2019年

1月

11日

フローリング えぐれた傷のリペア

今回は家具を組み立て終わり、誤って戸棚のガラス戸を床に落として
出来てしまった傷でした。

ガラスは割れず、怪我も無かった様なので不幸中の幸いです。

賃貸でも自己所有でも
これは気になりますよね。

床板を貼り換えるとなると
部屋を養生して家具も移動して大掛かりな作業になります。

これに対し・・・

部分補修、いわゆるリペアの場合は家具の移動は不要、
養生も最小限で済みます。

何より貼り替えないので廃材が出ません。

・・・と、いう事はゴミもコンビニの小さい袋に
入れて持ち帰れる程度しか出ません。

これが部分補修の最大の強みでは無いでしょうか。

さて、
あとはリペアの『依頼をするかしないか・・・』

それだけなのです。

 

続きを読む

2019年

1月

10日

フローリング 角の剥がれリペア

フローリングの剥がれ、
発生し易いのはやはり角からです。

表面が剥がれてしまうと、そこからゴミが入り込んで行ったり
何か水分をこぼしたら染み込んでカビが発生したり・・・

剥がれは広がる一方で自然に直る事は
絶対に有りません。

この程度のダメージの内に直してしまえば
それ以上悪化する事は防ぐことが出来ます。

早目のリペアをお勧めしています!

続きを読む

2019年

1月

09日

フェアレディZ シートリペア

久しぶりにフェアレディZのリペアでした。

やはり個人的にはスポーツカーが大好きなので
ワクワクしてしまいます。

しかもマニュアル車でした!!

さてシートは・・・

サイドサポート部のひび割れが相当酷い状態でしたが、
良く見ると、一度リペアをした痕がありました。

しかもサイドサポート下部は表面の革が
欠損していました。

ヘッドレストとシートの色が微妙に違うのも
困りましたが、、、

いつもの事ですが、
リペア部分だけツルンと綺麗にしてしまうと不自然なので
シワを少し残す様にリペアをしていきます。

色はヘッドレストとシート(過去にリペアしている)の色の
中間色を作って塗装しています。

と、言って写真では分かり難いですね。

 しかし、今日は風も強く寒かった(>_<)
ホカロン的な物を腰に貼って作業すれば良かった。
作業している手が寒さでかじかんで
シート表面の質感がよく分からなくなる程でした。

それでもお店様のご好意により屋根付きの場所で
作業させていただけました。

ありがたい限りです。

続きを読む

2019年

1月

08日

フローリング 黒シミリペア

キッチン付近や冷蔵庫、洗濯機設置場所など
水周りの床は水分による黒シミが
発生するケースがあります。

この場合、殆ど表面がひび割れています。
水分によるシミは表面の劣化が付き物です。

隠蔽作業をしてから表面の形成と
着色をして完了です。

・・・・・・と、簡単に書いていますが
結構時間を要します。

隠蔽作業は表面の木目は完全に消えてしまいます。
その上、母材の色も無くなりますので
着色の際は母材の色の再現から始めます。

これは結構難しく、床板は微妙に色が異なります。

この微妙な色の違いを再現させることで
見た目を自然にしながら、新品ではない色褪せを表現します。

時間・・・かかりました。

ふぅ〜( ´ー`)

続きを読む

2019年

1月

07日

フローリング 剥がれリペア

既に次の入居の方が決まっており、
その期日も迫っていたので室内成功と同時進行での
リペアとなりました。

表面の剥がれている部分が大きい場合は
パテで埋めてから着色と言う工程になります。

今回のケースは剥がれている場所が点在しており、
パテ埋め作業も結構時間を要します。

最終的に表面を着色して見た目を自然な状態に戻してから
クリア塗装をして保護をします。

その保護範囲は想定以上に広くとります。

マスキングテープで囲った部位が保護範囲です。
剥がれている表面に対して
実はこれだけの範囲を保護しています。

続きを読む

2019年

1月

05日

アンダーカバー リペア

新年、明けましておめでとうございます。
本年もブログは更新して参りますので
何卒お願い申し上げます。

さて、エアコンルーバー周りのカーボン調パネルが剥がれた様で
それを接着しようとして接着剤は下のカバーに垂れ
それを拭き取った際に出来た汚れと固まった接着剤の痕。。。

クリーニングで剥がれると思いましたが
考えが甘かったです。

接着剤がカバー表面を溶かし
シボ模様も消えかかっており
再塗装しなければならない状態でした(^-^;

この手のグレーっぽい黒は暖色から作るのですが
緑ベースと橙ベースに分かれます。

今回は緑ベースから入るグレー系の黒でした。

これから中古車として販売をする為に
商品化の為の一環としてリペアのご依頼でした。

ありがとうございました!!

続きを読む

2018年

12月

28日

ダイハツ コペン ガラスコーティング

2018年も様々な施工をさせていただきました。

仕事収めはこのコペンのガラスコーティングでした。

状態は非常に綺麗な状態でしたが
エンブレム周りやトランク縁などには
昔のワックスがこびり付いており
これらを除去するのに一苦労でした。

除去後の写真を撮り忘れてしまいました💦

脱脂をしてガラスコーティングをして完了です。

今年1年、ありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧のほど
宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。

ーおまけー
今回はタバコ臭のするアウトバックの消臭・除菌の施工も
させていただきました。
これは写真を撮りようが無いのですが
有名なホテルや飲食店、ビル管理会社、レンタカー企業などが
使用しているアイテムです。

次亜塩素酸や光触媒とも異なる新しいモノです。

2019年はこのアイテムも施工メニューに
取り入れていこうと考えております。

続きを読む

2018年

12月

25日

キャンピングカー コーティング

今月はキャンピングカーのコーティングが多い月でした。

仲間のヘルプで時々伺いますが、
いつも大きさに圧倒されます。

こう言った輸入車のキャンピングカーは納車まで約1年待つそうです。

日本に入ってきた時は空の状態なので
そこから装備類を装着していく訳です。

エアコンなどは普通の家庭用エアコンが装備されており
ソーラーパネルも装着されます。

当然、その分価格は高くなりますけど・・・

かなりの金額になりますし
保管する場所も広くないとダメですし、
走る公道も有る程度限られてきますね。

それでもこの快適装備は贅沢至極。

 

続きを読む

2018年

12月

24日

チェロキー 後席シートシミリペア

リアシートの背もたれに何か液体をこぼして
出来てしまった色ハゲのリペア依頼でした。

最初はクリーニングで落ちると思っていたのですが
色落ちで元色が出てしまった状態でした。

茶色ともオレンジともとれる色は
微妙な調整が必要で著色は結構苦労をします。

少しずつ色を調整して色を合わせていかなければならない為、
調色に時間がかかりましたが
目立たなくなりました。

続きを読む

2018年

12月

21日

スズキ スペーシア新車 コーテイング

新車のスペーシアをガラスコーティング。

新車で鉄粉も付着していない良い状態だったので
脱脂をしながら洗車を行い
すぐにコーティング。

このフロント周り、最近この様な大きなグリルが
流行りみたいですね。

ミニバンでよく見かける『顔』ですが、
軽自動車もこのデザインが主流になるのでしょうか。

続きを読む

2018年

12月

20日

フローリング こすり傷リペア

軽くこすった様な傷ですが
表面が剥がれて母材の色が出て来ている状態でした。

この場合は表面が削れて若干へこんでいるので
着色だけでは直りません。

量販店で販売されている様なクレヨンの様な
着色剤で塗るだけで直ると思いがちですが
実は直らないケースが殆どです。

補修剤を充填して表面を平滑にしてから
着色する必要があります。

簡単そうに見えて、実は手間がかかるモノなのです。

続きを読む

2018年

12月

19日

キャンピングカー コーティング

リペア仲間のヘルプ施工です。

新車のキャンピングカーのガラスコーティング施工でした。

とにかく、ボディが大きいので使用するコーティング剤の量も
多い訳です。

二人で丸1日以上かかるのでひとりではれば
当然2日以上は間違いなくかかりますね。

高所恐怖症の方は無理ですね。

私も若干、高所恐怖症ですけど。

続きを読む

2018年

12月

18日

BMW535i ガラスコーティング

今年の5月頃にガラスコーティングを施工させていただいた方が
お車を買い替えて、今回もコーティングのご依頼を頂きました。

非常にキレイに維持されたBMW535i、
クルマがクルマだけにボンネットやフロントバンパーは
飛び石によるタッチアップ痕が有りました。

高速道路が得意そうなクルマです。

一回り、鉄粉を除去して磨いて艶を上げてから
コーティングです。

今回は親水性のコーティングとなりました。

オーナーさん、納車の時に喜んでくれると良いなあ〜。

続きを読む

2018年

12月

17日

ユーノスロードスター ガラスコーティング

若い頃、オープン2シーターと言えばこのクルマが代名詞でした。

今でも色褪せないこのスタイル、
今の若い方から見ればリトラクタブルライトは
違和感の固まりかと思いますが
25年〜30年前はスポーツカーと言えば
リトラクタブルライトでした。

久しぶりに間近に見るロードスターは
ちょっとワクワクしました。

鉄粉を除去して水垢を落としてから
コーティング。

今回はソフト99のリアルガラスコーティングを使用しました。

綺麗な状態が維持出来る様に
今後もメンテナンスさせていただこうと思います。

続きを読む

2018年

12月

16日

アテンザ ガラス窓のウロコ 油膜除去作業

クルマの窓ガラスはウロコが付着しやすいですよね。

ウロコや油膜が付着したまま、上から撥水剤を塗布してしまうと
ウロコ、油膜を閉じ込めてしまう事になり
落としにくくなります。

当然、水拭きだけでは全く歯が立たない状態になります。

今回、研磨剤を使用して除去作業をしましたが
ウロコが何層にもなって付着しており
削っても削っても中々落ちない状態でした。

時間は要しましたが
油膜とウロコで内装が見え難い状態から
中が見える状態にまでキレイに復活です。

続きを読む

2018年

12月

14日

フローリング リペア痕のリペア

以前にリペアした箇所の塗装が剥がれてしまった状態でした。

着色した箇所が剥がれてパテの地が出ていました。

再度、着色と木目を再現する作業です。

下地色が重要で、この色を間違えると
非常に時間を要する事になります。

木目も再現してクリア塗装して完了しました。

続きを読む

2018年

12月

12日

フローリング へこみ傷リペア

何か鋭利な物を落として出来てしまった様な陥没傷でした。

原状回復工事の一環でご依頼頂きました。

いつもの様に表面をきれいにクリーニングと脱脂を行い
パテ埋め作業、着色、クリア塗装で完了です。

 

続きを読む

2018年

12月

10日

日産 GT-R ガラスコーティング

元々キレイな状態で維持されているGT-R、
こちらのガラスコーティングでした。

細部の汚れを綺麗に除去してから
ガラスコーティングで犠牲膜を作って
ボディ保護です。

ドアとサイドステップ、バンパーとフェンダーの隙間、
ドアミラーやエンブレム、スポイラー等のボディに接合される
部位は汚れが溜まりやすく、そして中々落ちないモノです。

こう言った部位をキレイに仕上げる事で
全体が引き締まって見えます。

それにして、カッコ良いクルマです!

続きを読む

2018年

12月

07日

フローリング えぐれ傷リペア

円状にへこみ、表面がえぐれて母材の色が出ている状態でした。

家具などの引きずった痕の様です。

えぐれ傷と引きずりの傷の合わせ技ですので
リペアには結構時間を要します。

無事に完了しましあた。

 

( ´ー`)フゥー...

続きを読む

2018年

12月

06日

キャンピングカー ポリマーコーティング

仲間からのヘルプ要請です。

新車のキャンピングカーにポリマーコーティングでした。

キャンピングカーは背が高いので
脚立に上っての作業となりますので
高所恐怖症の方は施工しにくい1台ですね。

ピカピカに仕上がりました!!

続きを読む

2018年

12月

05日

運転席 ウエザーストリップ 剥げ補修

非常に珍しい箇所の色剥げリペアです。

ドアと内張の間にあるウエザーストリップの
色が変色していました。

しかも運転席側なのでこれは目に付いて仕方が無いですね。

輸入車に有りがちなゴム製ではなく表面がモケットの様な
加工がされている物です。

内側なので雨に濡れる事は少ないとは言え
恐らく国産車はこの様なつくりはしない様な気がします。

内装は、外装と違っていつも目に入る物です。

気になり始めたら直すまで
ずっと気になるかも知れませんね。

 

続きを読む

2018年

12月

04日

アウディTT 運転席内張タバココゲ跡リペア

運転席の窓際にタバコの火種を落として
出来てしまった溶けた痕でした。

目立たない箇所では有りますが
中古車としての価値はやはり下がってしまいます。

購入をためらう要因の一つにも
なりかねません。

そんな時はやはり部分的なリペアが
役に立つものです。

次のオーナーが気持ち良くカーライフを
送っていただける様に
お手伝いできていれば嬉しいです!

続きを読む

2018年

12月

03日

S2000 幌 クリーニング・コーティング

陸送途中で外装に傷を付けられてしまうケースは有りますが、
汚れに関してはどうにもならない事が多く、

オープンカーの幌は汚れの扱いなのか
傷の扱いなのか・・・

個人的には傷に等しいと思いますが
汚れと判断されてしまう様です。

でもキャンバス地の汚れは中々落ちないので
傷と言う認識で良い気がします。

さて、この鳥の糞ですが、はやり手強い汚れでした。
キャンバス地の奥に入り込んでしまい
結構クリーニングに時間がかかりました。

それでも根気よくクリーニングをして綺麗な状態に
復活しました。

最後に撥水するコート剤を塗布して完了です。

続きを読む

2018年

11月

28日

シビック ヘッドライトコーティング


走る事が好きなホンダ党の方に、未だに根強い人気のシビック。

今回はホンダ車をメインに扱っているクルマ屋さんからの
依頼で、販売が決まった車両のヘッドライトコーティングでした。

年式がそれなりに経過しているので
やはりライトの黄ばみは発生していました。

購入したオーナー様も気になった様で
ヘッドライトの磨きを依頼された様です。

名義変更も完了しているのであとは納車を待つのみですね。

続きを読む

2018年

11月

27日

ビジネスバッグ 色ハゲ スレ リペア

愛用しているビジネスバッグ

買い替えようとしても同じ形は既に無く
また愛着も沸いおり使い勝手もよく・・・

こうなったらリペアするしかないですね。

今回お預かりしたバッグは茶色とベージュのツートンカラーなので
塗料も当然2種類つくらなければなりません。

クリーニングをして元の色を確認してから調色をします。

スレが酷い箇所は補修剤を充填して
擦れた部分の下地を整形して塗装に入ります。

今回はインナーが取外しタイプのバッグであったので
手間もかかりマスキングも時間がかかりました。

特にバッグはマスキングが細かいので時間を要します。
プラモデルのマスキングに近いモノを感じます。

茶色とベージュの塗装をする際は当然、
マスキングもやり直さなければならない為
通常の倍の時間を要します。

何とか完了しました。

喜んでいただけると嬉しいなぁ。。。

続きを読む

2018年

11月

26日

クローゼット 塗装剥がれリペア

クローゼット等にポスターや養生テープを貼って
剥がす際に表面の木目シートごと剥がしてしまう事
有りませんか?

粘着の弱いテープであれば丁寧に剥がせば
この様な事は起きませんが、
そこそこ粘着のあるテープの場合は注意が必要です。

今回はクローゼットの横の部分、両側にこの様な剥がれがありました。

これは同じ様に木目を再現する必要があります。

同じ木目シートが有れば一番簡単ですが
そな都合の良い事はまず有り得ません。

この様な場合はクルマのインテリアリペアと同じで
その場で塗料を調色して微妙な色合いを作って
木目を描くしか有りません。

私は違いますが、木製製品のリペアをする方の中には
美術の学校を卒業している方が多くいらっしゃいます。

『描く』と言う技術は恐らく
カテゴリーは美術に含まれるのであろうと思います。

この様な感じで仕上がりました。

ぱっと見、全く分からない状態まで再現可能です。

続きを読む

2018年

11月

23日

壁紙 部分剥がれ リペア

家具を搬入する際、養生シートをしても
クロスが剥がれてしまう事があります。

今回はそのケースで部分的に剥がれていました。

貼り替えてしまうのは簡単ですが
ゴミも出ますし大掛かりな工事になりかねません。

やはりこんな時はリペアが最善かと思います。

続きを読む

2018年

11月

22日

キャンピングカー 外装コーティング

今日はリペア仲間のお仕事のお手伝いでした。

大型のキャンピングカーの外装コーティングでした。

こんな大きなクルマ、よく運転出来るなぁ〜
と感心する間もなく
洗車、磨き作業、コーティングと進めましたが
二人で作業をしても完了したのは当然
日が暮れてからでした。

高さもかなりあるので屋根の洗車だけでも一苦労です(>_<)

怪我もせず無事に完了しました。

続きを読む

2018年

11月

20日

フローリング 削れリペア

生活をしていると当然、色々な場所に傷が入ります。

いわゆる『生活傷』と言われる物です。

壁紙や階段、床、扉、キッチン周りなどなど・・・

テレビやエアコンのリモコンを落としただけで
床に傷が入る事も多々あります。

ましてや重い家具や家電製品を移動する時
床に引きずった痕が入る事も有ります。

木目に対して横に入った傷を完全に消すには
それなりの技術と忍耐力が必要です。

 今回リペアさせていただいた傷も
恐らく何かを引きずって出来た傷だと思います。

その傷、無かった事にします!

続きを読む

2018年

11月

19日

廊下のフローリング えぐれ傷 リペア

マンションの玄関を入ってすぐの場所に
えぐれて剥がれている傷、
これはすぐに目に入ってしまう為
目立ちます。

この様なケースこそ
部分リペアのメリットが最大に生かされます。

こんな小さな傷の為にフローリングを貼り換えるのは
コストもかかりますし
廃材が出てしまい時代に逆らう事にも・・・

エコな取り組み
『捨てない』『壊さない』『取り替えない』

リペアは沢山の廃材も出さず、
ゴミも最小限に抑えられます。

エコな取り組み

これかも必要不可欠だと考えています。

続きを読む

2018年

11月

16日

シビックtypeR コンソールボックス 傷リペア

限定300台と言う希少価値のある車両、

それなりの金額で流通されている車両は
内装の小さな傷もリペアしておきたい、
と言う販売する側の気持ち
非常に分かります。

高価な買い物ほど、この様な小さな傷が
ネックとなり購入を躊躇してしまう・・・

そんな買う側の気持ちも
分かります。

『その傷、無かったことに!』

 

有りがちなキャッチコピーですが

販売する側の気持ちも
購入側の気持ちも
大切にしたい。。。

初心を思い出させてくれる施工でした。

続きを読む

2018年

11月

15日

フローリング 剥がれ部分リペア

ワンルームのマンションやアパートなど
脱衣場が無い間取りの場合
どうしてもお風呂近辺はバスマットを敷くなど
湿気や濡れる事が多いですよね。

そうなると窓際の結露も同じですが
ひび割れが起きて、剥がれ易くなります。

また黒シミも出来易いです。

この様なさほど目立たないダメージも
早目にリペアしておけば大ごとにならずに済みます。

続きを読む

2018年

11月

14日

クラウン ヘッドライトコーティング

新車からある年数が経過すると紫外線の影響により
耐候性塗料が剥がれ始めてガサツキや黄ばみ、
またくすみが生じます。

ネットでは色々な方法が紹介されています。
どの情報を信用すれば良いか分からないくらい有ります。

1つ確かに言える事は
そのガサツキや黄ばみを除去しなけれならないという事。

その除去方法をどのようにするか・・・

ココが肝だと思います。
この施工も下地処理が重要です。

そして除去した後、
ポリカーボネートが裸の状態になっているので
改めてコーティングをしてあげないと
すぐに劣化してしまい、今度は黄ばみだけでは収まらず
細かいひび割れが生じてリペア不可
と、なってしまいます。

キレイになったら保護剤(コーティング)は
忘れずに!

続きを読む

2018年

11月

13日

フローリング 部分的剥がれリペア

代表的なリペアの例です。

まさに部分的なリぺア=最大のメリット

床板を貼り換える訳にもいかず
とは言え、このまま放置する訳にもいかず・・・

この場合はリペアがベストな選択となります。

この程度の傷、そのまま放置する事が多いかも知れませんが、
この段階でリペアしておけば、それ以上傷は広がりません。

角の部位の剥がれは必ず広がります。

広がってからのリペアは
コストもかかります。

早目の対処、お勧めです。

続きを読む

2018年

11月

12日

フローリング ひび割れリペア

次の入居が確定していた物件でした。

クリーニングも完了し入居日を待つのみ・・・

と言う直前でひび割れが発覚。

しかもささくれ状態で足にでもひっかけたら
大変です(>_<)

急遽、リペアに向かいました。

ギリギリで間に合って良かったです。

続きを読む

2018年

11月

09日

フォルクスワーゲンゴルフ カブリオレ 幌クリーニング

今回は遠方からわざわざお越しいただきました。

数回、お問合せをいただいておりましたが
タイミングが合わず延び延びになっておりました。

大変、失礼致しました(>_<)

さて、今回は幌のクリーニングと撥水加工ですが
幌の状態はと言うと・・・

破れやスレは無いのですが、
汚れが酷くこれはクリーニングは10回コースと
覚悟を決めて施工をスタートしました。

専用クリーナーを掛けて10分以上放置し
奥までクリーナーを浸透させてから水で洗い流し
リンサーで吸い取ってみると・・・
当然ですがドロドロで真っ黒の水でした。※写真参照

この作業を繰り返す事11回でようやく
吸い上げる水が濁らない状態までクリーニング出来ました。

外装のコーティングもインテリアのリペアも
住宅のフローリングも全て同じですが
下地処理が非常に重要です。
汚れた状態で撥水加工を施しても
効果は殆ど無いでしょう。

なので・・・撥水加工をする手前の下地処理として
クリーニングは非常に重要なのです。

 

今回は見た目も汚れが付着している状態が分かる程で
オーナー様も何とかしなければ・・・
と、考えてお問合せをいただいたのですが
実はシートの汚れ同様、目に見えない汚れが
相当付着しています。

幌のクリーニングは
洗車と同じ頻度が2回に1回は
クリーニングをした方が良いと思います。

そして紫外線から守ってくれる保護剤や撥水剤を
塗布しておく事で劣化を遅らせる効果も期待出来ます。

オープンカー、維持するのは大変だと思いますが
個人的に1台欲しいです。

続きを読む

2018年

11月

07日

BMW218i 運転席リペア

写真では分かり難いのですが

運転席座面のサイドサポート部に青いインクが付いてしまったとの事で
普通にクリーニングで落ちると思いきや・・・

やはりインクというのは恐ろしい物で
薄くはなるものの完全には落ち無い為、
施工途中でクリーニングからリペアに変更です。

出来る限り落としてから
塗装を施しました。

ほんの少しのインクの付着でも
メーカーが認定する中古車として
扱う事が出来ないとのこと・・・

厳しい基準をクリアしてこそ
認定中古車の称号を得られるのですね。

リペアは捨てない・壊さない・取り替えない
これが原則です!

続きを読む

2018年

11月

05日

フローリング 剥がれリペア

床の一部がワックスが剥がれて汚れが付着して
変色している様になっており
しかも、ベロっと剥がれている状況でした。

この剥がれた状態をリペアします。

リペアする床板の周辺も角が剥がれ始めている状態でした。
古いワックスと付着した汚れを除去してから
剥がれ始めている角部分は丁寧に接着をしていきます。

そしてベロっと剥がれた部位はパテ埋めをして
高さを調整した後、着色をして仕上げます。

今回は下色に赤系、その後、黄色系を重ね塗りした後
周辺の床材と同調する様に薄い黄色で
木目を再現しながら仕上げています。

この色の床材は一枚一枚、微妙に色が異なるので
違和感なく再現する事に気を遣いますが
無事、施工完了です。

続きを読む

2018年

11月

04日

フローリング シミ補修

フローリングに出来るシミは様々な原因が考えられます。

殆どの場合、水分による物だと考えられます。

厄介なのは見た目ですぐにわかってしまう事です。

賃貸のアパートやマンションで家具をどかして
ビックリするケースがあるかも知れませんね。

今回は退去後のリペアでしたが
入居中に直してしまう手段もあります。

部分リペアは面積が広く無い限り
1日で施工は完了する事が殆どです。

入居中にこう言ったダメージを発見した場合は
補修屋さん、リペア屋さんにお願いするのも
1つの選択肢ですね。

続きを読む

2018年

10月

30日

フローリングの剥がれリペア

一度、フローリングの表面が剥がれ始めると
どんどん広がります。

ペリペリ剥がれてささくれ状態になり非常です。

なので足に刺さらない様に、剥がれが広がらない様に
ガムテープ等を貼って応急処置をする、
これは普通の対処方法でしょう。

この応急処置は応急ではなく
そのままになるケースが殆どです。

次にこのテープ類を剥がす時は
必ずテープと一緒に
フローリング表面も剥がれてきます。

従って、リペアの際は
面積が広くなってしまいます。

なので表面が剥がれが時は
以前にも書きましたが
早目のリペアをお勧めします。

続きを読む

2018年

10月

29日

フローリング 引きずり傷リペア

家具や家電製品を搬入する際に
しっかり養生しても
床にへこみ傷が入る場合が有ります。

重量のある家電製品や家具を移動する際
床にへこみ傷が入るケースが多いです。

今回は冷蔵庫の移動時に入ってしまった様です。

今回は生活傷ではなく、移動の際に入った傷のみ
リペア致しましたが
また移動する際に傷が入る事は十分に考えられます。

賃貸物件の場合、どこまで回復させるのか
難しいところでは有りますが
こう言った引きずった傷は
かなり長い傷として残ります。

写真は一部した有りませんが
80cm程の長い傷が有りました。

引越や部屋の模様替えの際は
注意が必要ですね。

続きを読む

2018年

10月

26日

S2000 親水性ガラスコーティング

水がコロコロな流れるタイプではなく
ジワーっと流れるタイプのコーティング施工です。

洗車の段階で細かい汚れを除去していきます。
このお車のオーナー様はかなり走り込んでおり
タイヤカスがかなり付着していました。

鉄粉も同時に除去しておきます。

そして小傷除去や艶を上げる作業が
いわゆる磨く作業です。

殆どの場合、ポリッシャーとコンパウンドを使用して
ボディ全体を磨きます。

フロントフェンダーの写真を見ていただく分かると思いますが
洗車と磨いた結果、ここまでキレイになります。

コーティング剤を塗るだけでは
キレイになりません。

しっかり洗車をして肌を整えて
艶を上げて下地をキレイにして
その状態を維持出来る様にするのが
コーティングと、考えていただけると良いと思います。

続きを読む

2018年

10月

25日

フローリング 傷リペア

家具を引きずった様な線傷が多数・・・

まずはいつもの様に表面をキレイにして
ホコリや油分を除去してから
リペアに入ります。

この様な傷でも着色のみでは
直りません。

やはりへこんだ分は補修剤を使ってもとにもどす必要が有ります。

細かい傷が多いので一つ一つ埋めていく作業が続きます。

最終的に着色をして目立たない様に仕上げて
保護剤を塗布して完了です。

続きを読む

2018年

10月

24日

掃出し窓 フローリングのひび割れと日焼けリペア

原状回復作業として
結構な頻度で発生しているダメージ

その一つが窓際のひび割れと
日焼けによる色褪せです。

リペアするにも時間を要しますが
ここまでのダメージもそれなりに
時間を要すると思います。

写真を見ると分かりますが
窓の結露が酷かったので
これも原因の一つだと思います。

結露しやすい部屋の場合
床のひび割れと色褪せには
特に注意が必要ですね。

続きを読む

2018年

10月

23日

S2000 ヘッドライトコーティング

ヘッドライトの黄ばみ、と言うより
白濁したクリアコート層を除去して
再コーティング、と言う
至って単純な施工です。

しかしながら
このクリア層を除去する際の
下地処理がキレイに仕上がるかどうかの
キーなのです。

企業の内部統制で言う
業務プロセス上のキーコントロール

とも言うべき内容です。

動画で黄ばみ除去の方法が
アップされていますが
下地処理の磨き方を詳しく説明している
動画を見た事が有りません。

何故なら、そこはプロの世界で言う
『肝』だからですね。

キレイにしあげるのであれば
磨き方を間違えない事だと
思います。

リスクコントロール・・・

キーコントロール・・・

昔、ある企業の内部監査をやっていた時に
内部統制を勉強しました。

どんな作業や仕事にも
リスクは必ず存在し
そしてそれを回避する行動が必要です。

続きを読む

2018年

10月

22日

フローリング えくぼ傷多数 リペア

1年前にリフォームをしてまだまだ全然キレイな状態の床、

それが何かの工事をした際に養生不足だったのか
この様なへこみ傷が20ヶ所以上付いてしまったとの事で
ご依頼を頂きました。

今回もご在宅での施工で
養生と臭いに細心の注意を払って
(と、いっても臭いはどうにもなりません)
施工させていただきました。

Before/Afterの写真を全ては取り切れず
気付いたらこの2枚しかまともに撮れていませんでした。

こう言ったへこみ傷は当然ですが一つずつ直す為
地道な作業が続き、且つ時間もかかります。

何とか無事に施工完了致しました。

ご在宅での施工は
本当に緊張するものです。

続きを読む

2018年

10月

20日

ヴェルファイア ポリマーコーティング

運転席のドアに傷を入れられてしまい鈑金で修理をしたので
ついでにコーティングの依頼を頂きました。

が、鈑金後はすぐにコーティングは出来ないので
1ヶ月経過をまってようやく施工出来ました。

どうしても鈑金するとゆず肌になってしまいますが
磨けば艶は当然上がります。

屋外駐車場問こともあり
鉄粉の付着が凄かったので、洗車と同時に除去作業も行い
ボディ全体を磨いて艶を上げてからポリマーコーティングです。

写真だと肌のすべすべ感が伝わらず
非常残念ですが、

かなりすべすべに仕上がってます!!

続きを読む

2018年

10月

19日

ソファー 破れリペア

ソファー下部にカッター等でスーっと切ってしまった様な傷でした。

この場合、ソファーと中のウレタンが密着しない様に
裏打ちと言う手法を取らなければなりません。

が、縫合するリペアでは無いので
補修剤を充填する際にどうしても
熱を加えなければならず
しかも場所が場所だけに作業もしにくい状態。

そしてご在宅での施工という事で
広範囲の養生にエアコンプレッサーの音と、
塗装する際の飛沫を最低限に抑えながらの施工で
非常に緊張しました。

続きを読む

2018年

10月

17日

メルセデスベンツ CLK350 ヘッドライトコーティング

右側だけ黄ばみが酷い状態のMercedes、

左側を合わせてキレイに磨きましたが・・・

車検が通らないとマズイので・・・

と、言う切羽詰まった状態でした。

正直、どの程度まで黄ばむと
車検に通らなくなるのか分かりませんが
キレイな状態に越したことは有りませんね。こ

これで顔がキリっとしました!!

続きを読む

2018年

10月

16日

エスティマ 外装メンテンナンス

1年程前にガラスコーティングを施したお車の
外装メンテンナンス入庫です。

キレイな状態を維持していたので
キッチリ磨く必要はなさそうでした・・・

が、鉄粉は付着していたいので
除去作業と艶出しの磨き作業を行いました。

最後にポリマー加工をしてガラスコーティング膜を保護して完了です。

その他、フロント、リア、サイド2面の窓ガラスの油膜除去と
撥水加工もご依頼いただいたので
同時施工させていただきました。

あるお客様が言っていた事を思い出しました。

『ディが汚れていても運転に支障はないけど
窓ガラスが汚れていたり、視界が確保できないと
安全に運転が出来ないですよね。
だから、ボディよりも窓ガラスをキレイに
すべきなんです!!』

なるほど!!

今回はボディも窓もキレイになりました!!

続きを読む

2018年

10月

15日

フローリング 日焼けによる白濁

今日は窓際の日焼け補修でした。

濃いウォールナットの床板は
木目が細かく再現が非常に難しい1種です。

部分的な日焼けなのでそこだけ補修すればよいのですが、
新築ではないので、ピカピカの状態に戻すと
そこだけ違和感が出てしまいます。

多少の『ヤレ』た感じを残すのも必要で
その加減が難しいです。

写真を取る際にホワイトバランスを間違えてしまい
色合いが変わって写ってしまいました。

写真も難しいモノです(+_+)

続きを読む

2018年

10月

13日

掃出し窓際のひび割れ・黒シミリペア

黒シミの面積が広かったので腐食している場合は
リペア不可ですが、確認してみたところ腐食は進んでいない状態で
表面のみのひび割れと黒シミでした。

とは言え・・・

結構な面積でひび割れが発生していたので
パテ埋めと表面の成形に時間を要しました。

どうも、この部屋は結露が凄い様なので
また同じ様にひび割れと黒シミが発生する可能性は有ります。

が、この状態では次の入居者さんは決まらないですよね。

場所が都内の結構良い場所でしたので
これで次の入居者さんが決まると思います!!

続きを読む

2018年

10月

12日

フローリング 剥がれ補修

非常に大きな面積でのフローリングの剥がれをリペアして参りました。

しかもご在宅での補修となりますと
養生もかなり必要な状態になります。

これだけ表面が剥がれていると
張替えをした方が早いと思う方もいらっしゃいますが。。。

量販店などで売っているフローリングをご覧いただいた事がれば
お分かりになりますが、
剥がれている場所だけ張り換える事は殆ど出来ません。

その前後左右の部位も交換が必要になるケースが殆どです。

そうなりますと当然家具なども全部移動しなければならず
非常に大掛かりな工事となってしまいます。

こう言った場合はやはり最低限の養生と
最低限の補修箇所で直すのが
最善の方法だと思います。

なので、こう言った場合は是非

『リペア』

と、言う選択肢を加えてみてください。

続きを読む

2018年

10月

10日

bB ポリマーコーティングメンテナンス

6ヶ月メンテンナンスで入庫してお車です。
(半年以上は経過しておりますが・・・)

水垢が付いてしまった様で
通常の洗車では落ちない状態になってしまったとの事です。

 

コーティングをすると水垢は付かないと
思う方もいらっしゃいますが
水垢は付きます。
特に白は目立つのでこの様に
なってしまう事が有ります。

コーティングはボディ全体に
犠牲膜を作って塗装の劣化を遅らせる効果が最大の目的です。

塗装劣化を遅らせる効果と
表面の撥水や水垢の付着制御は
別物で考えていただく事が
ボディをキレイに維持するコツだと思います!

続きを読む

2018年

10月

09日

メルセデスベンツ W211 ヘッドライト コーティング

この形のメルセデスはそろそろ黄ばみが発生しても
おかしくないですね。

保管場所にもよりますが
やはり紫外線には弱いですね。

いつもの様に磨いて
コーティングです。

やはりキレイになると
気持ち良いモノです!!

続きを読む

2018年

10月

08日

フローリング 黒シミと剥がれリペア

リビングの入口に黒いシミと表面の剥がれが発生していました。

何故、この様な場所に黒いシミが出来るのか非常に不思議です。

水回りや冷蔵庫設置場所であれば理解出来るのですが・・・

疑問を感じて眺めていても
勝手には直ってくれないので
手を動かします。

表面の剥がれは微妙に段差が出来ています。

この段差、元の高さに戻す作業が必要です。

その際にパテを使うのか、補修剤を使うのか
はたまた全く違い手法でいくのか・・・

結構迷いますが今回はパテと補修剤
両方使って段差を埋めました。

全く違う手法?

それは内緒です。

 

続きを読む

2018年

10月

05日

BMW116i 助手席ドア内張 破れリペア

恐らくですが・・・

シートベルトのバックル部分が挟まって出来た傷かと思います。

憶測ですが・・・

あまり傷が入る場所では有りませんが
シートベルトであれば考えられます。

破れている部位はもう縫い合わせたり
継ぎはぎも出来ないので
思い切って切ってしまいます。

傷口に補修剤を入れてから
なだらかに面を整えて着色して完了です。

このベージュと言うか白と言うか、
昨日のソファーも同じですが
黄色を強めにするか赤を強めにするか
これまたせめぎあいです。

このベージュは黄色系のベージュでした。

続きを読む

2018年

10月

04日

ソファー ひっかき傷リペア

ちょうど角に何かをひっかけて出来た傷の様です。

小さい傷ですが気になりますね。

革用の補修剤を使って傷を埋めてから
顔料の塗料を調色して完了です。

何年経ってもこの調色作業は苦労します。
微妙な色合いで最終調整する際の
赤を入れるのか黄色を入れるのか
黒を入れるのか・・・

せめぎあいです。

無事、終わってよかったです。

続きを読む

2018年

10月

03日

フローリング 打痕リペア

何かを落としたのか、何かの作業をした際に
付けてしまったのか不思議な傷です。

パテを使用して凹みを無くしてか
着色して完了ですが。。。

文字で書くと簡単ですが
中々地味で大変な作業でした。

何とか完了しました。

( ´Д`)=3 フゥ

 

続きを読む

2018年

9月

29日

BMW 218i フロアーカーペットリペア

さて、今回はBMW218iアクティブツアラーの
フロアーカーペットの焦げ補修です。

フロアマットのコゲは少なからず見かけますが、
フロアーカーペットはあまり見かけませんね。

しかしながらフロアマットと違い
フロアーカーペットは交換が難しいので
リペアは非常に有効な手法です。

しかもこれから販売するクルマや
買取、下取りに出すクルマも
有効だと思います。

これで目立たなくなりました。

次のオーナー様がすぐ見つかると良いですね。

続きを読む

2018年

9月

28日

レガシィアウトバック ポリマーコートメンテンナンス

しばらくぶりの更新です。

更新をサボってしまいました。
気を付けないと(^^;

 

さて、 今日は、外装のメンテンナンスで入庫です。

半年ほど前にポリマーコーティングを施工させていただきましたが
半年経過のタイミングでご入庫いただきました。

半年程度の経過なので洗車をすれば
まだまだ輝きは有りました。

が・・・

鉄粉がかなり付着しておりました。

洗車と鉄粉除去後、水垢を落とす為に
ポリッシャーで磨きます。

ここ数日、天候に恵まれず施工が先延ばしと
なっておりましたが、
ようやく晴れたので一気に磨き上げました。

これでまた半年間、キレイな状態を
維持していただければ幸いです。

 

続きを読む

2018年

9月

17日

ホンダ S2000 ガラスコーティング

個人的に大好きなこの青、
モンテカルロブルーパールと言う名称だそうです。

BMWのルマンブルーも好きですが
このモンテカルロブルーも良いですね!

ぱっと見、キレイな状態を維持しており
磨く必要が無い様に思えましたが。。。

やはり水垢は付いていました。
(写真では分かり難いですね)

鉄粉もそれなりに付いていたので
塗装面をキレイに整えてから
ガラスコーティングをして完了です。

こちらのお店はホンダ車をメインに扱っており
他にもS2000は何台も有りました。

FRのオープン2シーターは
ワクワクしますね!

続きを読む

2018年

9月

14日

BMW 525i ツーリング ヘッドライトコーティング

経年劣化と言う言葉が当てはまる
ヘッドライトの黄ばみ。

もう何台施工させていただいたか
覚えておりませんが、
かなり施工する業者様が増えているにも関わらず
どこにお願いすれば良いのか分かりませんでした、

と、言うお話しをいただきました。

まだまだカーディテーリングは認知されていないのですね。

もっと頑張らないと!

続きを読む

2018年

9月

13日

窓際 色褪せひび割れ補修

いつも施工の前後写真でホワイトバランス調整が上手く出来ません。

施工前は陽が高い時間で撮影出来ますが
施工後は陽が落ちて外が暗くなってくる時間なので
同じ明るさで撮影する事が難しく
Before・After写真が分かり難くなってしまいます。

さて、今回のひび割れ、色褪せ補修は
普段施工している面積よりかなり広く
時間がかかりました。

フローリング材は木なので表面は微妙にでこぼこしています。
キレイに平滑な状態にする必要は有りませんが
ひび割れが起きている場所は
でこぼこの段差が激しい訳ですね。

まずはその段差を少なくする為、紙やすり等で
サンディングして段差を削ります。

中々勇気の要る作業ですが
そこは大丈夫!

容赦なくザザっと削ってから補修剤を充填していきます。

有る程度平らに仕上げた後、
着色に移ります。

この着色が時間がかかります。
ベースの色も実は異なる為、非常に苦労するところです。
これだけの面積がある為、周りの色に合わせながら
1枚1枚異なる木目を再現していきます。

細かい目が入る柾目と比較的大きな柄の板目、

部屋に入った時に補修箇所が不自然な仕上がりにならない様に
出来る限り元の木目を再現して補修しています。

この部屋で生活する人が
気持ち良く安心して毎日が送れますように!

続きを読む

2018年

9月

11日

窓際 床の剥がれ補修

バルコニーに出る扉前の床がはがれているケースでした。

日焼けはさほど酷くなかったので
ひび割れによる劣化の様です。

それでも一番大きい剥がれた部分は
パテ埋め補修となりました。

床板も同じ色に見えますが
実は1枚1枚異なります。
1枚の床板の中でも微妙に色が違う事もあり

同じ色で下色を入れてしまうと不自然になる事が多いので
結構色合わせは難しい事が多いのです。

木目や柾目も1枚1枚異なるので
着色に時間がかかるのは
この様な理由からです。

また新品ではなく原状回復なので
周りの床の劣化具合に合わせた
補修が必要となります。

新築やリフォームとは違った難しさが有ります。

続きを読む

2018年

9月

10日

フローリング 剥がれ補修

これだけ広範囲で剥がれてしまった場合は
張り替えや上から新たなフローリングを貼る方が
手っ取り早いケースが多いのですが・・・

賃貸マンションの場合、回復コストが限られているので
リペアとなるケースも有ります。

一気にこれだけの面積が剥がれた訳では無いと思います。
段々、広がって行ったのでは無いかと思います。

少しでも剥がれ始めた場合は
傷が小さい内にリペアをしてしまう事を
強くお勧め致します。

コスト面も施工時間も共に抑えられます!

この面積の場合、朝一番に作業を始めても
完了するのが夜になってしまいます。

※写真も昼間と夜ではホワイトバランスを調整しても
上手く撮れませんでした…

何事も早い内に手を打つのが良いみたいですね。

続きを読む

2018年

9月

08日

リフォーム 引渡直前リペア

リフォームが終わり、一度補修も入り
引渡しが迫った時にまたまた細かい傷が
発見され、急遽リペアにお入りました。

本当に小さい傷ばかりですが
一つ一つ直していかないと引き渡す事が出来ないですからね。

いつも思う事が有ります。

・・・魔法使いになりたい・・・

一つ一つ、丁寧に直していきました。

引渡に間に合って良かったです!

続きを読む

2018年

9月

07日

建具枠 塗装剥げ補修

吊り下げタイプの扉のレールが外れて
レールが建具枠と当たって
表面シートを剥がしてしまった状態でした。

まずは外れたレールを直す必要が有り
古い取付ネジを外し、新しいネジで止め直し作業からでした。

古いネジはネジの頭がなめて潰れており
以前に直そうとして失敗した痕がありました。

ネジ頭が潰れているネジを外すのに一苦労。
しかも真っすぐに入っておらず
レールに空いている穴から通らず
想定外に時間を要しました。

まずは取付けが完了してから
本業の補修作業となりました。

こちらも脚立に立ちながら
上向きで作業をしなければならず
中々の体勢を強いられながらの
施工でした。

ぱっと見、簡単そうに見える補修も
体勢がキツイと時間がかかってしまうケースが有ります。

何とか補修完了です。

気温も下がってきて作業しやすいはずですが
汗だくになりました。。。

続きを読む

2018年

9月

05日

フローリング 表面剥がれ補修

色の濃いフローリングは傷が入ったり
剥がれたりすると非常に目立ちます。

ナチュラル系の色の場合はここまで
目立たないと思います。

この様に表面の色が剥がれている場合
殆どの場合、塗膜が剥がれているので
着色のみでは段差が生じてしまいます。

この様な場合も補修剤は充填して
段差を無くしています。

部屋に入った瞬間、目につく事も無くなりました。

続きを読む

2018年

9月

03日

フローリング 剥がれ始め

床板のこのラインだけ、母材が盛り上がり
表面が剥がれ始めている症状でした。

水分を含んでしまったのでしょうか。

表面を削り平滑にする作業が必要で
その後に補修剤を充填して完了です。

何故、このラインだけこの様な症状になったかは
不明ですが水分が染み込んだ事が
原因だと思います。

冷蔵庫や洗濯機等を設置していた場所に
発生する事案でした。

端の部分だけ盛り上がるケースは
あまり遭遇しませんが勉強になりました。

続きを読む

2018年

8月

31日

フローリング 剥がれ補修

家具を移動した際に、床の表面が一緒に剥がれてしまった
と言う事でご依頼を頂きました。

暫く家具や家電製品を設置しておくと
足の部分や底部分が床面と密着しており
移動と同時に表面をバリバリと剥がしてしまうこと、
実はよく有る様です。

今回のご依頼は、賃貸物件で退去前に修繕を
してしまうケースです。

普段は退去後の原状回復作業が多いですが
退去前に修繕をしてしまう方法も
当然あります。

傷を入れてしまって
悩んでいる方は事前に
リペア屋さんに声を掛けるのも
『有り』です!!

 

続きを読む 0 コメント

2018年

8月

30日

ポルシェ911 エアコンスイッチ ベタつきリペア

ポルシェもエアコンスイッチ、特に一番触るスイッチは
ベタつきが発生してしまう様です。

今回はパネルを外しておいていただけたので
周りのマスキングはさほど問題無く・・・

まずはベタつきの原因である塗装被膜を剥がします。
リぺアするのだからなにも気兼ねなく
カリカリ落としても問題無いのですが・・・

剥がれてほしくない時は剥がれてしまい
剥がれて欲しい時ほど、綺麗に剥がれない
何とも歯がゆい状態に陥ります。

このスイッチはライトを点けると
マークが浮かび上がるパターンなので
TEMPマークとファンマークをマスキングして
塗装しなければなりません。

一番の難所ですね。。。。

え〜と、隠す必要は無いので言いますが
老眼鏡持参です。

これ、他の細かいスイッチではなくて
助かりました。。。

続きを読む

2018年

8月

29日

ポルシェ911 センターコンソール傷リペア

今回かクルマのインテリアリペアです。

シフトゲート周りからアームレスト辺りまでの
センターコンソールに入った細かい傷を直してきました。

この部位はダッシュボードに次いで
マスキングに時間がかかります。
そして施工時は変な体勢を強いられる為、
柔らい身体に生まれたかった・・
と、思う瞬間が何度も訪れます(汗)

まずは傷が入っている箇所は
打痕の様にへこみがあるので
そのへこみをもとの高さに戻す作業を行います。

有る程度埋まったら着色をしながら
仕上げていきます。

今回の色はグレー・・・
と、一言で言っても白と黒だけでは
やはりこのグレーにはならない訳でして・・・

グリーンをベースにしてこのグレーを作りました。

着色しながら段差を埋めて
また削ってを繰り返して表面を平らにしていきます。

最終的にツヤを合わせて完了です。

いやぁ、ポルシェって年式が経っていても
やっぱりポルシェですね。

 

続きを読む

2018年

8月

28日

フローリング 穴埋めと変色リペア

今回も原状回復作業のご依頼です。

洗濯機置場のすぐ横なので水に弱いフローリングは
シミが出来たり、最悪腐食する事が考えられますが・・・

今回、実際に現場で確認したところ
以前にリペアをした形跡がありました。

そして写真では分かり難いのですが
この部分だけ艶が引けてしまっている状態。

最終的にワックスをかけるので艶は均等になりますが
今回は悩みました。
ダメージ箇所の周りの、艶が引けた状態に仕上げるか
もしくは全体的に艶が出ている状態で仕上げるか。

最終的には部屋全体の艶に合わせて
仕上げる事にしました。

リペア前の写真で白っぽく写っている箇所は
深く掘れてくぼみが出来ている状態です。
その他、何やら瓶かボトルを置いて付いたシミらしき物が・・・

リペアの基本であるクリーニング/脱脂・表面の下地作り・着色・クリア塗装
と、言った工程を経て完了です。

しかし、時折不思議なダメージを見かける事があります。
今日の現場もその中の一つです。

あまり気にせずリペアする様にしておりますが
今回はちょっと気になりました。

続きを読む

2018年

8月

27日

メルセデスベンツ Aクラス ヘッドライトコーティング

暑さがぶり返してしまい
身体が悲鳴を上げそうですが。。。

本日はヘッドライトコーティングでした。

工場内での施工という事もあり
汗が止まりませんでした。

さて、今回はメルセデスベンツのAクラスです。
表面の耐候性塗料が劣化してしまい
ガサガサになり黄変した物です。

右側のレンズは原因は分かりませんが
一度溶けた様で表面がデコボコでした。
またその部分は内側から細かいクラックが入っており
白濁した状態が残りました。

その他はキレイになりました!

続きを読む

2018年

8月

26日

フローリング 打痕傷リペア

1箇所に打痕傷が集中しているリペアでした。

さほど大きなダメージでは有りませんが
面積的には広いリペアになります。

この様な凹みが多数ある傷、
表面は単純にへこんでいる訳では無く
へこんでいる箇所は必ずそのキワの部分は
盛り上がっているのです。

従いまして、ここに補修剤を充填しても
実は表面は平らにならないのです。

盛り上がっているへこみのキワ部位を
少し削って表面を平らにしてから補修剤の出番です。

自分で傷を直す方、
上手くいかないケースはこの様に
傷の症状をよーく理解する事が大切です!

続きを読む

2018年

8月

20日

フローリング 細かいカケのリペア

今日は久しぶりに原状回復作業です。

次に入居される方の為の作業ですね!

賃貸マンションのリビングです。
床の所々が剥がれてしまっています。

新築やリフォームと異なり、
原状回復作業の場合、リペア箇所だけ
ピカピカにキレイにしてしまうのも
不自然な場合が有ります。

周りの色に合わせて
わざと色褪せた色に仕上げる事も有ります。

部屋を見渡して自然な感じに仕上げる事が
原状回復作業のポイントだと思っています。

続きを読む

2018年

8月

19日

フローリング ねじ穴 リペア

床に穴が空いているリペアでした。

ネジ穴なのかただの穴なのか分かりませんが
とにかく穴が空いてました。

たくさん・・・

最近、この様な細かい傷や穴が沢山あるケースが続いている様な気がします。

昨日の天井の穴もそうですが
この様な小さな傷や穴は分からなくする事は
さほど苦にならないのですが
数が多いと集中力が続きません。

でもやらないと終わらないので
黙々と続けます。

リペアの基本はとにかく『小さく直す』が鉄則です。

なので細かい作業が続く場合
無言で黙々と作業する事が多いので
気付くと1日誰とも話さなかった・・・

なんてこともしばしば・・・(汗)

 

続きを読む

2018年

8月

18日

天井 穴埋め作業

天井から吊るすライトの位置を変更した為、
ネジ穴が残ってしまったので埋めて欲しい・・・

と言うご依頼です。

この様な穴が無数にありました。

この様な穴も、小さな傷と同じ様に一つずつ埋めていくしか有りません。

こんな時は魔法使いに憧れる瞬間です(笑)

天井に空いている穴なので
脚立の乗り降りとずっと上を向いている状態での作業で
地味な作業な割に疲労感が凄かったリペアでした。

しかし目立たなくなり分からなくなった瞬間
達成感を味わう事が出来るので
魔法使いでなくて良かったと思う瞬間でもあります。(笑)

続きを読む

2018年

8月

17日

フローリング 線傷リペア

引渡前に最終チェックをすると
所々に細かい傷が入っているケースがあります。

色々な業者さんが工事を進めると
何かの拍子に傷が入ってしまう事があります。

誰が付けた傷かは全く分かりません。
付けた本人さえ分からない事が殆どでしょう。

しかし、そのまま放っておく訳にはいきません。

原状回復作業程の大きな傷は有りませんが
細かい傷が多い事が特徴です。

 

続きを読む

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。