2018年

7月

09日

スズキ ハスラー ガラスコート

ジムニー程のハードなイメージではなく
アウトドアで使えるライトクロカンなイメージが
消費者ニーズと合致したと思うハスラー。

結構街中でも見かけますよね。

派手なカラーリングも似合う1台だと思います。

今日も新車の施工でした。

撥水剤が塗布されておりましたので
洗車後、しっかり脱脂作業をしてから
ガラスコーティングさせていただきました。

新車なので綺麗なのは当たり前ですが
コーティングをすることにより
艶がワンランクアップします。

続きを読む

2018年

7月

08日

日産 NV100クリッパー ガラスコーティング

ビジネスシーンで活躍している軽バン、

値崩れしないクルマ
それが軽バンです。

今回は珍しく新車のガラスコートでした。

このクルマの施工中も
中古の軽バンを探しているお客様が来店されていました。

軽自動車とは思えない荷室の広さは
配達から私の様な出張施工をする職人さんまで
巾広く活用出来るクルマです。

本当に便利なので『人気がある=価格が下がらない』
理由が分かります。

続きを読む

2018年

7月

07日

ランドローバー イヴォーク リアルガラスコート

何かやら限定モデルらしいイヴォーク。

正直、詳しくないのですが中古でも結構な金額をするようです。

元が綺麗な状態ですが
やはり鉄粉は付着しておりました。

鉄粉は除去しボディ全体を磨いて
艶を上げてからコーティングです。

今回もグリル周りを丁寧に磨き上げ
フロントマスクが引き締まりました。

クルマはやはり
黒いパーツはより黒く!

続きを読む

2018年

7月

06日

フローリング 黒シミリペア

フローリングの出来る黒シミは様々な原因が有ります。

布団等を敷いたままの場合はカビが原因であったり
ジュース、コーヒーなどをこぼしたまま放置したり
雨水に当たったり・・・
ペットのおう吐や尿、そして植物にお水をあげた時に
受け皿をしていないと漏れてきたりもします。

色々は様々。

いずれにしても拭いて落ちる場合は簡単ですが
中々落ちないケースが多々あります。

アルコールやアルカリ洗剤などを使用するケースも有りますよね。

リペアの場合は、殆どがささくれてしまっている為
表面は紙やすりで削ってしまう事が多いのです。

中々、勇気の要る事ですが
シャカシャカ削ります。

直色が前提なので床板の色が落ちてしまっても
特に問題なくキレイに落としていきます。

こうなる前に一番の予防策は
水分等をこぼしてしまったり
雨があたってしまった場合は
面倒でもすぐに拭き取る様にしましょう!

 

続きを読む

2018年

7月

04日

メルセデスベンツ E250 アヴァンギャルド ガラスコーティング

W212のメルセデスベンツ E250のガラスコーティングを
施工させていただきました。

写真を撮る余裕が有りませんでしたが(汗)
遠目ではキレイなボディに見えても
全体に鉄粉と水垢が付着しており、
そのままコーティング、と言う訳にはいかず・・・

磨き作業で水垢を除去してから
ガラスコーティングです。

今回はリアルガラスコートで施工致しました。

写真の撮り方が下手なのか・・・
実物はもっと艶があってキレイな状態なのですが・・・

残念です。。。カメラの腕前が。

 

ご依頼頂きましてありがとうございました。

続きを読む

2018年

7月

03日

BMW 320i ガラスコーティング

Mスポ―ツ専用色のルマンブルー
この色が一番好きです。

今回はBMWE46からBMWE90にお乗換えとのことで
ガラスコーティングを施工させていただきました。

綺麗な状態を維持されているBMWでしたが
やはり鉄粉でボディ表面はザラザラでした。

鉄粉を除去後、ボディ全体を磨いてコーティングでした。

艶もあがりキレイに仕上がりました。

BMWに乗るなら個人的にはこの色が良いなぁ〜。

続きを読む

2018年

7月

01日

MAZDA アテンザ ヘッドライトコーティング

経年劣化の一つであるヘッドライトの黄変、
ポリカーボネート製の宿命でしょうか。

今回の個体は右側のみでした。
左側は過去に交換したのかキレイな状態でした。

右側個体で見るとさほど黄ばみは重症では無い印象でしたが、
左側がピカピカなので・・・

施工させていただきました。

続きを読む

2018年

6月

30日

メルセデスベンツCLK320 ヘッドライトコーティング

梅雨、明けてしまいましたね(>_<)
6月に梅雨明けとは・・・

暑いのは苦手です。

暫く乗っていなかったCLKを復帰させる為に

入庫していたCLK320カブリオレです。

機関系のチェックで整備工場に入庫していたのですが
ヘッドライトや内装もやられてしまっていました。

今回はヘッドライトのみの施工ですが、かなりの黄変です。

いつもの様に磨いてからコーティングを施し施工完了です。

お客様にも満足していただけると思いますが
施工している私自身も、綺麗になると気持ち良いです。

しかし今日も暑かったですね。
工場内はスポットクーラーを用意してくださったので大丈夫でしたが、
これからの時季、水分を十分に取らないと
マズイ事になりそうですね。

続きを読む

2018年

6月

29日

杢目塗装のサンプル

フローリングよりもテーブルやクルマのパネルに使用されている
バール柄やブリスター柄の模様を再現してみました。

今回は施工ではなくサンプル施工のご紹介です。

普通の木目の床材に塗装した物です。
(薄い茶色の床材の柾目写真が元の柄と色です)

柾目でも板目でもない杢目と言われる柄を
塗装方法と色味をそれぞれ変えて再現したものです。

ダークウォールナット、ライトウォールナット、チェリー系の
3種類の明るさと色、そして柄もそれぞれ異なる様に調整しています。

クルマのウッドパネル等によく見かける物です。
この様な木目も有る程度は塗装で表現できます。

続きを読む

2018年

6月

27日

BMWミニ アルミホイールリペア

2年ほど前に別のリペアをご依頼いただきましたお客様からのご依頼でした。
アルミホイールのガリ傷は気になり始めたら
フローリングと同じで、ずっと気になります。

見る度に『はぁ~・・・』とため息が出てしまうものです。

綺麗になるとまた、愛車がますます好きになり
ドライブに出かけたくなりますね!

続きを読む

2018年

6月

24日

ホンダ オデッセイ 磨き作業

ボディ全体にビッシリと水垢がこびり付いて
艶が全く無い、と言う程のじょうたいでした。

結局、磨く工程は4回となり
やっとこの艶まで戻せた感じです。

全く洗車をせずに屋外保管だったのでしょう。
ここまで艶が引けてしまっていると
 『洗車しよう』と言う気持ちにならないのも
理解できます。

でも、やはりキレイに越したことはないですね。

続きを読む

2018年

6月

23日

日産エルグランド ガラスコーティング

大人数乗れてゆったりとして空間、

まだまだ、人気のミニバンですが
コーティングとなると、大きいので結構大変です。

今回はリアルガラスコートのご要望で
施工させていただきました。

やはりピカピカになると
気持ち良い物です。

続きを読む

2018年

6月

21日

フローリング 剥がれ傷とえぐれ傷 補修

中々の範囲で表面の剥がれとえぐれた傷でした。

また、微妙な色合いが何とも
リペアマン泣かせの床です。

剥がれた部分もえぐれた部分も元の高さに
戻す工程は同じです。

どの様な材料で高さを調整するかは
深さによって異なるのですが
今回は2種類の補修剤を使用してリペアしました。

色あいが非常に難しく、この様なフローリングの色は
赤味帯びた濃い茶系とクリーム色を混ぜて調色を行い
細かい木目はエンジ色、太い木目は黒を使用して
再現しています。

フローリングの木目、よく見るとすごく
複雑な色をしています。

 

ご自宅にフローリングがある方は
是非、一度よ〜く見てください。

この色、何色なの?・・・
と、頭の中が整理出来なくなります。

 

続きを読む

2018年

6月

18日

スバル サンバーディアス ガラスコーティング

息の長かったこのサンバーディアス。

一部のマニアでは非常に人気がある様です。

荷室が非常に広く仕事クルマとしては勿論
キャンプやレジャーにも出番が多そうです。

しかも、よく見ると愛嬌のあるフォルム、
そしてリアエンジン、リアドライブと言う
ポルシェと同じレイアウト。

ピカピカに仕上げました。

このサイズ、都内に多い細い道にも
ピッタリなサイズかも知れません。

1台、欲しくなりました。

続きを読む

2018年

6月

15日

フローリング リペア痕のリペア

多少の凹みは仕方無いので
色を何とか合わせて欲しい・・・

と言うご要望でいざ、現場へ。

リペアを行った状態である事は分かりました。

が、しかしながら補修剤の色が合っていないので
余計に目立つ事になっておりまして。。

色合わせと木目の再現と言うご要望です。

こう言った内容が複数個所にあり
着色・木目の再現で結構な時間がかかりました。

何とか無事にリペア痕のリペア、
完了しました。

続きを読む

2018年

6月

12日

ポルシェ カイエン ダッシュボード剥がれリペア

ダッシュボード先端が剥がれて浮き始めている状態です。

表面の革が縮んでしまった状態です。

出来る限り、このままの革の状態を維持する為に
慎重に革をもとの位置まで戻る様に成形していきます。

何とかしたい!と悩んでいた様ですが
これで解決しました。

良かったです!

続きを読む

2018年

6月

11日

掃出窓際の色褪せリペア

今回の現状回復作業は、窓際の色褪せとひび割れの補修です。

どうしても掃出し窓の窓際は雨が吹き込んだり
日焼けによってひび割れや色褪せしやすい場所になります。

ひび割れ補修と色褪せ補修の同時施工は
時間がかかりますが、
特に着色は床板が全て同じ色では無いので
時間がかかる工程です。

補修面積が広いのでこの様な補修は1日かかる事が殆どです。

 

続きを読む

2018年

6月

10日

ソファ― ひび割れリペア 

梅雨に入り、うっとおしい時期ですね。
梅雨が明ければ夏が来ます!
もう少しで夏ですねー!
暑いの、苦手です。。。

さて、今回はソファーのひび割れ補修です。

先月、お問合せをいただき、
ようやく本日、リペアさせていただきました。
最初は張替えを検討された様ですが
張替えより安価で済むリペアと言う方法を知り、
有難い事にお問合せをいただいきました。

クルマのシートにもありがちなパターンですが
パックリとひび割れた状態でした。

リペアを始めるに当たり、必ずクリーニングを行い
表面の汚れや油分を落としてキレイな状態にするのですが・・・

その際に困るのが
リペアする箇所が元の地肌色が出てくるのに対し
リペアしない部分はクリーニングをしない為
色の差が生じる事です。

今回は幸いな事に、背もたれ部と
リペアをする部分は色味も革も明らかに異なる物でしたので
問題は有りませんでした。
良かった・・・( ´ー`)フゥー...

補修剤を充填してひび割れを埋めながら
表面を平滑にする作業を繰り返し、
下地作りをしてから着色工程に進みます。

今回のソファーは白でしたが
当然白い塗料だけではこのソファーの白にはなりません。
白に少量の黄色と赤、そして黒をほんのすこーし混ぜて
調色完了です。

補修剤を充填した箇所はどうしても
革のしぼ模様が消えてしまうので
塗装と同時に革のシボ模様も復元し
無事に作業完了です。

あと、ひび割れの他にクリーニングで落ちなかった
青いインクが付着していたのが気になり
こちらもついでに綺麗に直しておきました。

ご依頼頂きまして有り難うございました。

続きを読む

2018年

6月

08日

床 えぐれ傷リペア

急遽、ご依頼いただいたリぺアは・・・

えぐれ傷です。

今回の現場は何回もリペア依頼をいただいているマンションです。

勿論、毎回別のお部屋ですけど。

いつもご依頼頂いているので、床の色は大よその見当がついていました。

ササっとリペア完了です。

目立たなくなりました!

続きを読む

2018年

6月

07日

フローリング 削れ傷補修

今回は床板の角が剥がれたケースです。

放置しておくと、どんどん剥がれていってしまう
良くあるパターンです。

既に周りにひび割れがあり
すぐにでも補修しておかないと
広がる一方と言う状態でした。

これだけの範囲はパテを充填してのリぺアでした。

 

続きを読む

2018年

6月

06日

床についた黒いシミ 除去

時折、何を置いていたのか分からない黒いシミが付いている現場があります。

これは何でしょうか?

何か機械かラックか・・・
そう言った物を置く際に滑らない様に付いている
ゴムの痕なのでしょうか。

全く分かりませんが、
傷ではないものの、床にこの様なシミがついていたら
気になりますね。

一箇所に長期間、同じものを置いていたら
シミが残ることは理解できますが
今回の様に複数、点在しているという事は
『一箇所に長期間』と言う事でもなさそうです。

補修をして無事に完了です。

 

続きを読む

2018年

6月

05日

フローリング 剥がれ補修

アイボリー系のフローリングはちょっとした傷でも
目立ってしまいます。

アンティーク調の部屋であればこういった傷は
味わいがあってむしろ良いのかも知れません。

しかしながらモダンな作りな部屋は
傷はただの『傷』でしか有りません。

この次期、入社や転勤、入学も落ち着てい
あまり退去は発生しないのですが
それでも全く無い訳ではありません。

この様なわずかな傷でも
次に入居される方が気持ち良く
生活出来る様に、管理会社さんは日々頑張っています。

当然、私たち、補修職人も頑張ってますよ!

続きを読む

2018年

6月

04日

フローリング えぐれ傷 リペア

よく有りがちなフローリングのえぐれ傷。

写真では3枚ですが複数、点在しておりました。

こうなると、ホームセンターで売っている
クレヨンの様な着色剤では対応できないですね。

補修剤を充填して元の高さに戻す必要がります。

この元の高さに戻す作業ですが、
地味に難しかったりします。

結構慣れてきた!と思っても
想定外のサプライズが待っているケースも有ります(汗)

リペアは同じ傷は一つとして存在しません。

日々、勉強です。

続きを読む

2018年

6月

02日

扉の穴 リペア

ポッコリ空いてしまった扉の穴。

これは中々目立つ場所に・・・

さほど大きな穴では有りませんが
目立ちますね。。。

サクッと直してしまいましょう!

サクッとはいきませんがこんな感じで
直りました!

 

続きを読む

2018年

6月

01日

建具や建具枠の色ハゲ リペア

扉の角や扉枠の色剥げは結構目立ってしまいます。

しかも、色味が濃い木目の場合は特に目立ってしまいます。

この様な小さな傷ですが、
1つずつ地道にリペアしていかなければなりません。

この様な小さな作業の積み重ねが
お部屋をキレイに見せる大切なプロセスなのです。

既に次の入居が決まっている場合、
急いでリペアをしなければなりませんが
仕事は丁寧にやっています!!

続きを読む

2018年

5月

31日

フローリング 傷を隠したシールの下は?

ホームセンター等で売っている木目調のシール。

いわゆる傷隠しシールですが
おおよそ、こんな色だろう・・・と
思って購入して帰って合わせてみると
色が全然違う、と言う事ありませんか?

今回はえぐれた傷が隠されていました。

ものの見事、と言うか非常に綺麗に彫られている傷です。

非常に『模範的な傷』と言っても過言ではないでしょう(笑)

脱脂して周りの油分を除去してから補修剤を充填、
若干着色をして完了です。

傷隠しシールを購入する際は
床の色と木目柄を写真に撮って
シールと合わせてみると良いかも知れませんね。

続きを読む

2018年

5月

30日

フローリング ささくれ、色褪せ、えぐれ傷リペア

賃貸マンションの現状回復作業の一環で
フローリングにささくれ、色褪せ、えぐれ傷が集中している場所を
目立たなくしたい、と言う要望でのリぺアでした。

 

この範囲になるとパテで表面を平らにしてから
着色の工程となりますが
結構な面積なので着色にかなり時間を要します。

それでも
次に入居される方が気持ち良く生活出来る為に、

その気持ちを一番に施工させていただきました。

 

続きを読む

2018年

5月

29日

フローリング 剥がれのリペア

今回はめくれ始めている床板のリぺアでした。

めくれ始めると足で引っ掛けて怪我をしてしまったり
また床板も剥がしれて良い事は一つも有りません。

むしろ、この状態で良く維持されていた物です。

剥がれと同時に反り返ってしまい
段差も生じている状態だったので
段差部分は削って平滑にした後、着色をして完了です。

続きを読む

2018年

5月

28日

フローリング へこみ傷リペア

原状回復作業の場合、よく見かける表面がえぐれたへこみ傷。

表面がえぐれていると母材の色が出てしまい目立ちます。
しかもへこんでしまうと尚更です。

数え切れない程のこういった傷をリペアしてきましたが
やはり難しい物ですね。

続きを読む

2018年

5月

27日

BMW530i 疎水性ガラスコーティング ハイドロフィニッシュ

今回はBMW530iMスポーツ カーボンブラックのガラスコーティングでした。

普段からカバーを掛けて大切に保管しているにも関わらず
水垢が付いて艶が引けてしまった状態。

オーナー様は悩んだ挙句、
水玉コロコロの撥水ではなく
流れ落ちていく疎水性のコーティングを選択されました。

ボディ全体に鉄粉が付着しており
まずはポリッシング前の洗車と鉄粉除去作業から開始です。

ドアのヒンジやバンパーとボディの隙間など
細かい所の汚れを除去してから磨き作業開始で
洗車と鉄粉除去でかなりの時間を要しました。

磨き作業も全体を3周してようやく
艶が戻りました。

艶が戻ったところでコーティングを開始。

綺麗になると気持ち良いものです。

コーティングをするには今がちょうど良い気候です。

梅雨に入る前にコーティングをしておくと
何となく安心ですね!

 

続きを読む

2018年

5月

25日

キッチン収納扉 リペア

水回りの床や家具類は水分によって膨張したり、ゆがんだり、剥がれたりします。

シートの貼り直しが一番早いのですが
コスト的に抑えたい場合はやはり
部分リぺアで対応する方が良い様です。

 

続きを読む

2018年

5月

23日

ホンダ モビリオ ヘッドライト黄変除去とコーティング

今回のヘッドライト黄変除去とコーティングはホンダモビリオ。

今まで、かなりの台数の黄ばみを除去して参りましたが
このモビリオの様な突起物があるヘッドライトは
何台やっても慣れません。

ライトの上部にポコっと突起物が2個あります。
ポジション球とウィンカー球が入っているのでしょうか。

ポコポコっとあります。

当然機械で磨く事は出来ない為
手作業で進めるしか有りません。

デザイン的に凝った物はその分メンテンナンスには
手間がかかる物です。

何とか手作業で完了致しました。

続きを読む

2018年

5月

22日

フローリング 剥がれリペア

原状回復工事で比較的多い床材の部分的な剥がれ。
一部分のみ表面が剥がれてしまうケースは
今まで何度もリペアをしてきました。

殆どの場合、かろうじて残っている表面材も
端の部分はほほ100%剥がれかかっています。

まずはその剥がれかかっている部分から
リペアを開始しなければなりません。

単純に補修剤やパテで埋めてリペアする・・・
と言う訳にはいかないのか悲しい所です。

今回もそのパターンでした。

この範囲ですとパテでリペアするしか無い面積ですね。

時間がかかりますが最後に艶を合わせて
終了です。

続きを読む

2018年

5月

20日

ポルシェ ケイマン グローブボックスリペア

グローブボックスにほんの少し入った小さな打痕傷、

やはり高額な特別内装色の場合、
この様な小さな傷も直しておく必要が有る様です。

かなり高額な内装の様です。

結構、この色
簡単そうですが微妙な色で
結構苦労した事は内緒です。

続きを読む

2018年

5月

19日

フローリング 剥がれ補修

今回はフローリング表面が剥がれ始めた状態。
まだ完全に剥がれた状態ではない為
見た目も綺麗に直せる段階でした。

とは言え、写真の通りパレットナイフが
フローリングの下に入り込んでしまう状態で
剥がれた両端は反り返っており
足が引っかかってしまう事も考えられ
ちょっと危険な状態ではありました。

反り返った箇所は削って平らに処理し
多少の着色して完了です。

続きを読む

2018年

5月

18日

ポルシェ カイエン リアシート補修

今回はポルシェ カイエンの内装リペアです。

リアシート裏側、ちょうどトランク側のシートプロテクションに
汚れが付いておりました。

こちら、クリーニングすれば落ちると思っておりましたが
落ち切らず、尚且つ細かい打痕が入っており
埋めて塗装する事になりました。

へこんでしまった打痕を一つずつ埋めていき
票目を平滑にしてから塗装して完了です。

と、文字ではたっだ2行で終わりますが
結構な細かい作業と、色も微妙に合わせ難い黄色系で
時間がそれなりにかかりました。

何とか完了です!

続きを読む

2018年

5月

17日

VWポロ ダッシュボード割れリペア

ダッシュボードは直射日光が当たり、
劣化が進むと割れが生じるケースがあります。

今回のご依頼は目立っている割れの補修でした。

4本程、割れが生じており、
一番長い物はデフロスター吹き出しから
先端まで割れがしょうじておりました。

ダッシュボードは既に波を打っている状態で
強い力をかけたり熱を加えると
他の箇所も割れるリスクが有りましたので
慎重に作業を進め、何とか目立たない程度までは
復活致しました。

劣化による割れ(それ以外で割れる事は想定出来ませんが)は
リペアを施しても、他の箇所が割れる可能性があります。

通常はリペア箇所のみ塗装致しますが
今回はご要望により紫外線対策として
ダッシュボード全体を塗装致しました。

割れない様にする事は困難ですが
すこしでも劣化や色褪せを予防するには
こういった予防施工が必要かも知れません。

 

続きを読む

2018年

5月

16日

フローリング 補修痕を再リペア

家具や家電製品を搬入する際、
養生をしていたにも関わらず、
床に傷が入ってしまったケースです。

そこを補修したようですが、
上手くいかずにご連絡を頂きました。

他にもいくつかご自分で直された痕がありましたが
今回は一番大きなえぐれた傷と
表面を擦った線傷の補修でした。

表面に塗られた松脂を落としてから
補修剤を充填して平滑にして
若干着色して完了です。

線傷は表面に入っているだけでしたので
軽く磨いてから艶調整をして有ります。

 

続きを読む

2018年

5月

14日

メルセデスベンツ S65AMG コンソールリペア

今回はベンツSクラスのセンターコンソールリペアです。

爪でグっと押し当てた様な縦に入った傷です。
えぐれて革が剥がれている訳では有りませんが
結構、中途半端な深さでリペアの部材も悩むところです。

いずれにしてもこのグっと押されてへこんだ部分は
元の高さに戻さなければならないので
補修剤を使って平滑にしてから塗装と言う工程です。

青系が強い内装だとは思いましたが
暖色系から入り黒と青を少しずつ足して調色完了、

目立たなくなりました。

折角のクルマだったのに外装全体写真を撮り忘れました・・・

続きを読む

2018年

5月

11日

浴室 框の一部剥がれ補修

今回は依頼主様ご在宅での補修でした。

浴室(脱衣場)の框(かまち)が部分的に剥がれており
水分が多いこの場所はこのまま放っておくと
どんどん剥がれて腐食が進んでしまうリスクもあり
リペアをしてしまおう!
と言う事でご依頼を頂きました。

・・・中々の体勢での施工。
クルマの内装リペアも結構な体勢を強いられる事が有りますが
限られたスペースでの施工は
身体が柔らかい人が羨ましく思います。

ストレッチはしていますが
中々身体が柔らかくならないのが悩みです。

・・・どうしてもラッカー系の補修剤を使用する為
施工後2時間程度は換気を十分にしていただかなければならないのが
心苦しいところでは有りますが
リペアは無事完了致しました。

続きを読む

2018年

5月

10日

フローリング 剥がれ補修

フローリングが剥がれ始めたので、木目シートを貼ってごまかして居ましたが、
色も異なり気になりリペアする事にしました。。。
と言う依頼で実際にどのように剥がれているのか
分からないまま、シートを剥がしていただいたところ・・・

結構、大変な事のなっておりました。

これはもうパテ埋めするしかない面積です。

中々の剥がれ具合とシートの粘着で表面はベトベト。

何とも最初から心が折れそうな状態から
何とかリペア完了です。

 

フローリングの表面が剥がれ始めたら
シート等を貼ってごまかさず
補修屋さんに声を掛けて下さいね。

続きを読む

2018年

5月

09日

フローリング 焦げシミリペア

原状回復作業において、フローリングやドア、窓枠等々に付いた傷を直す事が多いのですが、
タバコのコゲ痕も結構な頻度で遭遇します。

まずは火事にならなくて良かったですよね。

この様な焦げ痕は表面を削って
ある程度目立たなくしてから
隠蔽と着色工程でリペアする事が殆どです。

基本的に気づかないレベルまで直す事が出来ますが
通常の傷と違い、一歩間違えると大惨事になっていた
傷痕です。。。

 

 

続きを読む

2018年

5月

07日

レクサス シート コゲ穴リペア

タバコのコゲ穴、1箇所。

たかが・・・と思うか
されど・・・と思うか

特にモケットシートの焦げ穴は
スポンジも見えてしまい目立ちます。

中々の場所に出来てしまった場合は
やはりリペアで直しておくのが
ベストな方法だと思います!!

続きを読む

2018年

5月

05日

セレナ ヘッドライトコーティング

ゴールデンウイーク中ですが、お休みでは無く
お仕事をされている方も当然いらっしゃる訳ですね。

今回は職場にお邪魔させていただき
ヘッドライトのコーティングを施工させていただきました。

やはり、どうしても気になっていた様です。

ヘッドライトの真ん中を真横に横切る形で
ガサツキが生じておりました。

珍しいケースかも知れません。
しかも片側だけです。

磨いて最後にコーティング剤を塗布して
無事に完了致しました。

続きを読む

2018年

5月

04日

ポルシェ カイエン ガラスコーティング

今回はポルシェ カイエンのガラスコーティングです。

コーティング剤の中でも高価な部類の
『ハイモースコート』と言う
コーティング剤を使用。

手間はそれなりにかかりますが
仕上りはかなり良い状態です。

このカイエン、経営不振であったポルシェを蘇らせたボクスターと
同じくらい利益に貢献したクルマと言われています。

スポーツカーのメーカーがSUVをリリース・・・
社内で相当な議論がなされ、経営判断の際はワーゲンとの共同開発とは言え
かなり迷ったのではないか、と考えます。
しかしリリースしたら大ヒットとなった訳ですね。

悪路も走れて4人乗る事が出来るポルシェ!

販売台数が伸びた理由は新たなお客様へのアプローチが
可能となった事でしょうか。

ポルシェらしいデザインで、所有する喜びを感じる
1台であることは間違い無いと思います。

パッと見、キレイでしたが全体に鉄粉が付着、
水垢も結構あり、丁寧に磨いてから
コーティングをして完了です。

今回のコーティング剤は施工しながら乾燥時間を要するので
かなり時間がかかりましたが
その甲斐有ってか、色艶はかなり上がりました。

この仕上がりを見て自分も『上がりました』!

続きを読む

2018年

5月

01日

メルセデスベンツ C200 シートリペア

比較的、擦れやすい運転席のサイドサポート部位、
何かを引っ掛けて傷が入ってしまうケースも有る様です。

目立たなくしたい、と言う要望で
低コストでリペアを実施しました。

幸い、深い傷では無かったので
補修剤を軽く塗布してすぐに着色工程に入り
リペア完了です。

続きを読む

2018年

4月

29日

フォレスター ガラスのウロコ取り

今回はガラスに付着した水垢の除去作業依頼です。
通称『ウロコ』と呼ばれているこの水垢は
通常の洗車では全く歯が立たない程、こびり付いています。

これは磨いて取るしかないのです。

こちらのおクルマのオーナー様は量販店様やコーティング専門店に
ご相談したそうですが、断られてしまったとのことでした。

Before写真はウロコを分かりやすくする為に濡れたウエスで
軽く拭いた状態で撮っておりますが、
肉眼ではウロコがハッキリ見える状態でした。

ウロコは3層程度に重なって付着しており
中々手強い状態でしたが、何とか除去完了です。

この様な水垢は放置するとどんどん重なって付着していきます。

気になった時には何層にも重なって付着している
可能性があるので早目に除去する事をお勧めします!

続きを読む

2018年

4月

27日

トヨタbB フッ素コーティング

今日は、個人のお客様からのご依頼です。
個人売買で購入されたおクルマのコーティングのご相談でした。

ソリッドの白ですが艶が引けてしまって
輝きが全くないのですが、綺麗になるのでしょうか?

と言うご相談で承ったおクルマでした。

前オーナー様が水垢が付いた状態でワックスを掛けていた様で
撥水はしますが艶が引けて本来の艶が出ていない状態でした。

ボディ全体、鉄粉の付着も多く洗車にかなり時間がかかりました。

スポイラーやエアロ、バイザー等の装着パーツと
ボディの間に溜まった汚れもこびり付いておりました。

細かい場所をキレイにしてからボディ全体を磨いてから
コーティングをして終了です。

ポリマー、ガラス繊維、ガラスと様々なコーティングが有りますが
フッ素コーティングは艶がかなり上がりますので
そこそこのコストで艶を上げたい場合は
フッ素コーティングはお勧めです。

続きを読む

2018年

4月

26日

フローリング 線傷補修

今回の線傷は薄い線傷で磨けば落ちそうな感じの物でした。

が、残念ながらコンパウンドで磨いても落ちないものでした。

もっと荒いモノで磨いて艶合わせと言う
作業工程が必要な施工でした。

長さ的には6メートル近い傷だったので
非常に時間がかかりました。

家具や家電製品を移動する際は気を付けないと
この様な薄い線傷が入ってしまいます。

そのままでも生活には困りませんが
日常生活を送る上で気になりますよね。

これで、普通に生活を送っていただける様になりました。

『マイナスをゼロに戻す作業』

ですが、喜んでいただける方が居る限り
リペアと言う技術で貢献していこうと思います。

続きを読む

2018年

4月

25日

MercedesベンツV350 ヘッドライトコーティング

今日はMercedesのVクラスのヘッドライトクリーニングとコーティングでした。

このVクラスは初めて施工させていただきました。

やはり経年劣化によ黄変が進み
表面はガサガサになっておりました。

やはりヘッドライトがくすんでいると
どうしても印象が悪くなるように思います。
個人的な意見ですけど。

このポリカーボネート製ヘッドライトは小さなクラックが入った場合は
クラック自体はリペアでないので
クラックが入る前に黄変やガサツキは除去して
コーティングしてしまう事をお勧めしています。

続きを読む

2018年

4月

23日

笠木の剥がれ補修

お引越しシーズンが一段落する今日この頃ですが、
まだまだ原状回復作業は発生しております。

今回も賃貸物件の回復作業です。

笠木の先端が木製では無くプラスチックで処理されているケースで、
笠木表面は部屋の色味に合わせた木目シートが貼られている物でした。

何故、この様に剥がれてしまったのか不明ですが
一度、先端部位のプラスチックを慎重に剥がしました。

先端部の剥がれを切除し補修剤を充填
木目シートに沿って木目を再現した上で
再度、先端プラスチック部位を接着して完了です。

あまり見かけないケースですが
リペアをしていると様々なケースに遭遇します。

日々、勉強です。

続きを読む

2018年

4月

22日

ハンドバッグ 艶再生補修

今回はハンドバッグの艶を戻したいというご依頼です。

元々の艶がどの程度なのか分からないので何とも言えませんが・・・

施工前の艶が本来の物では無いのかと思いました。
バッグのオーナーにしか分からない購入時の艶。

本来はもっと艶があり光沢があったとの事で
今回は軽く擦れた部位のリペアも併せて
艶出しリペアとなりました。

質感を変えない様に慎重に擦れた部位のリペアを進め
最後に艶調整をして完了しました。

このバッグのオーナー様は
これでまた使える!と仰っておりました。

バッグの艶が気になり、使用する気にならなかった
私には分からないオーナー様の
お気持ちがそこには有ったのかと思います。

これこそがリペアの本来の価値では無いのか?!
と、忘れていた気持ちを思い出しました。

続きを読む

2018年

4月

20日

フローリング 線傷補修

非常に地味な傷

それが床に付いた線傷です。

線傷の厄介なところは
手を加えなければならない面積が
これまた地味に広い事です。

しかも作業も地味です。

そしてアウトプットはと言うと
時間がかかる割に
綺麗に仕上がり難い。

特に木目に対して横方向に入った線傷、
これは本当に泣かされます。

家具などを引きずって出来る線傷。

えぐれてしまった傷より
直すのは簡単そうに見えますが

実は時間がかかります

時間がかかるという事は
リペアコストも高くなりがちです。

線傷、入れない様に気を付けましょう!

続きを読む

2018年

4月

19日

トヨタ イスト ヘッドライトコーティング

何故か、片方だけで黄ばみ、いわゆる黄変してしまうクルマも
存在しています。

駐車場の陽当たりが影響しているのかも知れません。

今回は中古車販売なので
片方だけライトが曇っているのはイメージが悪い、
と言う事もあり片方だけクリーニングとコーティングを致しました。

ヘッドライトはクルマの『顔』に相当します。

綺麗に越したことは有りません。

写真では分かり難いかも知れませんが
向かって右側のライトだけ曇っていました。

綺麗になったの、分かります?

続きを読む

2018年

4月

18日

掃出し窓 色褪せリペア

今回は掃出し窓の窓際の色褪せ補修です。

どうしても雨が吹き込んだり、紫外線が直接当たったりで
過酷な環境を強いられている窓際、
色があせてしまいがちです。

普段、ご依頼いただくケースは窓際から約10cm〜15cm程度の範囲程度。

今回は約40cm〜50cmと言う幅、
かなりの面積にダメージを受けていました。

色褪せていない部位の色に合わせて着色をしますが
意地悪な事に全部同じ色では無い場合が殆どです。

最初から下地の色をキッチリ入れてしまうと
元々の自然で綺麗な木目が消えてしまいます。

なので、この様にナチュラル系のフローリングの場合は
少しずつ着色をして木目を出来るだけ生かす手法でリペアしていきます。

時間はかかりますが自然な仕上がりとなり
いかにもリペアしました、と言う状態にはならない様に
心掛けています。

続きを読む

2018年

4月

17日

フローリング 大きな剥がれリペア

after写真がピンボケになってしまいました。

部屋の真ん中に大きな剥がれがあると
これは貼替えないと・・・

と、思いがちですが
こういう時こそ部分的なリペアの出番となります。

生活をしていると床も当然汚れます。
Before写真では汚れがたまって白くなっている床ですが
クリーニングをかけるだけで元色の茶色が
復活する場合が殆どです。

リペアはパテ埋めをして元の高さに戻して
表面を平滑にしてから着色して完了です。

続きを読む

2018年

4月

16日

革靴 ウィングチップ つま先補修

普段、殆ど出張施工をしており
外出している為、お預かりしての施工は少ないのですが
今回は履きなれた革靴のリペア依頼でした。

店舗での立ち仕事で使用している革靴らしく
色々なところにぶつけてしまうらしく
つま先がすぐに擦れてしまうとの事です。

しかしながら接客業と言う事もあり
足元が汚いのも許せない・・・

と言うお気持ちに応えるべく
急ぎで施工を致しました。

今回の補修でつま先部分は
表面にコーティングを施しているので
今までより傷は入り難くなっています。

続きを読む

2018年

4月

15日

掃出し窓際の日焼け色褪せリペア

住宅系のリペアでよくご依頼頂くパターンの一つ

色褪せです。

カーペットや家具を置いていた場所は日焼けせず
引越しの時に初めて気付く・・・

なんて事があります。

日焼けによる色褪せの殆どが
ひび割れを起こして表面が剥がれかけています。

一度剥がれてしまうと、どんどん進行してしまいます。

早目にリペア屋さんを呼んで直しておきましょう。

ボロボロになってからではコストも高くついてしまい
良い事は一つも有りません。

続きを読む

2018年

4月

13日

プジョー ヘッドライトコーティング

耐候性塗料が塗布されていても紫外線の当たりやすい形状をしている
ヘッドライトはどうしても黄変が生じやすい様です。
特に、この様にボンネット側までせりあがっている様な
ライトは、格好良い代償として保管場所が直射日光が当たる場合
下半分はガサガサしていなくても上面はガサガサし始めて
黄色くくすんでしまうケースが多い様です。

せっかく無事な下半分も全面磨いて
再コーティングを施しました。

続きを読む

2018年

4月

12日

メッキモールの腐食除去とコーティング

クルマのモールは腐食していなければ特に気になりませんが
腐食して曇っていると、いくらボディがキレイでも
目立ちますよね〜(>_<)

このメッキモールはコンパウンドで磨いて落ちる軽度の物が有りますが
殆どの場合、研磨作業が必要になります。
また、研磨作業後は上からコート剤を塗布しておかなければ
すぐに腐食してしまいます。

ヘッドライトの黄変除去の作業と同じ様なイメージです。

クルマは

黒いパーツは黒く!
光っているパーツは光らせる!
これだけでパッと見がキレイに見える物です。

施工、無事に完了致しました!

続きを読む

2018年

4月

10日

オーディオボード 脚部分の欠損リペア

大切に使っているオーディオボード。

脚の一部が欠けて表面が剥がれてしまいました。

色味が濃いので、パッと見も目立つ状態でした。

なるほど、これは気になりますね。

何とかパっと見、分からなくなりました。

続きを読む

2018年

4月

09日

フローリング 剥がれリペア

原状回復作業です。

フローリング表面が剥がれてしまい
木目調シールとガムテープで広がらない様に
処置されていました。

さすがにこのまま、次の入居者に引き渡す訳にはまいりません(汗)

貼替えは勿論ですが
広い部屋の場合、最近は流行っている上貼りもコストがかかります。
そこで部分リペアの登場となる訳です。

 

続きを読む

2018年

4月

07日

壁紙 一部欠損の部分リペア

家具を移動した時に階段部の天井角にぶつけてしまい
クロスが一部、欠損してしまった様です。

引越シーズンであり、また新しい家具購入も重なり
この様なケースも有ります。

この様なリペアは現場に行ってみないと
どの様クロスを使用しているか分からないので
ドキドキします。

同じ様なエンボス加工のクロスでも
微妙に色や模様が違う事が多々あります。

施工完了です。

続きを読む

2018年

4月

06日

BMW320iツーリング ヘッドライトクリーニング

個人的に大好きなE91のBMW
ヘッドライトのクリーニングとコーティングのご依頼でした。

この形は2005年から販売されているモデルなので
一番古いと13年前の車という事になります。

それでもこのE90・91系はあまり黄変クリーニングの依頼は
有りませんので、耐候塗料の質が良いのかも知れません。
定かでは有りませんが。。。

それでも表面のガサツキが生じていました。

結構、研摩に時間がかかったので
やはり表面の耐候性塗料は厚目なのかも知れません。

無事、施工は完了しました。

続きを読む

2018年

4月

05日

アウディ シートクリーニング

アイボリー系の革シートのクリーニングでした。
何かをこぼしたり、急に汚れた場合はすぐに気づきますが
段々と汚れた場合は中々気付かなかったりします。

でも、こんなに汚れているかも知れませんよ。

続きを読む

2018年

4月

04日

レガシィ ヘッドライト汚れ除去とコーティング

どうしても落ちない汚れや黄ばみ、
ポリカーボネート製のヘッドライトはどうしても
黄ばんだり、表面ががさついてきてしまいます。

コンパウンドで磨いても中々落ちなかったり、
シンナーで拭いてしまいとんでもない事になってしまったり・・・

しっかり表面の耐候性塗料を一度剥がしてから
改めてコーティングする事が直すには
一番の近道だと思っています。

続きを読む

2018年

4月

03日

フローリング えぐれた傷と剥がれリペア

床に何か物を落としてえぐれてしまった傷が出来た場合、
結構な確率で剥がれてしまいます。

最初は小さなは傷でも
やがて広範囲に渡る傷になってしまいます。

傷は小さい内に直す
傷は小さく直す

これがリペアの鉄則で、
傷が広範囲に及ぶと、その分コストもかかります。

何かしらの傷を作ってしまったら早目に
リペア屋さんに相談してみてください。

続きを読む

2018年

4月

02日

ユニットバス前の黒いシミ リペア

ユニットバスの前にバスマットを敷いているケース、多いですよね。

出来れば敷きっぱなしにせず、シャワーやお風呂に入った後は
干しておく方が衛生的ですが、現実問題中々そうもいかず。。。

湿気でフローリングがやられてしまう場合が多いのです。

黒シミにならない様にマット類は
必要な時だけ敷く事をお勧め致します。

続きを読む

2018年

3月

30日

フローリングの大きな剥がれ リペア

お引越しの多いこの時期は原状回復作業が多くなります。
生活をしているうちに傷が入ったり汚れたり
色々なダメージが出来てしまいます。

特に床の表面が剥がれてしまうケースは
一箇所剥がれ始めると、どんどん広がってしまいます。

広がらない様にガムテープ等を貼っているケースを
多々見受けますが、出来れば広がらない内に
補修屋さんを呼んでな直してもらう事をお勧めします!

続きを読む

2018年

3月

28日

レガシィ アウトバック フッ素コーティング

今日はレガシィ アウトバックのフッ素コーティングです。

『あまり洗車していないので・・・(汚くてすみません)』

と、言う事でお預かり致しました。

黒か…

重なり合う水垢やウォーターデポジット、
昔のワックスの痕などなど
黒いクルマはサプライズが多々有るからなぁ…

と、思いながら洗車、鉄粉除去、磨き作業と進めて行きました。

ルーフにはお約束のウォーターデポジットが・・・

有りませんね・・・綺麗ですね・・・

事前情報では屋根なしの駐車場とうかがっていたのですがキレイです。

直射日光が当たらないのも一つの要因かも知れませんね。

側面の水垢も磨き作業で除去出来、サプライズも無く(笑)施工が完了致しました。

このレガシィアウトバック、想像以上に大きく感じました。
車高が高いから?!・・・と、思いましたが
このモデルからボディサイズが大きくなっているのですね。

最近、スバル車のご入庫が多い気がします。

ご依頼頂きましてありがとうございました!

続きを読む

2018年

3月

27日

フローリングの剥がれリペア

この時期、お引越しシーズンなので原状回復作業が多いのですが
今回は広範囲で剥がれているフローリングのリペアです。

結構な面積で剥がれていました。

細かい剥がれも含めると相当な補修箇所となりました。

剥がれているフローリングは表面が残っていても
その殆どが剥がれかかっている状態です。

そのまま、剥がれかかっている上から補修剤やパテを
充填してもすぐに剥がれてしまいます。

なので、まずは剥がれかかっている部分は全て接着してから
ようやく補修剤やパテの充填に取り掛かる事が出来ます。

かなり時間がかかりましたが何とかリペア完了です。

次に入居が決まっている物件は補修時間の制約があるので
出来る限り合理的に補修を進める必要が有ります。

いつも合理的且つ効率的な方法を考えながらリペアしています。

続きを読む

2018年

3月

26日

ボストンバッグ 色褪せリペア

有名ブランドのバッグも使用しているうちにひび割れや色褪せが・・・
これはこれで年季が入って貫禄もありますが、
使っている方はやはり気になる様です。

ひび割れもリペアし色も復活!

これでまた暫く使えますね。

続きを読む

2018年

3月

23日

大量のえくぼ傷

賃貸マンションの原状回復作業として
よく依頼をいただくケース、

それが今回の様な大量のえくぼ傷のリペアです。

よく見かけますよね?
えくぼ傷。

これをどうやって直すかと言うと、
一気にブワーっと魔法の様に直る訳では無く・・・

えくぼ傷、一つずつ埋めていくしか無いのです。

この作業は忍耐力が必要かも知れません。

写真ではこれしかありませんが
写真を撮る余裕が無いほど
施工に集中していた・・・
と、いう事にしておいて下さい。

続きを読む

2018年

3月

21日

床の黒シミ リペア

続くときは続きます。

床の黒いシミです。

今回は恐らく家具を置いていた痕、
面積が広いです。

今日も時間がかかりました。

カメラレンズですと着色した際の顔料が
黄色く写ってしまう様です。

肉眼では分からない状態に仕上がってます!

続きを読む

2018年

3月

20日

床の黒シミ リペア

湿気による黒シミの様です。

この様なシミのリペアは非常に厄介です。
シミ抜きと隠蔽、着色と言う工程は
想定以上に時間がかかる場合があります。

写真では分かり難いですが、クリーニングと脱脂作業だけで
結構時間がかかりました。

中々、手ごわい床でしたが
何とかリペア完了です。

続きを読む

2018年

3月

19日

フローリング えぐれ傷補修

こんな小さなえぐれた傷ですが
直しておいた方が良いと判断した理由、
それは部屋入ってすぐの場所だったから。

都内の一等地にある賃貸マンション、
その一部屋。

一等地に有っても、そうでなくても
高層マンションでも、アパートでも
傷を直す『リペア作業』は変わりなく
精一杯やるのみです。

目立たなくなりました。

続きを読む

2018年

3月

17日

BMWミニ ヘッドライトコーティング

今回は綺麗にする必要無いのでは?
と思うヘッドライトですが、

このクルマ屋さんの社長さんが
ミニのヘッドライトは磨くとすごく綺麗になるイメージが強いので!
と言う事で磨いてコーティング。

やはり社長さんの言う事は間違い無かった様で
ぴかっとキレイになりました。

続きを読む

2018年

3月

16日

床のえぐれ傷 補修

床に出来たえぐれた傷、
えぐれた傷は表面が削れて母材が出ている状態となるケースが多い為
汚れがたまりやすく、段々目立ってくる事があります。

ただし、この『段々』が厄介で
ある日突然、黒くシミの様な汚れが出来たら目立ちますが
少しずつ黒くなっていくと、殆どの場合気にならないのです。

しかしながら気になるのは事実です。

そんな時こそリペアで直してしまいましょう。

続きを読む

2018年

3月

15日

フローリング へこみリペア

今回はお引越し後に気付いたらへこみがあった、
と言うケースでした。

傷やへこみは気付かない内に入っていたりします。

気になる傷やへこみは
小さい内に補修してしまいましょう!

続きを読む

2018年

3月

13日

建具の線傷補修

横に開く建具は、家具等を設置しておくと引きずる様に線傷が入る事があります。
今回はキレイに一直線に線傷が3本入っておりました。
木目に対して真横に入る傷は消えないケースが殆どです。

今回も結構苦戦致しましたが
何とか目立たい程度まで回復致しました。

続きを読む

メールでのお問合せはこちらからも可能です

メモ: * は入力必須項目です

   ~お問合せの前に~
お問合せをいただき、メールにて返信させていただいておりますが、メール設定により送信できずに戻ってきてしまうケーがございます。お手数ですが、今一度、メール設定をご確認いただきますよう、お願い申し上げます。

lagoonfeeld@gmail.com

より送信させていただいております。

ビジネスパートナーのご紹介

【東京都杉並区】
カーフィルム施工専門店 +ECO
35年の経験を持つカーフィルム職人により愛車をより美しく快適空間に仕上げていただけます。

【東京都】
ウッドリペア 堅木屋
・ウッドリペア
・住宅関連補修
・木製製品補修

【東京都】
トータルリペア L8
・インテリアリペア
・デントリペア
・外装鈑金
・外装コーティング
・クルマ内装補修

【千葉県】
トータルリペア すぎのや
・ボディコート
・インテリアリペア
・ヘッドライトコート
・ウッドリペア
・幌交換作業

【茨城県】
トータルリペアCapo Kiang
・アルミホイールリペア
・マニキュアコート
・HIDライト取り付け
・ダイキャストカーモデル販売

【千葉県】
トータルリペア アイティオ―工房
・鈑金 塗装
・インテリアリペア
・ヘッドライトコート
・ガラスリペア
・幌交換作業

【千葉県】
トータルリペア チェリッシュ
・ボディコート
・インテリアリペア
・ヘッドライトコート
・ウッドリペア

【神奈川県】
トータルリペ ヤマヤワークス
・ホイールリペア
・インテリアリペア
・ボディーコート

【埼玉県】
トータルリペ ひばり工房
・ホイールリペア
・インテリアリペア
・ボディーコート
・スクラッチリペア
・内装クリーニング 他

【東京都】
ウッドリペア 119
・ウッドリペア
・木製製品補修
・住宅関連補修