2019年

3月

08日

階段のシミ取り補修

階段は遠目では目線が上向きになり
実際に上る際は下を見る事が殆どです。

その為、傷や削れ、シミは目立ち易く
非常に気になります。

今回は削れて母材色が出ている箇所と
黒シミとなった場所の部分リペアです。

削れた傷と黒シミは別のタイミングで出来た物だと思います。

黒シミに関しては、階段に長期に渡り、
水分を含んだものを放置したとは考え難い為
何か刺激の強い溶剤の様な物を
こぼしたのは無いかと思います。

削れてしまった箇所は補修剤を充填し
シミは隠蔽作業をしてから着色をして
完了です。

※施工後の写真は私の影が映り込んでしまい
シミが取れていない様に見えますが
実際は無くなっています!

続きを読む

2019年

3月

06日

フローリング 色褪せリペア

今回は珍しく、部屋の真ん中に出来た
床板の色褪せ補修でした。

この様な色褪せは窓際に出来やすいのですが
色褪せしている周辺が黒くシミが出来ていたので
何か溶剤をこぼしたのか
長時間に渡って加湿と乾燥を繰り返した状態であったと思います。

フローリングの貼替となりますと
コストもかかり廃材も出てしまいます。

部分的なリペアであれば
コストもさほど掛からず、
原状回復の時間もそれほど要しません。

捨てる物は補修時に使用するタオルペーパーくらいでしょうか。
廃材が少ないという事リペアを選択する事は
地球に優しいエコ活動にも参加している事になります!

続きを読む

2019年

3月

04日

フローリング 擦れ、えぐれ傷リペア

今日も退去済み(お引越し済み)物件の
原状回復としてのリペアでした。

何か引きずった傷と、何かを落として出来た
えぐれたへこみ傷でした。

へこみ部位は補修剤を充填して平らにします。

が、写真では分かり難いのですが
この傷の部位、なだらかにへこんでいるのです。
なので平面にするのに非常に苦労しました。

恐らくベッドを置いていたのでは無いかと察します。
重さでなだらかにへこんでしまったのでは無いか・・

いずれにしても私の仕事は、次に入居される方が
気持ち良く生活してもらう事をお手伝いすること・・

そう想いながらの施工でした。

続きを読む

2019年

3月

01日

ジープラングラー シート切れリペア

納車を翌日に控え
納車前の点検と掃除をしていたところ
見つけてしまった・・・
との事で急遽リペアとなりました。

かなり焦りますよね、
納車前日にこんな傷があったら。

こんな時こそ、エリア密着の施工店ならではの
フットワークの良さを有効に利用していただき・・・

パパっと直してしまいましょう!!

続きを読む

2019年

2月

28日

フェアレディZ ヘッドライトクリーニング

いつも洗車をしてボディがピカピカになっていても
ヘッドライトが曇っているだけで
前から見た姿にちょっとガッカリすること・・・

有りませんか?!

ヘッドライトのクリーニングとコーティングメニューは
一定数、ご依頼を頂いておりますので
まだまだ需要がある様です。

愛車を前から眺めた時きっと

『綺麗にして良かった』

と、思うはずです。

続きを読む

2019年

2月

26日

アルテッツァ ダッシュボードベタつきリペア

夏場に多いダッシュボードや内張のベタつきリペア依頼、

この時季は依頼が少ないのですが、
紫外線と赤外線が強くなる前にリペアしてしまうのも手ですね。

ベタつく範囲が広がれば広がる程、
リペアコストは高くなります。

あまりご自分でゴシゴシ擦ったり
エタノール類での拭き取りは下地の色が出てしまったり
ムラになる場合も有り、余りお勧めしておりません。

またラバー塗装部位は拭き取っても恐らく
完全に除去しきれずに見た目が悪くなる可能性が有ります。

廃車になるまで乗るのであれば、前述の方法も一つの選択肢ですが、
将来的に売却お考えの場合は、内装評価点が下がる事になる行為は
極力避けるべきだと考えます。
査定額にも大きく反映されてしまいます。

ベタつきは出来る限り施工店に依頼をする事をお勧め致します。

続きを読む

2019年

2月

25日

フローリング 引きずり傷リペア

お引越しのシーズンです。

卒業、入学、転勤など様々な理由により
引越が増えるのがこの時期です。

退去する際に家具や家電製品、ラグやマットを撤去すると
妙に目立ってくるのが『傷』です。

今回は家電製品か別途の足か
重い物を引きずって出来てしまった傷の様です。

次に入居される方が気持ち良く生活出来る様に
ここはリペアしておきましょう。

続きを読む

2019年

2月

23日

S2000 親水性ガラスコーティング

今日はS2000のガラスコーティング施工です。

撥水と疎水のどちらが良いかは
お客様次第なのですが最近は流れ落ちるコーティングを
希望する方が多い気がします。

元々綺麗な状態では有りましたが
それでもエンブレムの周りやパーツのつなぎ目等は
ホコリや昔のワックス成分が付着しており
細かい汚れ落としに時間がかかりました。

アルミホイールに付着したブレーキダストも
通常のアルカリ性クリーナーでは落ちない為
ブレーキダスト専用クリーナーで落としています。

写真では大した事無い汚れでに見えますが
これがなかなかどうして、しつこいダストでした。

続きを読む

2019年

2月

21日

フローリング へこみ傷 リペア

床にテレビやエアコンのリモコンを落として
出来てしまうへこみ傷、

見る角度によって光の反射で目立つことが有ります。

今回はお客様ご在宅での施工でした。

木製製品の補修はラッカー系の材料を使用するケースが多く、
臭いを気になさる方も当然いらっしゃいます。

今回小さなお子様がいらっしゃるご家庭で
小型犬のペットもおり、これらの事を考えて
お客様と相談した結果、
熱を加えて膨張させてへこみを直す方法に致しました。

こればかりはやってみないとどの程度
膨らむが分かりません。

完全に元の高さに戻らない事もお客様に説明した上で
施工させていただきました。

多少の凹みは残りましたが
目立たない程度まで復活しました。

続きを読む

2019年

2月

20日

フローリング 表面膨張リペア

何か水分を含むものが長期間設置されていたのか、
原因は不明ですが表面がブツブツ状態に・・・

今回も原状回復作業で
このまま次の方に入居していただく訳にはいかない為
綺麗にリペアです。

床がブツブツになっているのは見た目が非常に気持ち悪いので
これは放置しておく訳にはいかないですね。

 

続きを読む

2019年

2月

19日

フローリング リペア痕のリペア

以前、リペアをしたですが補修剤が剥がれ始めて
色がまだらになり傷の様に目立っている状態でした。

以前の補修剤がそのまま使用出来る箇所はそのままに、
デコボコで表面が剥がれ始めている箇所は
以前の補修剤を剥がして新たに補修剤を使用して
表面をキレイにして、軽く着色、
完成しました。

続きを読む

2019年

2月

18日

フローリング剥がれ傷リペア

年間、相当数のリペアを施工させていただいておりますが
こう言った表面の剥がれ傷は本当に多いです。

一ヶ所、どこか角から剥がれ始めると
絶対に自然に直る事は無く広がっていく一方です。

早目にリペアしておけば面積も広がらずに
コストも抑えられます。

何事も早期解決が良い様です(^^♪

続きを読む

2019年

2月

15日

フローリング 黒シミ補修

賃貸マンションの原状回復作業で
床の黒シミ補修です。

染み抜きと隠蔽、
そして表面のひび割れを直してから
着色しています。

下地の色味を周りに合わせながら
木目を再現しますが
この工程が一番時間を要します。

床に張り付いて木目を描いていると
遠目で見た際、自然に仕上がらない事が多いので
描いては離れて不自然な仕上がりではないか確認、
この作業を繰り返して完成です。

 

続きを読む

2019年

2月

14日

フォードエスケープ ポリマーコーティング

今まで他社のガラスコーティングを施工されていたので
全体的にキレイな状態が維持されていました。

それでも細かい場所、
例えばドアノブ周りのひっかき傷や
エンブレムのキワの汚れ等
洗車で綺麗にしながら脱脂も同時に行い
ポリマーコーティングを施工。

艶がかなり上がりましたが
写真では分かり難いですね。

元々がキレイな状態だったのでお客様の反応が気になりましたが
喜んで頂けた様なのでホッと一安心です(^-^;

続きを読む

2019年

2月

13日

キャンピングカー ハイマー ガラスコーティング

昨年末に数台、キャンピングカーのコーティングが有りました。

年明け初のキャンピングカーコーティングです。

今回は中古車という事もあり、磨く作業も行い
水垢や細かい傷を取りながら艶を上げてコーティング作業です。

ボデイが大きいので二人で施工して
何とか仕上がりました。

この大きさ、達成感が有ります。

続きを読む

2019年

2月

12日

フローリング 擦り傷と剥がれリペア

家具などを移動する際に入ってしまう引きずり線傷、

そして表面が剥がれてしまう傷、

同時のリペアでした。

引きずった傷は中々消えにくモノが多いのですが
何とか完了です。

 

続きを読む

2019年

2月

11日

フローリング 剥がれリペア

原因はいつも不明ですが
フローリング表面の剥がれは
リペアの頻度として恐らくトップでは無いでしょうか。

生活していると気になりません。

しかし部屋を探している人にとっては
この様な剥がれは気になるモノです。

その様な事にならない為に
目立たない様にリペアするケース有ります。

部屋に入ってパッと見て
傷や剥がれている箇所があると
賃貸契約を躊躇する事、
有りませんか。

続きを読む

2019年

2月

09日

エスティマ シートコゲリペア

タバコの焦げは殆どが火種を落として穴が開くケースですが
今回はそのパターンの他に恐らく火種が落ちて
払い落して溶けた痕も点在していました。

完全に穴が開いている部位は
中のウレタンも溶けている為
溶けた分のウレタンを補充してから
モケットシート用のファイバーを
調色してリペアをします。

今回は整備工場様からのご依頼でした。

この様なタバコのコゲ穴一つ有るだけで
ユーザー様は購入を躊躇したり、
また、業者間取引の場合は
評価点が下がってしまい
取引価格が下がってしまうケースが
多々あります。

この様な場合も、部分リペアのメリットを
最大限に活かす事が出来るケースの
一例だと思います。

続きを読む

2019年

2月

08日

メルセデスベンツ C200 ガラスコーティング

かなり市場価格が落ち着いてきた
先代Cクラスですが
やはりメルセデスベンツ、
古さを感じません。

ホワイトなので綺麗に見えましたが
実は水垢がかなり付着しており
磨いて艶を復活させました。

オーナー様に喜んで頂けるとこちらも非常に嬉しいです。

が、クルマ屋さんからのご依頼は
オーナー様とお会いする事がほぼ無いので
喜んでいただけたのかは分かりません。

そこが不安要素でもありますが
1台ずつ、1案件ずつ丁寧に仕上げていく事で
小さな喜びを感じていただけているなら
私も嬉しく思います。

続きを読む

2019年

2月

07日

アルファロメオ159 ガラスコーティング

続きを読む

2019年

2月

06日

ホンダ N-WGNカスタム ガラスコーティング

軽自動車のミニバンスタイルは人気が有り
価格も中々落ちにくい傾向にあります。

今回はどうしてもN-WGNカスタムの黒!
と言うご要望だったそうです。

黒は汚れが目立ちますから
マメに洗車をしなければならないと思いますが、
洗車をし過ぎると、洗車傷が入ってしまう
非常に繊細な色である事は間違い無いと思います。

コーティングをして完了!
と、言う訳ではなくカーライフを送る中で
綺麗な状態を維持する為には
洗車と言うメンテナンスも必要なのです。

続きを読む

2019年

2月

05日

掃出し窓 色褪せリペア

雨で濡れ易く、また陽も当たって色褪せしやすい場所、
それが掃出窓の前です。

ひび割れしてしまい、表面がガサガサになり
剥がれてしまうケース、

まずは表面のひび割れから補修を開始して
その後、色褪せた部位を着色します。

着色も母材の色がそれぞれ微妙に違います。
その色を調色して塗装した後、
木目を再現する工程に入ります。

木目も数種類の色が存在するので
こちらも各板の木目色に合わせて再現していきます。

パッと見て分からない程度まで回復させる場合でも
1枚1枚、再現させなくてはなりません。

時間は要しますが、部屋の印象は全く違いますね。

続きを読む

2019年

2月

03日

人工大理石 割れリペア

玄関入ってすぐの廊下との境にある框(かまち)部分、
よく人工大理石を使用している物件があります。

この人工大理石にひび割れと欠け、
えぐれて欠損している部位のリペアです。

玄関入ってすぐの場所なので非常に目立ちます。

これは部分補修の出番ですね。

続きを読む

2019年

2月

01日

フローリング えくぼ状へこみ傷リペア

家具移動の際に床に入ってしまいがちな線状の傷

補修剤を充填、軽く着色して艶調整をして完了です。

と、書くと簡単ですが実際の作業は
もう少し手間がかかります。

線傷、結構直すのに時間を要しますので
入れない様に注意しましょう!

 

続きを読む

2019年

1月

29日

フローリング 色剥げリペア

リビングの窓に近い場所に
表面の削れによる色剥がれが有りました。

部屋に入って正面だった為
非常に目立つダメージでした。

面積が広めなので尚更目立ちます。

表面を平滑にする為に補修剤を充填して
凹凸を無くしてから着色工程に入ります。

同じ色に見えて実は結構異なるのです。

黄色が強い板や赤味が入った板、
まだら模様に木目が入って居るなど
一枚一枚、実は異なるので
その模様や色合いに合わせていくことが
非常に時間がかかります。

最終的に木目を再現して完成させますが
いかに部屋に溶け込ませるか・・・
そこがポイントだと思っています。

 

続きを読む

2019年

1月

28日

S2000 幌クリーニング&保護剤

写真では中々分かり難いのですが
幌のクリーニング施工です。

さほど、汚れている訳では有りませんでしたが
それでもホコリは付着していました。

続きを読む

2019年

1月

27日

VWパサートヴァリアント ガラスコーティング

先日、モールクリーニング&コーティングを施工させていただいた
パサートのボディコーティングを承りました。

このパサート、1,4ℓのターボと言う
ダウンサイジングターボでした。

今回依頼いただいたクルマ屋さんに聞いたところ
1,4ℓとは思えない走りをしてくれるそうです。

ボディサイズもそこそこあり室内もゆったり広めで
良いクルマの雰囲気がプンプンしてくるクルマです。

しかも自動車税も1,4ℓなので安いですし
もっと人気が有っても良いと思うのですが・・・

さて、ボディ状態は『磨けば光る』と言う
イメージの状態は悪くない個体でした。

汚れや鳥の糞等は付着していましたが
丁寧に洗車をして細かい汚れも落としてから
ボディ全体を磨いてコーティング!

やはり磨けば光る原石!的なボディでした。

白いボディもピカピカになると
達成感があります(^^)

このクルマ、良いなぁ〜
リア駆動ならサイコーだなぁ(個人的感想)

続きを読む

2019年

1月

26日

フローリング えくぼ線傷リペア

家電製品や家具の移動の際、
養生をしっかり行わないと床にえくぼ状の
線傷が多数入ってしまう事があります。

写真は一部ですがこの様な線傷が
広範囲に渡り入っていました。

簡単に直せそうに思えるこの様な傷も
一ヶ所ずつ埋めていかなければならない為
相当な時間を要します。

しかも線傷は消えにくい特性があります。

リペアに要する時間は
面積に比例します。

家具や家電製品を移動させる際は
床や壁にしっかり養生する事を
お勧めします。

続きを読む

2019年

1月

25日

レガシィアウトバック ガラスコーティング

3代目のアウトバック、
ひとつ前のモデルですがまだまだ現役感があります。

今回のアウトバックは走行10万㎞を超えているにも関わらず
非常に綺麗な状態で維持されており
細かい傷はある物の、大切に乗られてた事が伝わってくる1台でした。

このおクルマ、北海道に納車する予定とのでした。

雪深い地域への納車ですが
顔の見えない次のユーザー様の為に
一生懸命仕上げました。
お会いする事の無いユーザー様が
笑顔でカーライフを送れますように!

続きを読む

2019年

1月

24日

VWパサートヴァリアント メッキモール クリーニング

欧州車はアルミを使用しているケースが多く、
表面が腐食してこの様に雨染みの様に
点々とした汚れの様な模様となってしまいます。

研摩して除去するのが良いのですが
メッキが剥がれて下地が出てしまう事があります。

出来れば化学反応を利用して
表面をキレイにしてしまうのが最善だと考えます。

研摩する事が間違っているとは言いませんが
メッキをどんどん薄くしてしまうだけで
手の感覚でメッキの産量を把握するのは至難の技です。

除去した後、コーティングをして
カバーをしてあげる事で再発の防止・遅延に
役立ちます。

続きを読む

2019年

1月

22日

レガシィ アウトバック ヘッドライトコーティング

久しぶりのヘッドライトコーティングです。

さほど黄ばみやくすみが酷い状態では有りませんが
今回は遠方に納車予定なので
何かあってもすぐに対応出来ない為、
予防整備的な要素も含めて納車する!と言う、くるま屋さんからの
意向を理解しての施工です。

日向でBefore 写真を撮影したため、
黄ばみ・くすみの状態が分かり難いですが
斜めから見ると結構くすんでいるのが分かります。

いつもの様に施工させていただき
顔つきがかなり良くなった・・・

気がします(^0^;

続きを読む

2019年

1月

21日

フローリング 黒シミリペア

部屋に入ってすぐに目に入ってしまう場所に
黒シミが出来ておりました。

表面が劣化してヒビ割れが多少発生しており
まずは表面の研磨から開始。

写真では分かり難いのですが
床の表面がザラザラしていると
歩き心地も悪いですし、このままですと
何かのタイミングで表面がベリっと剥がれてしまう
事も予想出来ます。

表面を整えて補修剤を少し充填し、
シミを隠蔽した後に塗装します。

木目の再現よりも、下地の色を合わせる事がに難しく、
一言で『茶色』と言っても黄色の発色が強かったり
赤味がかなり入っていたりと、調色で時間を要する
場合も多々あります。

最後に木目を描いて、細かい色や木目をちりばめて
クリア塗装をして完了です。

続きを読む

2019年

1月

17日

BMW320i 助手席ドアノブ ベタつきリペア

塗装の劣化によって起きる内装のベタつき。

ドアの内張やダッシュボード、センターコンソールなど
質感を向上させる為に塗装した箇所は
時間の経過と共にベタつきが発生する事があります。

今回は助手席のドアトリム部にある
ドアの取っ手のベタつきでした。

ダッシュボード等は意識的に触らない限り
普段はあまり手に触れる事は有りません。

しかしながらドア周りは自然と手に触れる箇所が
多い訳で、今回はオーナー様がどうしても気になるという
ドアの取っ手のみベタつき除去のリペアを
施工させていただきました。

以前にオーナー様が色々と試してベタつきを
無くそうと試みた様ですが、上手くいかず
革のシボ模様もなくなり、裏側は所々、えぐれて
欠損している部位も有りました。

綺麗にクリーニングをして表面のベタつきが気にならなくなるまで
根気よく続けます。

この場合、やはり革のシボ模様は消えてしまいます。
(質感が悪くなる)

その後、ベタつきが再発しない様に防止剤を塗布、
水性顔料でその場で色を作成して
塗装して完了です。

頻繁に触る場所がベタつ居ていると
折角のクルマも乗る気が失せてしまうモノです。

気持ち良く快適であるべきクルマ、
これでまた気兼ねなく乗っていただける様になると思います!

続きを読む

2019年

1月

16日

ムラーノ ステアリング スレリペア

純正ステアリングが擦れて色落ちしてしまった場合、
そのまま乗るか、中古部品を探すか、
はたまたリペアするか、

選択肢がいくつかありますが、
中古車として販売する場合、
外観も含めて他にダメージが無いクルマは
特にこう言った目に入り易い場所のダメージ程、
ネックになります。

販売機会損失にならない様に
綺麗に仕上げて次のオーナー様が
すぐに見つかるお手伝いをする。。。

リペアとは・・・

販売促進ツールの一つである・・・

と、考えれば
その先のお客様の顔が見えて来る気がします。

続きを読む

2019年

1月

13日

フローリング ひきずり線傷補修

養生シートを敷いても、
重い家電製品であったり、養生シートが敷いていない
場所を通った場合、無数のひきずり線傷が入る事が
多々あります。

今回はその事例です。

施工のBefroe/Afterの写真を全て撮り切れない程の
面積であったので、途中から施工に集中してしまい・・・

掲載出来る写真がこれしか有りませんが・・・

 

家具や家電製品を搬入する際、細心の注意を払っても
傷が入ってしまう事が有ります。

床や壁紙のひっかき傷は
やはり部分的なリペアがお勧めです。

続きを読む

2019年

1月

11日

フローリング えぐれた傷のリペア

今回は家具を組み立て終わり、誤って戸棚のガラス戸を床に落として
出来てしまった傷でした。

ガラスは割れず、怪我も無かった様なので不幸中の幸いです。

賃貸でも自己所有でも
これは気になりますよね。

床板を貼り換えるとなると
部屋を養生して家具も移動して大掛かりな作業になります。

これに対し・・・

部分補修、いわゆるリペアの場合は家具の移動は不要、
養生も最小限で済みます。

何より貼り替えないので廃材が出ません。

・・・と、いう事はゴミもコンビニの小さい袋に
入れて持ち帰れる程度しか出ません。

これが部分補修の最大の強みでは無いでしょうか。

さて、
あとはリペアの『依頼をするかしないか・・・』

それだけなのです。

 

続きを読む

2019年

1月

10日

フローリング 角の剥がれリペア

フローリングの剥がれ、
発生し易いのはやはり角からです。

表面が剥がれてしまうと、そこからゴミが入り込んで行ったり
何か水分をこぼしたら染み込んでカビが発生したり・・・

剥がれは広がる一方で自然に直る事は
絶対に有りません。

この程度のダメージの内に直してしまえば
それ以上悪化する事は防ぐことが出来ます。

早目のリペアをお勧めしています!

続きを読む

2019年

1月

09日

フェアレディZ シートリペア

久しぶりにフェアレディZのリペアでした。

やはり個人的にはスポーツカーが大好きなので
ワクワクしてしまいます。

しかもマニュアル車でした!!

さてシートは・・・

サイドサポート部のひび割れが相当酷い状態でしたが、
良く見ると、一度リペアをした痕がありました。

しかもサイドサポート下部は表面の革が
欠損していました。

ヘッドレストとシートの色が微妙に違うのも
困りましたが、、、

いつもの事ですが、
リペア部分だけツルンと綺麗にしてしまうと不自然なので
シワを少し残す様にリペアをしていきます。

色はヘッドレストとシート(過去にリペアしている)の色の
中間色を作って塗装しています。

と、言って写真では分かり難いですね。

 しかし、今日は風も強く寒かった(>_<)
ホカロン的な物を腰に貼って作業すれば良かった。
作業している手が寒さでかじかんで
シート表面の質感がよく分からなくなる程でした。

それでもお店様のご好意により屋根付きの場所で
作業させていただけました。

ありがたい限りです。

続きを読む

2019年

1月

08日

フローリング 黒シミリペア

キッチン付近や冷蔵庫、洗濯機設置場所など
水周りの床は水分による黒シミが
発生するケースがあります。

この場合、殆ど表面がひび割れています。
水分によるシミは表面の劣化が付き物です。

隠蔽作業をしてから表面の形成と
着色をして完了です。

・・・・・・と、簡単に書いていますが
結構時間を要します。

隠蔽作業は表面の木目は完全に消えてしまいます。
その上、母材の色も無くなりますので
着色の際は母材の色の再現から始めます。

これは結構難しく、床板は微妙に色が異なります。

この微妙な色の違いを再現させることで
見た目を自然にしながら、新品ではない色褪せを表現します。

時間・・・かかりました。

ふぅ〜( ´ー`)

続きを読む

2019年

1月

07日

フローリング 剥がれリペア

既に次の入居の方が決まっており、
その期日も迫っていたので室内成功と同時進行での
リペアとなりました。

表面の剥がれている部分が大きい場合は
パテで埋めてから着色と言う工程になります。

今回のケースは剥がれている場所が点在しており、
パテ埋め作業も結構時間を要します。

最終的に表面を着色して見た目を自然な状態に戻してから
クリア塗装をして保護をします。

その保護範囲は想定以上に広くとります。

マスキングテープで囲った部位が保護範囲です。
剥がれている表面に対して
実はこれだけの範囲を保護しています。

続きを読む

2019年

1月

05日

アンダーカバー リペア

新年、明けましておめでとうございます。
本年もブログは更新して参りますので
何卒お願い申し上げます。

さて、エアコンルーバー周りのカーボン調パネルが剥がれた様で
それを接着しようとして接着剤は下のカバーに垂れ
それを拭き取った際に出来た汚れと固まった接着剤の痕。。。

クリーニングで剥がれると思いましたが
考えが甘かったです。

接着剤がカバー表面を溶かし
シボ模様も消えかかっており
再塗装しなければならない状態でした(^-^;

この手のグレーっぽい黒は暖色から作るのですが
緑ベースと橙ベースに分かれます。

今回は緑ベースから入るグレー系の黒でした。

これから中古車として販売をする為に
商品化の為の一環としてリペアのご依頼でした。

ありがとうございました!!

続きを読む

2018年

12月

28日

ダイハツ コペン ガラスコーティング

2018年も様々な施工をさせていただきました。

仕事収めはこのコペンのガラスコーティングでした。

状態は非常に綺麗な状態でしたが
エンブレム周りやトランク縁などには
昔のワックスがこびり付いており
これらを除去するのに一苦労でした。

除去後の写真を撮り忘れてしまいました💦

脱脂をしてガラスコーティングをして完了です。

今年1年、ありがとうございました。

来年も変わらぬご愛顧のほど
宜しくお願い申し上げます。

良いお年をお迎えください。

ーおまけー
今回はタバコ臭のするアウトバックの消臭・除菌の施工も
させていただきました。
これは写真を撮りようが無いのですが
有名なホテルや飲食店、ビル管理会社、レンタカー企業などが
使用しているアイテムです。

次亜塩素酸や光触媒とも異なる新しいモノです。

2019年はこのアイテムも施工メニューに
取り入れていこうと考えております。

続きを読む

2018年

12月

25日

キャンピングカー コーティング

今月はキャンピングカーのコーティングが多い月でした。

仲間のヘルプで時々伺いますが、
いつも大きさに圧倒されます。

こう言った輸入車のキャンピングカーは納車まで約1年待つそうです。

日本に入ってきた時は空の状態なので
そこから装備類を装着していく訳です。

エアコンなどは普通の家庭用エアコンが装備されており
ソーラーパネルも装着されます。

当然、その分価格は高くなりますけど・・・

かなりの金額になりますし
保管する場所も広くないとダメですし、
走る公道も有る程度限られてきますね。

それでもこの快適装備は贅沢至極。

 

続きを読む

2018年

12月

24日

チェロキー 後席シートシミリペア

リアシートの背もたれに何か液体をこぼして
出来てしまった色ハゲのリペア依頼でした。

最初はクリーニングで落ちると思っていたのですが
色落ちで元色が出てしまった状態でした。

茶色ともオレンジともとれる色は
微妙な調整が必要で著色は結構苦労をします。

少しずつ色を調整して色を合わせていかなければならない為、
調色に時間がかかりましたが
目立たなくなりました。

続きを読む

2018年

12月

21日

スズキ スペーシア新車 コーテイング

新車のスペーシアをガラスコーティング。

新車で鉄粉も付着していない良い状態だったので
脱脂をしながら洗車を行い
すぐにコーティング。

このフロント周り、最近この様な大きなグリルが
流行りみたいですね。

ミニバンでよく見かける『顔』ですが、
軽自動車もこのデザインが主流になるのでしょうか。

続きを読む

2018年

12月

20日

フローリング こすり傷リペア

軽くこすった様な傷ですが
表面が剥がれて母材の色が出て来ている状態でした。

この場合は表面が削れて若干へこんでいるので
着色だけでは直りません。

量販店で販売されている様なクレヨンの様な
着色剤で塗るだけで直ると思いがちですが
実は直らないケースが殆どです。

補修剤を充填して表面を平滑にしてから
着色する必要があります。

簡単そうに見えて、実は手間がかかるモノなのです。

続きを読む

2018年

12月

19日

キャンピングカー コーティング

リペア仲間のヘルプ施工です。

新車のキャンピングカーのガラスコーティング施工でした。

とにかく、ボディが大きいので使用するコーティング剤の量も
多い訳です。

二人で丸1日以上かかるのでひとりではれば
当然2日以上は間違いなくかかりますね。

高所恐怖症の方は無理ですね。

私も若干、高所恐怖症ですけど。

続きを読む

2018年

12月

18日

BMW535i ガラスコーティング

今年の5月頃にガラスコーティングを施工させていただいた方が
お車を買い替えて、今回もコーティングのご依頼を頂きました。

非常にキレイに維持されたBMW535i、
クルマがクルマだけにボンネットやフロントバンパーは
飛び石によるタッチアップ痕が有りました。

高速道路が得意そうなクルマです。

一回り、鉄粉を除去して磨いて艶を上げてから
コーティングです。

今回は親水性のコーティングとなりました。

オーナーさん、納車の時に喜んでくれると良いなあ〜。

続きを読む

2018年

12月

17日

ユーノスロードスター ガラスコーティング

若い頃、オープン2シーターと言えばこのクルマが代名詞でした。

今でも色褪せないこのスタイル、
今の若い方から見ればリトラクタブルライトは
違和感の固まりかと思いますが
25年〜30年前はスポーツカーと言えば
リトラクタブルライトでした。

久しぶりに間近に見るロードスターは
ちょっとワクワクしました。

鉄粉を除去して水垢を落としてから
コーティング。

今回はソフト99のリアルガラスコーティングを使用しました。

綺麗な状態が維持出来る様に
今後もメンテナンスさせていただこうと思います。

続きを読む

2018年

12月

16日

アテンザ ガラス窓のウロコ 油膜除去作業

クルマの窓ガラスはウロコが付着しやすいですよね。

ウロコや油膜が付着したまま、上から撥水剤を塗布してしまうと
ウロコ、油膜を閉じ込めてしまう事になり
落としにくくなります。

当然、水拭きだけでは全く歯が立たない状態になります。

今回、研磨剤を使用して除去作業をしましたが
ウロコが何層にもなって付着しており
削っても削っても中々落ちない状態でした。

時間は要しましたが
油膜とウロコで内装が見え難い状態から
中が見える状態にまでキレイに復活です。

続きを読む

2018年

12月

14日

フローリング リペア痕のリペア

以前にリペアした箇所の塗装が剥がれてしまった状態でした。

着色した箇所が剥がれてパテの地が出ていました。

再度、着色と木目を再現する作業です。

下地色が重要で、この色を間違えると
非常に時間を要する事になります。

木目も再現してクリア塗装して完了しました。

続きを読む

2018年

12月

12日

フローリング へこみ傷リペア

何か鋭利な物を落として出来てしまった様な陥没傷でした。

原状回復工事の一環でご依頼頂きました。

いつもの様に表面をきれいにクリーニングと脱脂を行い
パテ埋め作業、着色、クリア塗装で完了です。

 

続きを読む

2018年

12月

10日

日産 GT-R ガラスコーティング

元々キレイな状態で維持されているGT-R、
こちらのガラスコーティングでした。

細部の汚れを綺麗に除去してから
ガラスコーティングで犠牲膜を作って
ボディ保護です。

ドアとサイドステップ、バンパーとフェンダーの隙間、
ドアミラーやエンブレム、スポイラー等のボディに接合される
部位は汚れが溜まりやすく、そして中々落ちないモノです。

こう言った部位をキレイに仕上げる事で
全体が引き締まって見えます。

それにして、カッコ良いクルマです!

続きを読む

2018年

12月

07日

フローリング えぐれ傷リペア

円状にへこみ、表面がえぐれて母材の色が出ている状態でした。

家具などの引きずった痕の様です。

えぐれ傷と引きずりの傷の合わせ技ですので
リペアには結構時間を要します。

無事に完了しましあた。

 

( ´ー`)フゥー...

続きを読む

2018年

12月

06日

キャンピングカー ポリマーコーティング

仲間からのヘルプ要請です。

新車のキャンピングカーにポリマーコーティングでした。

キャンピングカーは背が高いので
脚立に上っての作業となりますので
高所恐怖症の方は施工しにくい1台ですね。

ピカピカに仕上がりました!!

続きを読む

2018年

12月

05日

運転席 ウエザーストリップ 剥げ補修

非常に珍しい箇所の色剥げリペアです。

ドアと内張の間にあるウエザーストリップの
色が変色していました。

しかも運転席側なのでこれは目に付いて仕方が無いですね。

輸入車に有りがちなゴム製ではなく表面がモケットの様な
加工がされている物です。

内側なので雨に濡れる事は少ないとは言え
恐らく国産車はこの様なつくりはしない様な気がします。

内装は、外装と違っていつも目に入る物です。

気になり始めたら直すまで
ずっと気になるかも知れませんね。

 

続きを読む

2018年

12月

04日

アウディTT 運転席内張タバココゲ跡リペア

運転席の窓際にタバコの火種を落として
出来てしまった溶けた痕でした。

目立たない箇所では有りますが
中古車としての価値はやはり下がってしまいます。

購入をためらう要因の一つにも
なりかねません。

そんな時はやはり部分的なリペアが
役に立つものです。

次のオーナーが気持ち良くカーライフを
送っていただける様に
お手伝いできていれば嬉しいです!

続きを読む

2018年

12月

03日

S2000 幌 クリーニング・コーティング

陸送途中で外装に傷を付けられてしまうケースは有りますが、
汚れに関してはどうにもならない事が多く、

オープンカーの幌は汚れの扱いなのか
傷の扱いなのか・・・

個人的には傷に等しいと思いますが
汚れと判断されてしまう様です。

でもキャンバス地の汚れは中々落ちないので
傷と言う認識で良い気がします。

さて、この鳥の糞ですが、はやり手強い汚れでした。
キャンバス地の奥に入り込んでしまい
結構クリーニングに時間がかかりました。

それでも根気よくクリーニングをして綺麗な状態に
復活しました。

最後に撥水するコート剤を塗布して完了です。

続きを読む

2018年

11月

28日

シビック ヘッドライトコーティング


走る事が好きなホンダ党の方に、未だに根強い人気のシビック。

今回はホンダ車をメインに扱っているクルマ屋さんからの
依頼で、販売が決まった車両のヘッドライトコーティングでした。

年式がそれなりに経過しているので
やはりライトの黄ばみは発生していました。

購入したオーナー様も気になった様で
ヘッドライトの磨きを依頼された様です。

名義変更も完了しているのであとは納車を待つのみですね。

続きを読む

2018年

11月

27日

ビジネスバッグ 色ハゲ スレ リペア

愛用しているビジネスバッグ

買い替えようとしても同じ形は既に無く
また愛着も沸いおり使い勝手もよく・・・

こうなったらリペアするしかないですね。

今回お預かりしたバッグは茶色とベージュのツートンカラーなので
塗料も当然2種類つくらなければなりません。

クリーニングをして元の色を確認してから調色をします。

スレが酷い箇所は補修剤を充填して
擦れた部分の下地を整形して塗装に入ります。

今回はインナーが取外しタイプのバッグであったので
手間もかかりマスキングも時間がかかりました。

特にバッグはマスキングが細かいので時間を要します。
プラモデルのマスキングに近いモノを感じます。

茶色とベージュの塗装をする際は当然、
マスキングもやり直さなければならない為
通常の倍の時間を要します。

何とか完了しました。

喜んでいただけると嬉しいなぁ。。。

続きを読む

2018年

11月

26日

クローゼット 塗装剥がれリペア

クローゼット等にポスターや養生テープを貼って
剥がす際に表面の木目シートごと剥がしてしまう事
有りませんか?

粘着の弱いテープであれば丁寧に剥がせば
この様な事は起きませんが、
そこそこ粘着のあるテープの場合は注意が必要です。

今回はクローゼットの横の部分、両側にこの様な剥がれがありました。

これは同じ様に木目を再現する必要があります。

同じ木目シートが有れば一番簡単ですが
そな都合の良い事はまず有り得ません。

この様な場合はクルマのインテリアリペアと同じで
その場で塗料を調色して微妙な色合いを作って
木目を描くしか有りません。

私は違いますが、木製製品のリペアをする方の中には
美術の学校を卒業している方が多くいらっしゃいます。

『描く』と言う技術は恐らく
カテゴリーは美術に含まれるのであろうと思います。

この様な感じで仕上がりました。

ぱっと見、全く分からない状態まで再現可能です。

続きを読む

2018年

11月

23日

壁紙 部分剥がれ リペア

家具を搬入する際、養生シートをしても
クロスが剥がれてしまう事があります。

今回はそのケースで部分的に剥がれていました。

貼り替えてしまうのは簡単ですが
ゴミも出ますし大掛かりな工事になりかねません。

やはりこんな時はリペアが最善かと思います。

続きを読む

2018年

11月

22日

キャンピングカー 外装コーティング

今日はリペア仲間のお仕事のお手伝いでした。

大型のキャンピングカーの外装コーティングでした。

こんな大きなクルマ、よく運転出来るなぁ〜
と感心する間もなく
洗車、磨き作業、コーティングと進めましたが
二人で作業をしても完了したのは当然
日が暮れてからでした。

高さもかなりあるので屋根の洗車だけでも一苦労です(>_<)

怪我もせず無事に完了しました。

続きを読む

2018年

11月

20日

フローリング 削れリペア

生活をしていると当然、色々な場所に傷が入ります。

いわゆる『生活傷』と言われる物です。

壁紙や階段、床、扉、キッチン周りなどなど・・・

テレビやエアコンのリモコンを落としただけで
床に傷が入る事も多々あります。

ましてや重い家具や家電製品を移動する時
床に引きずった痕が入る事も有ります。

木目に対して横に入った傷を完全に消すには
それなりの技術と忍耐力が必要です。

 今回リペアさせていただいた傷も
恐らく何かを引きずって出来た傷だと思います。

その傷、無かった事にします!

続きを読む

2018年

11月

19日

廊下のフローリング えぐれ傷 リペア

マンションの玄関を入ってすぐの場所に
えぐれて剥がれている傷、
これはすぐに目に入ってしまう為
目立ちます。

この様なケースこそ
部分リペアのメリットが最大に生かされます。

こんな小さな傷の為にフローリングを貼り換えるのは
コストもかかりますし
廃材が出てしまい時代に逆らう事にも・・・

エコな取り組み
『捨てない』『壊さない』『取り替えない』

リペアは沢山の廃材も出さず、
ゴミも最小限に抑えられます。

エコな取り組み

これかも必要不可欠だと考えています。

続きを読む

2018年

11月

16日

シビックtypeR コンソールボックス 傷リペア

限定300台と言う希少価値のある車両、

それなりの金額で流通されている車両は
内装の小さな傷もリペアしておきたい、
と言う販売する側の気持ち
非常に分かります。

高価な買い物ほど、この様な小さな傷が
ネックとなり購入を躊躇してしまう・・・

そんな買う側の気持ちも
分かります。

『その傷、無かったことに!』

 

有りがちなキャッチコピーですが

販売する側の気持ちも
購入側の気持ちも
大切にしたい。。。

初心を思い出させてくれる施工でした。

続きを読む

2018年

11月

15日

フローリング 剥がれ部分リペア

ワンルームのマンションやアパートなど
脱衣場が無い間取りの場合
どうしてもお風呂近辺はバスマットを敷くなど
湿気や濡れる事が多いですよね。

そうなると窓際の結露も同じですが
ひび割れが起きて、剥がれ易くなります。

また黒シミも出来易いです。

この様なさほど目立たないダメージも
早目にリペアしておけば大ごとにならずに済みます。

続きを読む

2018年

11月

14日

クラウン ヘッドライトコーティング

新車からある年数が経過すると紫外線の影響により
耐候性塗料が剥がれ始めてガサツキや黄ばみ、
またくすみが生じます。

ネットでは色々な方法が紹介されています。
どの情報を信用すれば良いか分からないくらい有ります。

1つ確かに言える事は
そのガサツキや黄ばみを除去しなけれならないという事。

その除去方法をどのようにするか・・・

ココが肝だと思います。
この施工も下地処理が重要です。

そして除去した後、
ポリカーボネートが裸の状態になっているので
改めてコーティングをしてあげないと
すぐに劣化してしまい、今度は黄ばみだけでは収まらず
細かいひび割れが生じてリペア不可
と、なってしまいます。

キレイになったら保護剤(コーティング)は
忘れずに!

続きを読む

2018年

11月

13日

フローリング 部分的剥がれリペア

代表的なリペアの例です。

まさに部分的なリぺア=最大のメリット

床板を貼り換える訳にもいかず
とは言え、このまま放置する訳にもいかず・・・

この場合はリペアがベストな選択となります。

この程度の傷、そのまま放置する事が多いかも知れませんが、
この段階でリペアしておけば、それ以上傷は広がりません。

角の部位の剥がれは必ず広がります。

広がってからのリペアは
コストもかかります。

早目の対処、お勧めです。

続きを読む

2018年

11月

12日

フローリング ひび割れリペア

次の入居が確定していた物件でした。

クリーニングも完了し入居日を待つのみ・・・

と言う直前でひび割れが発覚。

しかもささくれ状態で足にでもひっかけたら
大変です(>_<)

急遽、リペアに向かいました。

ギリギリで間に合って良かったです。

続きを読む

2018年

11月

09日

フォルクスワーゲンゴルフ カブリオレ 幌クリーニング

今回は遠方からわざわざお越しいただきました。

数回、お問合せをいただいておりましたが
タイミングが合わず延び延びになっておりました。

大変、失礼致しました(>_<)

さて、今回は幌のクリーニングと撥水加工ですが
幌の状態はと言うと・・・

破れやスレは無いのですが、
汚れが酷くこれはクリーニングは10回コースと
覚悟を決めて施工をスタートしました。

専用クリーナーを掛けて10分以上放置し
奥までクリーナーを浸透させてから水で洗い流し
リンサーで吸い取ってみると・・・
当然ですがドロドロで真っ黒の水でした。※写真参照

この作業を繰り返す事11回でようやく
吸い上げる水が濁らない状態までクリーニング出来ました。

外装のコーティングもインテリアのリペアも
住宅のフローリングも全て同じですが
下地処理が非常に重要です。
汚れた状態で撥水加工を施しても
効果は殆ど無いでしょう。

なので・・・撥水加工をする手前の下地処理として
クリーニングは非常に重要なのです。

 

今回は見た目も汚れが付着している状態が分かる程で
オーナー様も何とかしなければ・・・
と、考えてお問合せをいただいたのですが
実はシートの汚れ同様、目に見えない汚れが
相当付着しています。

幌のクリーニングは
洗車と同じ頻度が2回に1回は
クリーニングをした方が良いと思います。

そして紫外線から守ってくれる保護剤や撥水剤を
塗布しておく事で劣化を遅らせる効果も期待出来ます。

オープンカー、維持するのは大変だと思いますが
個人的に1台欲しいです。

続きを読む

2018年

11月

07日

BMW218i 運転席リペア

写真では分かり難いのですが

運転席座面のサイドサポート部に青いインクが付いてしまったとの事で
普通にクリーニングで落ちると思いきや・・・

やはりインクというのは恐ろしい物で
薄くはなるものの完全には落ち無い為、
施工途中でクリーニングからリペアに変更です。

出来る限り落としてから
塗装を施しました。

ほんの少しのインクの付着でも
メーカーが認定する中古車として
扱う事が出来ないとのこと・・・

厳しい基準をクリアしてこそ
認定中古車の称号を得られるのですね。

リペアは捨てない・壊さない・取り替えない
これが原則です!

続きを読む

2018年

11月

05日

フローリング 剥がれリペア

床の一部がワックスが剥がれて汚れが付着して
変色している様になっており
しかも、ベロっと剥がれている状況でした。

この剥がれた状態をリペアします。

リペアする床板の周辺も角が剥がれ始めている状態でした。
古いワックスと付着した汚れを除去してから
剥がれ始めている角部分は丁寧に接着をしていきます。

そしてベロっと剥がれた部位はパテ埋めをして
高さを調整した後、着色をして仕上げます。

今回は下色に赤系、その後、黄色系を重ね塗りした後
周辺の床材と同調する様に薄い黄色で
木目を再現しながら仕上げています。

この色の床材は一枚一枚、微妙に色が異なるので
違和感なく再現する事に気を遣いますが
無事、施工完了です。

続きを読む

2018年

11月

04日

フローリング シミ補修

フローリングに出来るシミは様々な原因が考えられます。

殆どの場合、水分による物だと考えられます。

厄介なのは見た目ですぐにわかってしまう事です。

賃貸のアパートやマンションで家具をどかして
ビックリするケースがあるかも知れませんね。

今回は退去後のリペアでしたが
入居中に直してしまう手段もあります。

部分リペアは面積が広く無い限り
1日で施工は完了する事が殆どです。

入居中にこう言ったダメージを発見した場合は
補修屋さん、リペア屋さんにお願いするのも
1つの選択肢ですね。

続きを読む

2018年

10月

30日

フローリングの剥がれリペア

一度、フローリングの表面が剥がれ始めると
どんどん広がります。

ペリペリ剥がれてささくれ状態になり非常です。

なので足に刺さらない様に、剥がれが広がらない様に
ガムテープ等を貼って応急処置をする、
これは普通の対処方法でしょう。

この応急処置は応急ではなく
そのままになるケースが殆どです。

次にこのテープ類を剥がす時は
必ずテープと一緒に
フローリング表面も剥がれてきます。

従って、リペアの際は
面積が広くなってしまいます。

なので表面が剥がれが時は
以前にも書きましたが
早目のリペアをお勧めします。

続きを読む

2018年

10月

29日

フローリング 引きずり傷リペア

家具や家電製品を搬入する際に
しっかり養生しても
床にへこみ傷が入る場合が有ります。

重量のある家電製品や家具を移動する際
床にへこみ傷が入るケースが多いです。

今回は冷蔵庫の移動時に入ってしまった様です。

今回は生活傷ではなく、移動の際に入った傷のみ
リペア致しましたが
また移動する際に傷が入る事は十分に考えられます。

賃貸物件の場合、どこまで回復させるのか
難しいところでは有りますが
こう言った引きずった傷は
かなり長い傷として残ります。

写真は一部した有りませんが
80cm程の長い傷が有りました。

引越や部屋の模様替えの際は
注意が必要ですね。

続きを読む

2018年

10月

26日

S2000 親水性ガラスコーティング

水がコロコロな流れるタイプではなく
ジワーっと流れるタイプのコーティング施工です。

洗車の段階で細かい汚れを除去していきます。
このお車のオーナー様はかなり走り込んでおり
タイヤカスがかなり付着していました。

鉄粉も同時に除去しておきます。

そして小傷除去や艶を上げる作業が
いわゆる磨く作業です。

殆どの場合、ポリッシャーとコンパウンドを使用して
ボディ全体を磨きます。

フロントフェンダーの写真を見ていただく分かると思いますが
洗車と磨いた結果、ここまでキレイになります。

コーティング剤を塗るだけでは
キレイになりません。

しっかり洗車をして肌を整えて
艶を上げて下地をキレイにして
その状態を維持出来る様にするのが
コーティングと、考えていただけると良いと思います。

続きを読む

2018年

10月

25日

フローリング 傷リペア

家具を引きずった様な線傷が多数・・・

まずはいつもの様に表面をキレイにして
ホコリや油分を除去してから
リペアに入ります。

この様な傷でも着色のみでは
直りません。

やはりへこんだ分は補修剤を使ってもとにもどす必要が有ります。

細かい傷が多いので一つ一つ埋めていく作業が続きます。

最終的に着色をして目立たない様に仕上げて
保護剤を塗布して完了です。

続きを読む

2018年

10月

24日

掃出し窓 フローリングのひび割れと日焼けリペア

原状回復作業として
結構な頻度で発生しているダメージ

その一つが窓際のひび割れと
日焼けによる色褪せです。

リペアするにも時間を要しますが
ここまでのダメージもそれなりに
時間を要すると思います。

写真を見ると分かりますが
窓の結露が酷かったので
これも原因の一つだと思います。

結露しやすい部屋の場合
床のひび割れと色褪せには
特に注意が必要ですね。

続きを読む

2018年

10月

23日

S2000 ヘッドライトコーティング

ヘッドライトの黄ばみ、と言うより
白濁したクリアコート層を除去して
再コーティング、と言う
至って単純な施工です。

しかしながら
このクリア層を除去する際の
下地処理がキレイに仕上がるかどうかの
キーなのです。

企業の内部統制で言う
業務プロセス上のキーコントロール

とも言うべき内容です。

動画で黄ばみ除去の方法が
アップされていますが
下地処理の磨き方を詳しく説明している
動画を見た事が有りません。

何故なら、そこはプロの世界で言う
『肝』だからですね。

キレイにしあげるのであれば
磨き方を間違えない事だと
思います。

リスクコントロール・・・

キーコントロール・・・

昔、ある企業の内部監査をやっていた時に
内部統制を勉強しました。

どんな作業や仕事にも
リスクは必ず存在し
そしてそれを回避する行動が必要です。

続きを読む

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。