 

続きを読む

2019年

8月

29日

フローリング コゲ跡リペア

ロンリウムシートと言うクッションフロアよりは硬く
通常のフローリング材よりは柔らかく
公共施設や病院等で見かける床シート

そこに焦げ痕がありました

目立ちます (^-^;

タバコのコゲ痕にも見えますが
環境的にタバコが吸える場所でもない事から
なぜ、この様なダメージが入ったのか分かりません

部分リペアの出番となります

木材ではない為、傷が入っているというより
溶けている、と言う表現が正しいかも知れません

これはクルマの内装リペアに近い感覚です

溶けた輪郭は盛り上がっていますので
まずはその部位を切除してしまいます

そして焦げてえぐれてしまった部位に
剛性の良い補修剤を充填して高さを戻します

クルマのインテリアリペアもウッドリペアも
要領は同じで元の高さに戻す事が基本です

最後に周りの色に合わせてボカシながら
塗装をして完了です

続きを読む

2019年

8月

27日

アウディ サイドブレーキ 擦り傷リペア

内装の傷はある程度仕方がない、
と、諦めている方も居ると思います

今回はサイドブレーキの擦れた様な傷が非常に
目立つという事でリペアの依頼でした

とは言え、リペアをすると綺麗な状態になってしまうので
周辺の内張の傷具合や色味に有る程度合わせる必要が有ります

完全に表面を綺麗にし過ぎない様に調整する
さじ加減が未だに習得出来ていません(^-^;

この『良い塩梅』に仕上げる

と言うところが腕の見せ所の様な気がします

続きを読む

2019年

8月

26日

室内木枠のリペア

室内の木枠は建具の有無に関わらず
傷が入り易い場所です

掃除機をぶつけたり
キッチンの入口であれば食器の上げ下げで
お盆をぶつけたり
様々なケースが想定されます

視界に入る場所に打痕や色剥がれが生じる事が多いので
比較的目立ち易いのも事実です

今回は色味も白であった為
傷は目立つ状態でした

一言で『白』と表現しますが
世の中に出回ている『白』い塗料の種類は
どのくらいあるか分かりません

指定された塗料メーカーの色番号で塗装しても
周りの色は日焼けや汚れなどで変色しているケースが
殆どで同じ色で再現する事は困難です。

基本的はこの様な場合は
近似色で塗装する方法しか有りません

実は『白』と言う原色を再現する事は
かなり難しいのです。

続きを読む

2019年

8月

25日

フローリングの剥がれリペア

ワンルームマンションのリビング真ん中にあった
フローリングの剥がれ傷

これは目立ちますね

床板の所々に剥がれが点在しており
リペアするにも中々時間を要するケースです

面積が広めの部位は、剥がれた分の数ミリ高さを戻す為に
パテ埋めをします

当然、最後に塗装をするのですが
床板は同じ茶色でも1枚1枚微妙に色が異なります

その色合わせに時間を要する事が多々あります

リペアをした際は
『自然な仕上がり』『違和感の無い状態』が
やはり一番ではないでしょうか

続きを読む

2019年

8月

24日

メルセデスベンツ SLK センターコンソール色ハゲリペア

クルマの内装の色落ちや打痕など
諦めている方も多い様ですが
こちらも部品交換をせず直す事が出来るケースがあります

センターコンソールやダッシュボードなど、
コストがかかりそうなパーツは特に
リペアがより良い方法方かと思います。

続きを読む

2019年

8月

23日

ダイムラー ドアトリム 擦れリペア

クルマの内装の内、
ドアトリムやグリップ部は
ステアリングやシフトノブに次いで
頻繁に触る場所ですね

当然、汚れも蓄積しますし
スレて色が落ちてくる事もあります

スレて色が落ちている箇所を
汚れと思って一生懸命こすったり磨いて
落とそうとして、どんどん剥がれてしまった事
ありませんか

色落ちしてしまった部分は
再塗装しないと元の色にもどりません

汚れなのか塗装が剥がれてしまったのか
分かり難いかも知れませんが
早目にプロにお任せする事を
お勧めします

続きを読む

2019年

8月

21日

レクサス 内装傷リペア

どんなクルマでもシートベルトのバックルで
ドアの横の内張に傷が入るリスクはあります

ドアを閉める際に挟んでしまう事
よくありますよね

私もよくやってしまいます

ドア側の内張、もしくは車体の内張
または両方に入ってしまう事があります

ほんのちょっとした不注意で
入ってしまう傷
結構ショックですよね

でも目立たなくする方法
いわゆる部分リペアと言う技法があります

続きを読む

2019年

8月

19日

日産 ティーダ ヘッドライト黄変除去

最近は動画でヘッドライトの曇りを直す方法が
たくさん共有されているのでご自分で試す方が増えている様です

とは言え、

まだまだ悩んでいる方は多いようです

今回のおクルマは左右で曇り方に差があり
運転席側のヘッドライトは軽症でしたが
助手席側は結構な曇り方でした

恐らく保管場所の立地や屋根の向きなどにより
紫外線の当たり方に差が有ったとおもいます

ヘッドライトの曇りは
正面から見た際の印象がかなり悪くなる気がします

ライトの光量も不足してしまい夜間走行にも
支障をきたす恐れがあります

出来る限りクリアな状態を維持したいですね

続きを読む

2019年

8月

18日

アキュラMDX シートリペア

とても珍しいクルマ
アキュラMDX!

実は2年ほど前にステアリングのスレをリペアさせていただいたおクルマです

今回はシート座面に切れが生じ
背もたれのサイドサポート部のスレ
そして座面中央部の色違い

この座面は以前にリペアをしてもらった部位らしいのですが
色味が違うので気になっていたらしいのです

写真では分かり難いのですが
確かに色が白っぽい様に感じました

色を合わせるのは確かに大変です

座面の切れは補修剤を充填して埋めます

サイドサポートも軽く補修剤を充填して表面の
ササクレを平らにします

そして最後に調色済みの塗料で塗装して完了!

文字で表現すると簡単ですが・・・

施工完了です!

 

続きを読む

2019年

8月

16日

フローリング 汚れ除去とコート

生活をしていれば床にも汚れが蓄積していきます

拭き掃除をしても中々落ちない汚れが付いてしまった場合
どの様なクリーナーを使用すれば良いかも分からずに
そのまま放置してしまい・・・

写真では分かり難いかも知れませんが
古いワックスに汚れが付着して落ちにくくなっている状態でした

元の色味が明るく
傷も無い非常に綺麗な状態でしたので
汚れが非常に気になっていたとのことです

古いワックスごと汚れを除去してから
再コーティングさせていただきました。

床が明るくなり凄く喜んでくださいました

これでまた気持ち良く生活出来ますね!

続きを読む

2019年

8月

14日

S2000 ガラスコーテイング

前期型のS2000

カッコ良いですね。

綺麗な状態を維持したいという要望で
ガラスコーテイング施工させていただきました

最近、スポーツカーのジャンルが一部のモデルが
高騰していますがこのS2000もそのうち
価格が高騰するのでしょうか

いずれにしても綺麗な状態を維持しておく事は
マイナスにはなりませんよね

 

続きを読む

2019年

8月

12日

ポルシェ ケイマン ガラスコーテイング

個人的に大好きなブルーメタリック

テンションが上がっているのを隠しながらの
施工でした

マニュアルミッションの左ハンドル

その気にさせてくれる1台だとおもいます

非常に綺麗な状態でしたが
水垢と鉄粉が凄い状態でした

お店の人に聞いてみたところ整備記録簿も
しっかり揃っていてメンテナンスがなされている
個体とのこと

ボディも綺麗な状態でしたが、鉄粉の付着は
通常の洗車では除去しきれない

と、言うのも分かりますし、
頻繁にコーティングやボディメンテナンスに出す機会は
あまり無い気もします

オイル交換や機関系トラブルは事故や
故障による大金の出費に繋がる可能性のあるので
優先的に行いますよね

ボディは直接 事故や故障に繋がらないので
優先順位は低くなります

なので買い替え車検時などのタイミングで
ボディメンテナンスする事を
お勧めします

鉄粉は思いの外付着していますよ

続きを読む

2019年

8月

09日

BMWミニ シートクリーニング

助手席に液剤をこぼしてしてまい
中々取れない、という事で依頼を頂きました

通常のアルカリ性のクリーナーと専用ブラシで
クリーニングをしましたが中々落ちませんでした

最終的にリペア用のクリーナーで何とか除去出来ました

リペア用は布地も傷めず
ホッと一安心です

続きを読む

2019年

8月

08日

建具 シート剥がれリペア

殆どの建具は木製では有りますが
木柄シートが貼られているケースが殆どです

従って今回の様なケースが発生する訳ですね

クローゼットやトイレなどの建具もこの様なケースがありますよね

 

続きを読む

2019年

8月

07日

建具へこみリペア

ドアに出来てしまったへこみ

貫通はしていなかったのですが
へこみが生じて割れていました

何かをぶつけて割れてしまった様な状態でした

パテ埋め後、サンディングして表面を平らにして
塗装です

リペア完了です

続きを読む

2019年

7月

27日

フローリング 色褪せリペア

比較的範囲の狭い窓際の色褪せリペアでした

ヒビ割れも若干発生しており、その部分を埋めて
平滑にしてから塗装をして完了です

写真で分かります通り床板の色は
1枚毎に異なります

この調整が難しい所ですが自然な仕上がりにするには
この作業がどうしても必要です

原状回復作業は周辺と馴染ませる事が肝!

だと思います

続きを読む

2019年

7月

26日

シボレー ロードトレック ポリマーコーティング

昨日のキャンピングカーに続き本日もキャンピングカーコーティングでした

今回はロードトレックと言う
シボレーベースのキャンピングカーです

5.7m程の長さがあるのでそこそこの大きさがあります

高さも余裕で2m以上あるので中々の重労働になりました

続きを読む

2019年

7月

25日

キャンピングカー ポリマーコーティング

キャンピングカーのコーティングでした

もう汗だくになりながらの洗車でした

新車ですが、それなりに汚れた付着しており
それを除去するのにかなりの時間を要しました

いつもキャンピングカーのコーティングを施工する際
Before/After写真がありません

もう、ただひたすら早々に施工を進めて
少しでも早く完了させたい想いで始めてしまうからです

そして無事に施工は完了しました!

続きを読む

2019年

7月

23日

洗面台 補修

洗面台のボウル内の汚れ除去作業でした

クリーニングで落ちると思っていましたが
全く除去出来ず・・・

軽く研磨しても全く除去出来ず
これは表面を平滑にしてから塗装して補修しました

 

続きを読む

2019年

7月

22日

ジープ モケットシート穴リペア

シートに空いた小さな穴

タバコの火種かもしれません

薄く模様が入っていたので再現が難しかったです

穴の深さは想定以上の深さでした

何とかリペア完了です

続きを読む

2019年

7月

18日

モケットシート クリーニング

モケットシートは中々汚れ具合が分かり難いものです

何かをこぼした、タバコの火種を落とした、

など記憶に残る様な場合は目立ちますが
長年使用して蓄積された汚れは中々認識しにくいモノです

しぶとい汚れは一発で綺麗になる事はまずありません

何度もクリーナーを使って汚れを落とすしかありません

最終的にリンサーと言う機会でクリーナーと水分を吸上げて
汚れを除去します

モケットシートの汚れは中々手強いケースが多いですが
綺麗になるとやはり気持ち良いモノです

続きを読む

2019年

7月

16日

CX-5 ガラスコート

仕入れたばかりのクルマ
CX-5のガラスコーティングでした

とても綺麗な状態で仕入れる事が出来た1台

パっと見綺麗でも鉄粉が付着しているケースが有ったりしますが
それも殆ど無い状態でした

これで綺麗な状態を維持する事ができます!

 

続きを読む

2019年

7月

15日

プレオ リベスタS ガラスコート

遠方に納車予定のプレオ リベスタSのガラスコートを
施工させていただきました

4気筒エンジンを搭載しながら
スーパーチャージャーを装備するプレオリベスタS

興味深いクルマですね

いつお世話になっている車屋さんは遠方への納車も多い為
コーティングをするケースが多いです

ネット販売は納車までお店の担当者とお客様が
顔を合わせる事なく粛々と納車準備が進みます。

納車までお客様と顔を合わせないからこそ
キッチリ、クルマのコンディションを整える

当たり前の事を当たり前にやる

単純な事ですが、一番大切な事だと思います

続きを読む

2019年

7月

12日

掃出し窓際の色褪せリペア

今までに何度も施工した窓際の色褪せとヒビワレのリペア

1日かかる施工では有りますが、
それでも1日で完了します。

床板を貼り換えたり、上から貼り直すよりも
断然早く、コストも抑えられ廃材も出ない、
リペアは有効な方法だと思います!

続きを読む

2019年

7月

10日

フローリング 補修痕の再リペア

度々、ありますが、以前に一度補修した箇所を
改めて補修するケースがあります。

今回の場合は、市販されている補修剤で傷が埋められている状態でしたが
上からクリア塗装もワックスも塗布されていない状態であったので
保守材に汚れが付着してしまい、傷の部位が逆に目立ってしまう、
と、言う状態でした

しかも補修剤は半練りのパテを使用していた為
爪でこすると剥がれてしまう物でした

全部で30箇所ほど有りましたが
以前の補修剤を一度剥がしてから
新たに傷を埋めてリペアをしました。

ホームページにも記載しているのですが
自分でリペアをした場合、
せっかく補修剤を充填して目立たなくなっても
その上からクリア塗装をしてフタをしてあげないと
剥がれたり、補修剤に汚れが付着して
目立ってしまう事があります。

DIYをする際はこの点に注意してくださいね!

続きを読む

2019年

7月

09日

フローリング 色剥がれリペア

生活をしていれば、どうしても傷が入るモノです

今回のマンションはアイボリー系と言うかベージュ系の
フローリング材で、色を合わせるには4〜5色の
塗料が必要でした

微妙な赤味を足したり、少し黄色を混ぜたり
白を少しずつ足して近付けていきます

この調色が難しい訳です

そして綺麗な状態まで戻す事が出来ました!

続きを読む

2019年

7月

08日

フローリング えぐれ線傷リペア

今回は巾が太い線傷のリぺアでした

毎回、同じ事を言っておりますが
床板に対して横に入る傷はリペア痕が目立ちやすくなります

でも、このまま放っておく訳にはいきません

パテ埋めをして表面の高さを整えてから
塗装します。

恐らく家具を引きずって出来た傷ではないでしょうか

 

続きを読む

2019年

7月

04日

キャンピングカー ガラスコート

この時期のコーティング作業は雨で延期になる事が多いのですが
今日は雨でも施工致しました。

洗車中にどしゃ降りでしたが
めげずに洗車を終わらせました

流石にコーティングはどしゃ降りでは
施工は出来ないので
屋根のある場所に移動してもらいました。

しかし、大きいですね。

長いし高い(>_<)

無事完了です

続きを読む

2019年

7月

03日

フローリング 表面剥がれリペア

フローリングは劣化によりひび割れを起こします

そのひび割れは木目に沿って割れる事がほとんどです

そのひび割れを放置していると
表面がベリっとめくれる事が多々あります

そうなるとささくれ状態になり
足を怪我する可能性もでてきます

頻繁にワックスをかける事は困難ですが
ひび割れが剥がれ始めたら
早目にリペアのお願いをした方が良いかも知れません

今回は明らかに劣化のよるひび割れにより
表面が剥がれてしまったと思われます

続きを読む

2019年

7月

01日

フローリング 剥がれ傷補修

生活をしている内に床には傷が入りがちです

今回の様に明るめの床は母材との色味の差が有る場合
特に傷が目立ってしまいます

家具を引きずったり
キャスター付きの椅子だったり
重い物を落としたり・・・

床板の色味が明るいアイボリー系の部屋だった為
これだけの範囲で色剥げが生じていると
流石に目立ってしまいますね

アイボリー系ですが木目は赤味の強い茶色で
細かい木目はグレー、

と、言う何とも再現が難し色でした

続きを読む

2019年

6月

29日

フローリング コゲ跡リペア

今回はフローリングに出来たコゲ跡のリペアです

大きさからタバコのコゲ跡かと思います

無かった事にします!

賃貸マンションの原状回復作業ですが
クリーニング前のリペアなので
リペア箇所だけクリーニングして
床板本来の色を確認したら
結構明るめのベージュっぽい色でした

コゲ跡は消え去りました!

続きを読む

2019年

6月

28日

階段 側板剥がれ補修

階段は普段何も気にせずに上り降りをしていますよね

でも何か大きなモノを運ぶ、
例えば家具の移動などは
注意を払って上に昇り降りをしていますよね

それでも引っ掛けて傷を入れてしまう事も有ります。

階段の側板の角は特に剥がれ易い場所です。

本来、角は角ばっている側板ですが
今回はあえてつなぎ目を目だたくして
多少丸味を帯びたようにリペアしてあります

何かを引っ掛けても剥がれにくい様に
でも見た目、不自然にならない程度に

リペアで気を付けなければならない事は
不自然な仕上がりにしない事です

続きを読む

2019年

6月

27日

レクサスLS ドアトリムとセンターコンソール色褪せリペア

先月、ステアリングのスレのリペアをさせていただいた
レクサスのオーナー様からのご依頼です

今回はドアトリムとセンターコンソールのフタの
擦れリペアです

どうしても触れる事が多い場所はすれて色落ちしてしまう事があります

ステアリングもそうですし、運転席側のドアトリムや
肘が当たるセンターコンソールのフタもそうです

センターコンソールのフタ部分はアームレストの役割も
果たしているので仕方ないですね

リペアの際は必ずクリーニングをして汚れを落とします

汚れが付着している上から塗装をしても
剥がれてしまう為です

またもう一つの目的は元の色を確認する為です

塗装する際は元の色を調色します

今回、どの程度汚れていたのか視覚で分かる様に
センターコンソールのフタをクリーニングする際
真ん中にマスキングテープを貼ってみました

写真で分かる通り、さほど汚れていないと思っても
実際はこれだけ汚れています

部分的なリペアが出来る事はメリットでは有りますが
部分的に綺麗になると他のパーツの汚れや擦れが
目立ってしまうデメリットも有ります(;^_^A

元の色が復活して綺麗になりました。

次はシートですね!

続きを読む

2019年

6月

26日

フローリング えぐれ傷リペア

経年劣化により床板表面が剥がれてくる事は
結構有りますが、えぐれてしまう傷は
経年劣化によるモノだけでは有りません

剥がれ始めた箇所から何等かの人為的ダメージで
出来てしまう事がほとんどです

表面が剥がれ始めたら
早目にリペアする事によりダメージの広がりの防止のみならず、
その後の自然に発生するダメージも
人為的なダメージも防止する事が出来ます

特に賃貸物件の場合は
早目に管理会社さんや不動産会社さんに
相談するのが一番です!

続きを読む

2019年

6月

25日

バルコニー 塗り替え

今回は室内ではなくバルコニーの補修作業です

1枚、腐食してボロボロになっていたので
事前に色見本も兼ねて新しい板に貼替えしました

元々の色がどんな色味だったのか分からない程の
日焼け、色褪せだったので明るめの色と言う
要望にお応えしまして・・・

こんな感じのオレンジに近い色味を選んでいただきました

まずは古い塗料と表面のバリをサンダーで削って
滑らかにするのと同時に塗料の足付け作業です

この作業に時間を要するのですが
何事も段取り8分です!

梅雨の晴れ間

絶好の外作業日和という事で
1日で完了させる為に大急ぎで施工しました

見た目も綺麗になり
腐食していた板も交換したので
安心してバルコニーに出られる様になりました

続きを読む

2019年

6月

24日

フローリング えぐれ傷リペア

円状に削れた傷と何かを引きずって
めくれた様な傷の合わせ技 (>_<)

リペアな日々を送っていると
様々な傷を目にしますが
この位のめくれとえぐれの傷は
もう驚かなくなりました・・・

流石にこの状態になってしまうと
自分で直そうと思う方は少ない様です

穴を埋めて着色!
と、文字で書くと簡単ですが
これが中々上手く出来ないんですよね

続きを読む

2019年

6月

21日

フローリング へこみ傷リペア その2

またまたフローリングに出来たへこみ傷リペアです

一昨日、来たばかりの賃貸マンションの
別のフロアにある部屋の床です

リフォーム時に何か道具を落として出来たへこみ傷の様です

当然ですが『その傷無かった事にします』

マイナスをゼロに戻す作業なので決して目立ちません

決してプラスに転じることは無い作業です

でも、無かった事にすると言う技術は

きっとどこかで喜ばれていると思っています!

続きを読む

2019年

6月

19日

フローリング へこみ傷リペア

生活をしていると色々と床に落とします

硬いモノを落とした際、
見事に角から落下すると今回の様な傷が出来てしまいます

気にしなければ何てことはないへこみ傷です

しかし、新築やリフォーム等でフローリングを貼り換えたりすると
これは話が変わってきますよね

たとえ1箇所でも気になります

この様な小さな傷1個の為に床板を剥がして
貼り換えるとなると、これまた大変な作業になります

こんな時こそリペアが大活躍します!

 

続きを読む

2019年

6月

17日

フローリング 黒染み

気付いたら床に黒染みが!

なんて事、有りませんか

そう滅多に無いとは思いますが
出来てしまったシミは落とすしかないのですが

落とし切れない場合は
隠蔽する方法も有ります。

ここまで分からない状態に戻す事が可能です

続きを読む

2019年

6月

14日

レガシィアウトバック ベタつきリペア

クルマによって持病がありますが
ダッシュボードのベタつきは近年、増えてきている気がします

表面の塗装劣化によるものでウェスで拭こうものなら
毛くずが一面に付着してしまい、どうにもならなくなります。
モノを置いてもNG、触ってもベタベタ
放っておいてもホコリが付着してイライラしてしまいそう

インターネットではベタつきの直し方の情報が色々と出てきます

一番早いのは交換です
それなりのコストがかかるとは思います

これから夏場になるとこのベタつきはひどくなる一方かと思います

このベタつきを全部除去しようとすると
革のシボ模様も全て無くなるまで拭き取る事になります

それも一つの方法です

もうそのクルマを手放さない覚悟であれば
コストも抑えられ最善の方法かもしれません

もう一つはリペアです

※DIYした後、ベタつきが再発した場合
当方ではリペアは出来なくなります

ツヤツヤしてベタついていた状態から
マットな感じの元々の質感と艶に戻りました

続きを読む

2019年

6月

13日

クラウン ダッシュボードひび割れリペア

ダッシュボードひび割れは割れている箇所は
目視では分かり難いのですが、ひび割れているキワの部分が
盛り上がっています
なので・・・仕上がりはみみず腫れの様になるケースが多いです。

それを出来るだけ目立たせない様にするには
ひび割れた部分だけを埋める作業では無く
その周りを結構削ったり溶かして盛り上がりを
まず無くす必要があります。

と、という事はリペア面積が広がるので
その分目立ってしまう

と言う事が往々にしてあります

この作業、結構難しいので
本当に新品同様にしたい場合は
交換するのが一番だと思っています。

ここまで回復は可能ですが
時間とコストがかかってしまう理由は
実は前述の様な地味な作業が必要となるからです

続きを読む

2019年

6月

11日

ホンダエリシオン ヘッドライトコーティング

もう何台施工させていただいた分かりません

ヘッドライトの曇り、黄ばみを綺麗にする施工

耐候性塗料が樹脂の上から塗布されているので
ある程度の年数は綺麗な状態が維持出来ているのですが
保管状態によってはこの表面が劣化してしまい
この様な曇り、黄ばみ状態になってしまいます

インターネットでは色々な商品や施工方法が紹介されているますが
情報過多と言いますか、どの情報が正しいのかよく分かりませんね

インターネットで紹介されていたやり方を試してみたらダメだった
上手くいった、すぐに黄ばんでしまった・・・
様々な情報があります

外装のコーティングも床のリペアもクルマの内装リペアも
全てに当てはまるのですが、

『下地処理』をどこまで丁寧に行うか

これに尽きると思います。

 

仕事は段取り八分と言いますが
正にその通りです

インターネットで様々な情報が入手出来ますが
これだけは覚えておいていただきたいのは
『下地処理』が最もっ重要である
という事です。

続きを読む

2019年

6月

10日

フローリング 線傷補修

濃い色のフローリングに入った線傷

中々手強い傷の一つです。

えぐれていても面積が小さい傷は
リペア面積も小さいので目立たないのですが
線傷の様に一見目立たなくなりそうな傷は
リペア面積が大きくなるため
その周辺の色味と全く同じ色で合わせないといけない為
難易度が上がります。

今回はよくある着色するクレヨンの様な物も
液体塗料も使わず、異なる染料で色をぼかしながら
違和感なく、また木目の濃淡を付けながら
目立たない様に仕上げています。

液体塗料やクレヨンの様な着色材料は濃淡をつける際
ぼかす作業が中々難しいのですが
この方法はボカシの表現が上手く出来ます。

アンティーク家具の濃淡がある様な色味の時に
良く使用する方法です。

綺麗になりました!

続きを読む

2019年

6月

06日

階段の打痕傷リペア

生活をしていると様々な傷が知らない内に入っているものです。

階段は特に打痕傷が入るケースが多い様です。

例えばモノを運んでぶつけたり
掃除機をかけていてガツガツ当たってしまったり

理由は様々ですが、へこみだけではあれば
生活痕という事で気になりませんが
色が剥がれていると気になりますよね。

一つひとつ、直していくしか有りません。

何とかリペア完了しました。

続きを読む

2019年

6月

05日

床の補修痕のリペア

床板の表面の剥がれ

以前のリペア痕なのか、
入居されていた方が『何とかしないと!』
と思ってチャレンジしたのか、
分かりませんが

木材用の補修剤を使用していなかった様で
まずはその埋まっている『何か』を剥がす作業が大変でした。

そして改めてパテ埋めをして表面を平滑にして
塗装作業に入ります。

木目の再現は当然ですが
一番重要なことは・・・

部屋を見回して違和感が無いこと!

中々難しいんですよ!

続きを読む

2019年

6月

04日

広範囲の色剥げリペア

23区内の都心部でおしゃれな街にある高級マンションの原状回復作業は・・・

結構広い範囲の床の色剥げ補修依頼でした。

いつもの事ですが、補修面積が広い=時間を要する=コストが・・・

と言う事になります。

コスト削減はどの業界も同じですし
ご家庭の家計費も無駄は削減!

しかしながら施工は削減(手抜き)する訳にはいかないので
色々と手法を考えながら、品質を落とさず
常に新しい施工方法を取り入れています。

今回も新しい手法で施工完了致しました。

続きを読む

2019年

6月

03日

ダイニングチェア 色褪せリペア⓶

先月、同じダイニングチェア2脚をリペアさせていただきました。

残りの2脚も今回リぺアさせていただきました。

色褪せ、と表現すれば良いのか色剥げ、と表現すれば良いのか。。。

長年使用してきた自然に擦れて色が薄くなっている状態です。

使い込んでいる証、と言うと聞こえは良いですが
やはり綺麗な状態に戻したい、

と言う気持ちにお応えしたいので
塗料を調色して基本の色を作ってスプレーガンで吹いた後
木製製品用特殊パウダーを使ってボカシ塗装をしています。

最後にクリア塗装をして完了です。

フローリングをリペアするよりも家具をリペアする方が
実は楽しかったりします!

続きを読む

Pinterestこちら

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。